明日は私の風が吹く! hinanosato.exblog.jp

和紙人形つくりと雛あそび


by hinano-sato
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:生活( 365 )

オリンピック

連日、オリンピックに夢中です。フィギュアスケートには、そんなに夢中になってはいませんが、
特別、羽生くんの時は、ドキドキしながら親戚のおばちゃんくらいの気持ちで、祈りながら見てました。
スノーボードのハーフパイプなどは、「はぁ〜〜」とか「ひやぁ〜」とか感心しながら。
フリースタイル スキークロスは、大好き。何が起こるかわからない。
スピードスケートのパシュートも面白かったし、
何が一番好きかって、カーリングです。なんせ、カーリング経験者の息子が解説するので、ずーっと見ていると試合の進め方がわかる。
今夜は、これから女子の韓国と日本戦が始まる。
『んでにゃ』『んだなぁ〜』『んだ。そこだ』我が家は、秋田弁で指示する。

今日の雛コレクション ガラス雛(長野の作家もの)
 男雛のガラスの中に女雛が入っている。 とても繊細なお雛様
 後ろのガラス雛は、お友達のミカさんの作品。
 (仙台の作家さんの色紙立てに)
e0013399_19511050.jpg
"

[PR]
by hinano-sato | 2018-02-23 19:52 | 生活 | Comments(0)

小正月行事始まる

昨日から県内は小正月行事が始まりましたが
あいにくの雨になってます。
刈和野の大綱引きも
西木の紙風船上げも
湯沢の犬っこまつりも
大館のアメっこまつりも
雨降りです。
ちなみに、ここにあげた行事には、一度も行ったことがありません。

先週まで積もった雪が雨でとけて
駐車場がグチャグチャのザフザフです。
この休みは、どこにも行くな・・・ということでしょう。
おとなしく、春にむけた仕事してます。

雛コレクション  「増田ひでこガラス雛」
 市内にカナルグランデ というギャラリーがあった頃
 毎年、広島のガラス作家 増田ひで子さんの雛展が開かれ
 その年の新作を見るのが楽しみだった。
 増田さんのガラス雛が一番好き。
e0013399_15594337.jpg


[PR]
by hinano-sato | 2018-02-11 16:00 | 生活 | Comments(0)

節分

2月3日土曜日
昨日から良いお天気。今朝もお日様が氷の道路を溶かしてくれる。
節分の今日は、近くのスーパーまで恵方巻きを受け取りに。
前に予約無しで行ったら、ものすごい混雑でお目当てを買うことが
出来なかったので、今回は予約しておいた。
豆をまく前に、恵方巻きをほおばる。

5月に教室展を開く予定のギャラリーに申し込みに行く。
ここの3階でガラス展が開かれていたので、
「かけ仏」を購入。私にはお雛さまに見えた。

ということで、今回の雛コレクションはガラス雛
奈良のガラス工房「瑠璃工房 段飾りガラス雛」
松島の藤田美術館にて購入。
残念ながら、桃の花飾りを片付ける時に壊してしまった。
e0013399_16334319.jpg
写真の花は後付け。(今は作ってないのかな?)


[PR]
by hinano-sato | 2018-02-03 16:35 | 生活 | Comments(0)

雛飾る

週末まで続いた寒波もやっと去ってくれた。
まだまだ油断ならない雪ですが、今日は、ひさしぶりにお日様も出てくれた。
これを逃したら、いつ車を出せるかわからないので、
金萬のケース内にお雛様を飾りに出かけて来た。

もうすぐ2月、誕生月。
そう考えると、なんだか気持ちも前向きな週初め。

雛コレクション 3 「江戸木目込み雛 」
 新潟に出向いた時に一目惚れ.
 前から欲しかった作家さんの品だったので、
 即決購入。本当は、別の目的で訪れた地だったのですが。
e0013399_15185575.jpg


 

[PR]
by hinano-sato | 2018-01-29 15:19 | 生活 | Comments(0)

寒波襲来

さんび日が続いています。
久しぶりに、家の中で息が白くなる朝を迎えました。
居間のストーブのスイッチをいれると、温度表示に「LO」と
出ました。どうやら零度以下だったようです。
『えっ! 故障』と一瞬、ヒヤッとしました。
すぐ温度が上がりましたが、びっくりです。

家の前は、空き地だったところに新築の家が建ったので
この冬から風の吹き込み方が変わったようです。
おかげで雪が積もらなくなりました。
秋田市内で22cm。
まだ1月、まだまだ油断ならない。


雛コレクション 2「桃のひな」
自営業になった頃、2月に仙台出張が多かった主人
お土産に買って来てくれる事が多かった。
小雛がブームだったおかげで、変わり雛が手に入りやすかった。
これは、ふたをすると桃の実になるお雛様
e0013399_15562871.jpg




[PR]
by hinano-sato | 2018-01-26 15:57 | 生活 | Comments(0)
2018年 あけましておめでとうございます
今年こそは、まじめにこちらに近況報告をしていきます。

