明日は私の風が吹く! hinanosato.exblog.jp

和紙人形つくりと雛あそび


by hinano-sato
プロフィールを見る
画像一覧

町内会

今年は教室もお休みして・・・・と思ったら、
その穴埋めのように町内会の班長のお役目が回ってきた。
初めてではないが、なんと25年ぶり。
いろいろと仕事の内容も様変わりしていたので、
ベテランが初心者マークを付けてるようなもん。

手始めの仕事は、町内会費の集金。
あらためて班内を回ってみると、確実に住民の平均年齢は高くなってる。
25年前は、それぞれの家に、同じ年頃の幼稚園や小学生が居て、
にぎやかで元気な町内でした。
今は、その親だけが住んでいて、ひっそりと静かな町内です。

「冬の雪寄せがつらくなったから、雪の少ない出身地に帰るのよ」と
引っ越し準備中のお宅もありました。
この通りに3件だけ建っていた頃からのおつきあい。
「あの頃は、この辺りは田んぼと、茅とすすきだらけでの土地で
道路もどろんこでぐちゃぐちゃだったわよね」と、しばらく思い出話を
してきました。
 

次の班長のお役目がまわってくるのは18年後らしい。
・・・・まあ、まずは、今年の役目をしっかり果たそう。
[PR]
# by hinano-sato | 2014-04-09 19:28 | 生活 | Comments(2)

一足早い桜

28日、29日と東京に行ってきました。
今回は「こまち」での往復。
さすがに、腰にくる・・・・
今日は、その腰を押さえて、20何年ぶりかの
町内会班長会議に出席。
今年は、いろんな役が回ってくる年だな。

さて、今回の上京の目的は、東京農業大学・「食と農の博物館」の
10周年記念式典に出席のため。
この博物館は、農大醸造科OBの蔵元のお酒がディスプレーされていることで有名。
e0013399_1743552.jpg

この一画に、私の「古式酒造り」の和紙人形が展示されている。
そのメンテナンスもあって、式典の片隅に出席させてもらった。
e0013399_1751321.jpg

田舎のおばちゃんは、まわりの、有名教授や、ジャーナリストの中で
ひたすら、小さく、小さくなっておりました・・・
e0013399_1762093.jpg

翌日は、快晴。
お江戸は、どこに行っても桜がきれい。
神田、日本橋と桜を愛で歩き、
目的の「武井武雄展」を鑑賞し、
気分は、すっかり春を満喫してきた二日間でした。

さあ、4月。今度は「都庁展」
また、東京さ、行ぐ。
[PR]
# by hinano-sato | 2014-03-30 17:06 | 和紙人形 | Comments(0)

蔵開放日の展示

3月16日(日)由利本荘市石脇・齋弥酒造店の蔵開放日でした。
今年初めて、蔵開放の日に、人形展示をしました。
本店のお座敷に、「椿飾り」と「古式酒造り」の展示。
e0013399_1557971.jpg

椿に使用する塗りの酒器が他に使用されていrて、
あわてて、木の升に和紙を巻いて、変化をつけました。
「酒造り」の人形には、桜を抜き型で作り、桜吹雪を演出。
おめでたい婚礼と、にぎやかお花見の人形を展示。
「桜婚礼」が人気の様子。
e0013399_15573749.jpg

いづれも、一日限りの展示でした。
e0013399_15581963.jpg


一部屋に、お雛様の展示に使った物が、まだ積んであり、
その横に、今回の箱を積んで、
また新たな展示の為の箱を積んで・・・・
・・・今年は、これのくりかえし。

展示が多いおかげで、来年ころまでの製作依頼が多く、
やはり、この調子では、教室を開くのは無理だったと納得。

さすがに身体は正直で、ちょっと気を緩めたら、2日ほど
寝込んでしまった。でも、今月末には、東京出張があるので
いい休養だったかな。
[PR]
# by hinano-sato | 2014-03-23 15:58 | 和紙人形 | Comments(0)

教室を休む

奇跡的なお天気に恵まれた「雛の郷展」が終わり、
また真冬のような雪を横目に、次の展示の仕事をしています。
今年は、一月から展示の仕事が続き、休む間もなく作り続けています。

