<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

一足早い桜

28日、29日と東京に行ってきました。
今回は「こまち」での往復。
さすがに、腰にくる・・・・
今日は、その腰を押さえて、20何年ぶりかの
町内会班長会議に出席。
今年は、いろんな役が回ってくる年だな。

さて、今回の上京の目的は、東京農業大学・「食と農の博物館」の
10周年記念式典に出席のため。
この博物館は、農大醸造科OBの蔵元のお酒がディスプレーされていることで有名。
e0013399_1743552.jpg

この一画に、私の「古式酒造り」の和紙人形が展示されている。
そのメンテナンスもあって、式典の片隅に出席させてもらった。
e0013399_1751321.jpg

田舎のおばちゃんは、まわりの、有名教授や、ジャーナリストの中で
ひたすら、小さく、小さくなっておりました・・・
e0013399_1762093.jpg

翌日は、快晴。
お江戸は、どこに行っても桜がきれい。
神田、日本橋と桜を愛で歩き、
目的の「武井武雄展」を鑑賞し、
気分は、すっかり春を満喫してきた二日間でした。

さあ、4月。今度は「都庁展」
また、東京さ、行ぐ。
[PR]
by hinano-sato | 2014-03-30 17:06 | 和紙人形 | Comments(0)

蔵開放日の展示

3月16日(日)由利本荘市石脇・齋弥酒造店の蔵開放日でした。
今年初めて、蔵開放の日に、人形展示をしました。
本店のお座敷に、「椿飾り」と「古式酒造り」の展示。
e0013399_1557971.jpg

椿に使用する塗りの酒器が他に使用されていrて、
あわてて、木の升に和紙を巻いて、変化をつけました。
「酒造り」の人形には、桜を抜き型で作り、桜吹雪を演出。
おめでたい婚礼と、にぎやかお花見の人形を展示。
「桜婚礼」が人気の様子。
e0013399_15573749.jpg

いづれも、一日限りの展示でした。
e0013399_15581963.jpg


一部屋に、お雛様の展示に使った物が、まだ積んであり、
その横に、今回の箱を積んで、
また新たな展示の為の箱を積んで・・・・
・・・今年は、これのくりかえし。

展示が多いおかげで、来年ころまでの製作依頼が多く、
やはり、この調子では、教室を開くのは無理だったと納得。

さすがに身体は正直で、ちょっと気を緩めたら、2日ほど
寝込んでしまった。でも、今月末には、東京出張があるので
いい休養だったかな。
[PR]
by hinano-sato | 2014-03-23 15:58 | 和紙人形 | Comments(0)

教室を休む

奇跡的なお天気に恵まれた「雛の郷展」が終わり、
また真冬のような雪を横目に、次の展示の仕事をしています。
今年は、一月から展示の仕事が続き、休む間もなく作り続けています。

雛展が終わって、すぐ、金萬の春バージョンにとりかかり
やっと、準備が整い、あとは搬入するだけになり、
ちょっと、ひといき。
でも、このあと、今週の日曜日には、齋弥酒造さんの蔵開放日に
展示を依頼されているので、その支度。
その搬出が終われば、やっと、雛展に展示したコレクションの
整理が出来る。
・・・・じつは、雛展に出した小雛は、まだ段ボール箱に詰め込んだまま。

片付いた頃、東京出張。
そのあと待ってる東京都庁で開かれる全国和紙人形展

4月半ばまで、気が抜けない。

今年は、金萬の仕事をしてから28年目になる。
こんなに長く和紙人形を展示させてもらえるとは思ってもいなかった。
始めた頃の人形を見ると、恥ずかしくなるような人形です。
私の作品は、金萬に育ててもらったような物だ。
わたしの製作・展示スケジュールは、
 1月、お正月の飾り。冬のテーマ
 2月立春過ぎに、お雛様
 3月初めに、春バージョン
 5月初めに、夏バージョン
 7月半ばに、竿燈まつり
 8月初めに、夏から初秋バージョン
 9月半ばに、秋バージョン
 11月半ばに、クリスマスバージョン
 12月末に、お正月飾り
この間に、いろいろ、他の製作が入る。

去年までは、これに月一の教室が入っていた。
教室も始めて20年くらいになる。
私のわがままで、生徒数も少なく、人数制限もしていたので
同じ人が、なが〜く通っていた。
マンネリ化を感じて始めてきていた時に、
今年の、この忙しさ。
そこで、決心した。
今年は、教室を休む。
・・・何人かの生徒さんからブーイング。

もういちど、じっくり、自分の作品を見直して、
依頼のある作品にとりかかろうと思ってます。
仕事から離れて、前々から作ってみたかったテーマにとりかかろう。
・・・・・と、思う今日この頃。

 

 
[PR]
by hinano-sato | 2014-03-09 21:05 | 生活 | Comments(5)

雛展が終わって

またまた一ヶ月ぶりのブログ更新です。

ココラボで開いた「雛の郷」展・小雛コレクション も
昨日、無事、終了しました。
会期中は、お天気にも恵まれ、長い冬に閉じこもっていたせいか
人出も多かった。
初日の夕方のニュース番組でとりあげてもらったり、
地元紙に掲載されたおかげもあった。

でも、ほんとうに、女の人は、いくつになっても
お雛様が好き。
お年を召した方々が、ココラボの場所を訪ね、訪ね来てくれました。
雛に引き寄せられてやってきました。
ニコニコ顔で、雛を愛で、
にこにこ顔で、帰られる姿に、
こちらも、にこにこ。

あっという間の三日間。
スタッフの一人が、つぶやきました。
『あぁ。夢のような雛祭りが終わる』

e0013399_19215668.jpg

e0013399_19221739.jpg

e0013399_19223778.jpg


楽しい雛祭りが終わった。
今年、私は、人形教室を休みます。
ここらで、自分の作品を見直ししたい。
[PR]
by hinano-sato | 2014-03-03 19:26 | 和紙人形 | Comments(0)