年々、年の瀬の支度も手を抜きだし
おせち食品は、実家や親戚、知人から送られてくる物を
すっかり、あてにして、大晦日まで、口を開けて待ってます。
そうして、今年も、無事に年を越しました。

「一年間、大変なことが無かったから、良かったね」と
年越しの膳を家族で囲める幸せです。

金萬の正月飾りは「七福神の宝船」
店頭で見てくれた方々に、福がやってきますように。
e0013399_20053239.jpg
花暦は福々しい「紅梅」で一年が始まりました。
今年も、よろしくお願いいたします。
e0013399_20102853.jpg




[PR]
by hinano-sato | 2018-01-01 20:11 | 生活 | Comments(0)

近況報告

すっかりご無沙汰のブログです。
さっさと書き込みできるFBに慣れてから、こちらは、とんと筆無精。
FBは見てないの・・・という友人もいるので、やはり、こちらも
面倒みないといけないな。

ということで、しばらくぶりの近況報告です。

今年も折り返しの7月になりまして、
我が家の恒例行事「長いカレンダー」も、お待ちの方々への発送作業も終わり、
『着いたよー』の連絡を心待ちにしているこの頃です。

今回のテーマは「花輪ばやし」です。
県北の鹿角、花輪は、あまりなじみの無い場所なので、まずは取材にでかけてきました。
ここで、初めて車のナビを使ってみました。
このナビ、『付けなくてもいいよ』と言ったのに、付いて納車されたサービス品。
普段は、こなだりをちょこまか走るだけなので、まず1年間使ったことが無かった。
初ナビ!!
ところが、このナビ、鹿角までの道のりを、どんどん山道へと導く。
あきらかに、右がバイパス道なのに、激しく『左ななめ。次、左斜め!!』と。
「対向車が来たら、どうすんの?』と突っ込み入れながら、不安と緊張のドライブ。
まずは、なんとか無事に花輪まで着いた。
広い国道より狭い急カーブの県道が近いと選択するナビは、あかん!!
帰り道は、遠回りでも、広い国道を帰ってきました。

ナビはナビでも、いつものように父ちゃんに地図を渡して
『私、ここまで行ったら、左折したいから、そこまで行ったら教えてね』と
助手席の父ちゃんにナビしてもらう方がいい。
ナビは、自分が今、どこにいるか確認する道具(笑)

思いがけない収穫もあって、ナビのおかげで、「大日堂」のそばを
通ることが出来た。
そのせいか、私の中で「大日堂舞楽」がマイブームになって
子供の「鳥舞」を作ることができた。
「大日堂舞楽」は、これからも作り増やしたい。
e0013399_20202905.jpg
大日堂舞楽・鳥舞




[PR]
by hinano-sato | 2017-07-03 20:23 | 生活 | Comments(0)

歳の暮

2016年もあと2日
年とともに時間の流れが速くなり
あっという間に過ぎてゆきます。

「わざわいと  幸いと  量りて
差し引きは  なしと 答えん。
なしこそは  いとも 明るき」

新聞の記事で見つけた大木惇夫の詩

いろいろな事があったけど、
今日も何事も無くすごせていることに感謝です。

e0013399_16444097.png

[PR]
by hinano-sato | 2016-12-29 16:45 | 生活 | Comments(1)

大人の休日

今週末に盛岡まで行くので、
まいどおなじみの「ワンデー盛岡日帰りパック」を申し込みに
びゅう秋田まで出かけた。

あいかわらずの混みようで、順番待ちが14名。
覚悟はしてきたので、文庫本片手に、
周りの会話に耳をそばだてる。

『う〜ん。来月東京さ行きたいんだども。 人数? 2人は確実だども
もしかしたら5人になるかもしれねぇ』
 (お客様、確定してからご来店くださった方が・・・・・)
『えっ!! あなた! わたくし、いつも行ってるのよ東京。有楽町の駅を
出たらすぐ右のホテルよ。そこにして』
 (だから、なんというホテルよ)←いつも行ってるのに間違ってた。
『品川と比べて、渋谷は500円高いのか・・・・』
 (あなたの目的地なら渋谷の方が近いし、品川〜渋谷間の運賃も考えて)
  ※(     )内は私の心の声

大人の休日倶楽部の入会者が増えたので、
あきたびゅうプラザの窓口は、いろんな大人が来てます。
e0013399_16415239.png

[PR]
by hinano-sato | 2016-11-14 16:42 | 生活 | Comments(0)

47日

47日 って、2016年の残りの日数です。
歳とともに、時間の過ぎるのが早く感じ、
一日に出来ることも、若い時と違って、少なくなりました。

「今日は、一日、何をやったっけ?」 と
布団に入ってぼんやり考えるこのごろ。

来年も早々に企画展が入っているので
うすらぼんやりもしてられないな。
[PR]
by hinano-sato | 2016-11-13 22:26 | 生活 | Comments(0)