雛展が終わって、すぐ、金萬の春バージョンにとりかかり
やっと、準備が整い、あとは搬入するだけになり、
ちょっと、ひといき。
でも、このあと、今週の日曜日には、齋弥酒造さんの蔵開放日に
展示を依頼されているので、その支度。
その搬出が終われば、やっと、雛展に展示したコレクションの
整理が出来る。
・・・・じつは、雛展に出した小雛は、まだ段ボール箱に詰め込んだまま。

片付いた頃、東京出張。
そのあと待ってる東京都庁で開かれる全国和紙人形展

4月半ばまで、気が抜けない。

今年は、金萬の仕事をしてから28年目になる。
こんなに長く和紙人形を展示させてもらえるとは思ってもいなかった。
始めた頃の人形を見ると、恥ずかしくなるような人形です。
私の作品は、金萬に育ててもらったような物だ。
わたしの製作・展示スケジュールは、
 1月、お正月の飾り。冬のテーマ
 2月立春過ぎに、お雛様
 3月初めに、春バージョン
 5月初めに、夏バージョン
 7月半ばに、竿燈まつり
 8月初めに、夏から初秋バージョン
 9月半ばに、秋バージョン
 11月半ばに、クリスマスバージョン
 12月末に、お正月飾り
この間に、いろいろ、他の製作が入る。

去年までは、これに月一の教室が入っていた。
教室も始めて20年くらいになる。
私のわがままで、生徒数も少なく、人数制限もしていたので
同じ人が、なが〜く通っていた。
マンネリ化を感じて始めてきていた時に、
今年の、この忙しさ。
そこで、決心した。
今年は、教室を休む。
・・・何人かの生徒さんからブーイング。

もういちど、じっくり、自分の作品を見直して、
依頼のある作品にとりかかろうと思ってます。
仕事から離れて、前々から作ってみたかったテーマにとりかかろう。
・・・・・と、思う今日この頃。

 

 
[PR]
# by hinano-sato | 2014-03-09 21:05 | 生活 | Comments(5)

雛展が終わって

またまた一ヶ月ぶりのブログ更新です。

ココラボで開いた「雛の郷」展・小雛コレクション も
昨日、無事、終了しました。
会期中は、お天気にも恵まれ、長い冬に閉じこもっていたせいか
人出も多かった。
初日の夕方のニュース番組でとりあげてもらったり、
地元紙に掲載されたおかげもあった。

でも、ほんとうに、女の人は、いくつになっても
お雛様が好き。
お年を召した方々が、ココラボの場所を訪ね、訪ね来てくれました。
雛に引き寄せられてやってきました。
ニコニコ顔で、雛を愛で、
にこにこ顔で、帰られる姿に、
こちらも、にこにこ。

あっという間の三日間。
スタッフの一人が、つぶやきました。
『あぁ。夢のような雛祭りが終わる』

e0013399_19215668.jpg

e0013399_19221739.jpg

e0013399_19223778.jpg


楽しい雛祭りが終わった。
今年、私は、人形教室を休みます。
ここらで、自分の作品を見直ししたい。
[PR]
# by hinano-sato | 2014-03-03 19:26 | 和紙人形 | Comments(0)

58年目の朝

2014年2月4日
立春の朝、58年目の朝です。
こうして、今年も無事に誕生日を迎えられました。

28歳の誕生日に、やっと結婚を許してもらってから30年。
今年の9月には「真珠婚」

新婚旅行の時から始まった小雛コレクションも30年。

30年記念年というわけで、久しぶりに「雛の郷」展を開きます。
いつもは、自宅で、こみっと楽しんでいるコレクション雛と
創作和紙雛を、会場に並べて、にぎやかおひなさまを
楽しみたいと思います。
e0013399_1637546.jpg

 「雛の郷展」創作和紙雛と小雛コレクション
  2月28日(金)〜3月2日(日)11:00〜18:00(最終日15:00)
  秋田市大町3−1−12  川反中央ビル1F ココラボラトリー
                 tel 018-866-1559

コレクションも、集まった数は、もう150組余り
 (本当は、そこまでしか数えていない・・・・)
自宅以外の場所で飾るのは、もう大変なので、
いまだ、配置に頭を悩ます。

その前に、お知らせ。
刈和野ギャラリー囿のおひなさま展に、創作和紙雛を出品してます。
明日から、駅前トピコ、フォンテ金萬にも、お雛様かざります。

もう、もう、あっちこっち、お雛様。
[PR]
# by hinano-sato | 2014-02-04 16:49 | 和紙人形 | Comments(0)
いやぁ〜、すっかり、ご無沙汰してしまいました。
新年のごあいさつどころか、もう、年も明けて20日ですね。
実は、元旦から寝込みました。
昨年からの嫌な物を、すべて吐き出し(失礼)
正月休みは、おとなしくしてました。

