<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

十六夜

十六夜の月も神秘的
オレンジ色の夕焼け空が 闇に変わるころ
オレンジ色の月が のぼる

e0013399_2024275.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2013-06-24 20:24 | 生活 | Comments(2)

スーパームーン

今夜(6月23日)のごご8時32分、お月様はスーパームーンと
なるらしい。
FBの知人が『このお月様にむかって、空のお財布を振ると中身が潤う』と
教えてくれた。
お財布の中身を全部出す手間もなく、常に空のようなお財布(笑)
いつでも準備はOK.

お月様も顔を出した。
さあ。振るぞ!
e0013399_1954431.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2013-06-23 19:54 | 生活 | Comments(2)

岩手「若冲展」

金曜日、盛岡で開かれている「若冲が来てくれました・ブライスコレクション」に
行ってきました。
父ちゃんが、盛岡で仕事の打ち合わせがあったので、一緒に出る予定が
急な仕事が発生し、(間に合えば、)一足遅れで盛岡に向かうことに。

私は、午前中に県立美術館に到着。
平日のおかげで、人出はあるものの、ゆっくり、順番に、じっくり鑑賞できた。
上野の国立博物館で、若冲展を見た事があるが、刺身状態の人と人の間から
覗き込むように鑑賞したのに比べると、ぜいたくな空間である。

20人ほどの幼稚園児が、引率の先生の後に続いて入ってきた。
『静かにね」とでも言われているのか、しっかりと手をつなぎ、
大きな声を出す事も無く、列から離れることもなく、作品の前に並ぶと
説明する先生のお話をしっかり聞いている。
回りの大人たちは、黄色の園児達が、移動すると、
作品の前を空けて観やすいように気遣ったあげていた。
「ぞうさんだ」「にわとりさん」「とらだ」
小さな声で、ひそひそとお話している。
畳の上に、飾られた屏風のまえでは、別の幼稚園児達が、靴をぬぎ、きちんと並んで
正座して、学芸員さんのお話を聞いていた。
e0013399_20262480.jpg


なんて、すばらしい光景でしょう。
これが文化県・岩手の教育だと思いました。
美術館の規模も、秋田とは比べ物にならないとは感じていましたが
うらやましいことです。

今回の若冲展は、東日本大震災復興支援の目的があり、
特に、子供達に元気を取り戻してほしいという願いも込めて
高校生以下は無料となっています。
無料だから、こうして、団体で連れてくる・・・というだけじゃない。
こうして、小さい頃から、美術に触れる経験をさせている。
秋田は、どうなんだ?
場当たり的に、美術館を作り、せまいスペースに作品を飾り
料金だけは、都会並みに設定する。
話題の展覧会には、すぐ飛びつく県民性だから、それでも良いのかもしれないが。
文化を育てない県だなぁ。と、つくづく思った。
[PR]
by hinano-sato | 2013-06-16 20:22 | 美術 | Comments(1)

講習用の人形

6月に入り、そろそろ雨の季節かと思いきや
まだまだ、そんな気配もない。

今日も、30℃超え
遠くで台風が発生したようだが、ここまで来るのは、
まだまだ、先の予報。

小さな花壇の紫陽花も、日中は、ぐったり。
植えて、初めて咲くダンスパーティ。
楽しみ。

ここしばらく、納期が近い仕事がないので
のんびり、講習用の人形を製作している。
来週は、月一の教室。
ちょっと、手の込んだ人形を選んだ。
みんな、付いてきてくれるかな?
e0013399_20165654.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2013-06-11 20:13 | 和紙人形 | Comments(0)