そんな体調とは別に、人形展示の話は次々と入ってきます。
ほいほいと受けていると、もう4月まで予定が決まりました。
こうしては、いられない!
正月明けから、着々、作ってます。
その第1弾の展示が終わりました。
由利本荘市の齋弥酒造さんの「蔵の市」に展示してきました。
催事会場の「田屋」のお座敷に、和紙雛と椿 を飾る
e0013399_18555735.jpg


椿はコツコツ作り始めて66個
新しくなった「聴雪」のラベルにあわせた展示です。
e0013399_18574197.jpg


雛壇は、あいかわらずのにぎやか雛段です。
e0013399_1904766.jpg


今年は、国道の除雪がきれいにされていて、車の運転も楽でした。
まずは、最初のイベントが終わり、ほっとしてます。
休む間もなく、つぎの雛展示。
[PR]
# by hinano-sato | 2014-01-20 19:02 | 生活 | Comments(0)

冬の朝顔

10月も末頃、鉢植えを整理していたら、こぼれ落ちた朝顔の種から
芽が出ていた。このまま、枯れさせるのもかわいそうなので、
鉢植えにして、室内の陽のあたる窓辺で育てていたら 
背丈は伸びないが、花芽をたくさんつけて、次々と咲いてくれる。

今日のような、奇跡的なお天気の日は
バックに雪を見ながら、朝顔の花を愛でる。
e0013399_11115063.jpg

[PR]
# by hinano-sato | 2013-12-19 11:12 | | Comments(4)

ごぶさた・・・・

最近は、このブログをほっぽり出して
もっぱらFBでのおつきあいばかり。
先日、知り合いと女子会忘年会をしたが
『忙しそうなのは、ブログが更新されないので、よく、わかる』
と、言われたが・・・・すみません。
ただ、さぼっていただけです。

いっそがしい!
というほどでもないが、毎日、毎日、やる事がある。
ただ、年のせいか(せいにしたくないが) 
集中力の低下は、目に見えている。
日中は、集中できない。
だから、夜作業になるが、これまた、眠くなる。

そろそろ、仕事の形態を変えて
いく時期なのかもしれない。

気合いを入れる意味で(?)
2月に作品展を予定して会場を決めた。
1月は、例年通りの展示もあるので、
まあ、ぼちぼち、引きこもりながら仕事するべ。

と、そんな12月も半ばの私。
[PR]
# by hinano-sato | 2013-12-16 23:33 | 生活 | Comments(0)

「あけぼの」の思い出

明日からの天気予報に雪だるま
車のタイヤ交換もしなくては、と、思うのだが
風邪気味の息子は、あてにならないし、父ちゃんは、車の事は
「われ 関せず」
もうすこし、様子をみてからの交換になりそう・・・
半年ごとの仕事だけど、雪国に住むということは、
暖かい地方の人の倍は、難儀してるな。

11月に入って、なんだか、いろんな事が起きている。
竜巻には、びっくり。
それに、なつかしい物、人が消えていく切なさ。

「寝台列車 あけぼの」が来春、消える。
若い頃、東京に行くのは、この列車だった。
勤めながら、切り絵の制作をしていたころ、
協会の幹部だった平野庄治さんから、一通のお手紙を
いただき、上野で開かれる全国展への出品を勧められた。
作品を業者に委託して搬入するなんて考えもなく、
委託する業者もわからなかったので、
作品をかかえて、「あけぼの」で上京した。
早朝の上野公園で作品を持ってうろうろしていたら、
おまわりさんに交番に連れてかれ、都立美術館の搬入時間まで
保護された(笑)
この時、秋田から出品していたのが、3人。
『へえ〜。うまいな。この人』と思ったひとが、のちの主人。
会期が終わって、搬出のときも、「あけぼの」で上京。
お世話になった交番に、お菓子を持ってあいさつに行った。

いなかもんだから、寝台で荷物をしっかり身体の側において、
緊張しているから、うとうとしながら眠る。
明け方の列車の窓のカーテンを、そっと開けると
立ち並ぶビル群が見えてくる。
「あぁ。東京さ、来たんだ」
[PR]
# by hinano-sato | 2013-11-10 14:59 | 生活 | Comments(2)