<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

秋に咲く朝顔

きつい残暑に耐えた朝顔「そらちゃん」が
秋風の吹く朝に、ひっそりと咲いていました。
もう、種も採取したし、ツルが枯れたら鉢も片付けましょうと
思っていた矢先でした。
つぼみもついていて、まだまだ咲きますよ。
e0013399_11402230.jpg


一週間前まで、あんなに暑かったのに
今朝は、長袖の洋服を、ひっぱりだして
そうか、もう9月も最終週なんだ。
[PR]
by hinano-sato | 2012-09-24 11:42 | | Comments(0)

やっと秋らしく

前回、秋らしくなった・・・と言っていたが
なんと、あれから、ぐんぐん日中の気温は上がり、
9月というに、36度もの過去最高気温まで記録した。
「秋は、どこに行ったの? まだ来ないの?」

昔から、言ったもので
「暑さ、寒さも彼岸まで」
本当に、そうです。やっと、日中の気温が30度を下がり始めました。
それでも、まだ、例年の気温よりは高いそうです。

金萬のショーケースも秋らしく変えました。
紅葉が映える季節が近づいてきますね。
e0013399_16443656.jpg


今月末には、十五夜。
(ちょっと、迫力ありすぎた)「かぐやひめ」
名古屋のお菓子屋さんまで飛んで行きました。
e0013399_16465220.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2012-09-21 16:47 | 和紙人形 | Comments(0)

秋らしくなってきました

やはり9月も10日になると
夕方から秋風が吹きます。
虫の音も、気のせいか、オクターブ高くなったような。

冷たい飲み物よりも、お茶がいいな。
お菓子は、夏の名残り。
e0013399_223128.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2012-09-12 22:03 | 生活 | Comments(0)

玄関に花を

この夏の暑さは半端なく、玄関に生花なんか飾れる状態ではなかった。
そのかわり、風除室のハイビスカスが元気に、お客様を迎えてくれた。

9月に入り、まだ残暑は残るものの、吹く風に秋も感じられる今日この頃。
秋から冬にかけての花の苗も欲しくて、久しぶりに、ブルーメッセに出かけた。

だが、残念。暑さが残るため、花の数が少なく、まだハイビスカスが売られていた。
切り花は、トルコキキョウ、バラが多い。
では、玄関に飾る花を求めよう。

e0013399_19165320.jpg

e0013399_19174159.jpg


今日のNHKのニュースで「百マス詣展」の映像が流れ、
しっかり、名前と作品が紹介された。
それに気づいた人から、メールが入る。
私も、たまたまテレビをかけていて、ニュースを目にし
あららら・・・と驚き。
うん、やっぱり、ちゃんと、てごめで作っておくもんだな。
[PR]
by hinano-sato | 2012-09-08 19:25 | | Comments(0)

安藤さんの設計

『安藤建築をお楽しみください』
まだ、芸術作品は飾る事の出来ない美術館は
こういううたい文句で、お客様を呼び込んでいます。
空調が落ちつくまで、ふた夏は待たないといけないそうです。

「百マス展」が開かれているので、先日、出かけてきました。
入って、すぐの螺旋階段。(お年寄りには、ちょっと難儀な歩幅)
全体に、三角形で構成されているので、面白いが、この狭い用地に
この三角形構成は、無駄がありすぎるような・・・・
(いやいや、これが、高名な安藤設計なのよ)
確かに、2階の見晴らしの風景は、おお〜と感嘆の声が上がるが
先に来ていたお客様がぼそっと
『冬のこと、考えて作ったのかな?』
やっぱり、みんな、そう思っていたのね。

おしいなぁ〜。
せっかくの建物、もっと広い敷地に
ゆったりと、田園風景(田んぼ)の見える場所に
建ててほしかったなぁ〜。

(三角形の集まる階段まわり ↓)
e0013399_15451746.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2012-09-07 15:46 | | Comments(0)

口火を切る

昨日の私の運勢『口火を切る』
だったら、この秋の展示始めは、新県立美術館で開かれている
『100マス詣展』でしょう。
昨年の展示を見ていたので、おもしろそう と思っていた。
お誘いがあったので、今回は、ホイホイと参加してみた。
「ますます、○○に」というテーマであれば何でも良いとのことなので、
ちょうど、春の農大の展示に作った婚礼が評判が良かったので、
今回も、祝い樽と三三九度をあしらってみた。
題して『一升、ますます、あなたとしあわせに』
9月1日から16日まで展示してあるそうなので、まだ新美術館には
行ってないから、ちょうど良い機会、近々、行ってみよう。
e0013399_1627553.jpg


9月に入って4日目。やっと、お天気予報に雨マークが付いた。
毎日のカンカン照りは、主人の染め作業には幸いだったらしく、
汗だくになって、今年も染め物をしていた。
それも、この雨マークでおしまいとなりそうだ。
夜に吹く風にも、草むらで鳴いてる虫の音にも
秋が感じられる。
11月には和紙人形協会全国展が、都庁の展望室で開かれる、
来年のお雛様の仕事も、もう入ってきている。
それが済めば、名古屋の展示と続く。
どうやら、本当の口火になりそうだ。
[PR]
by hinano-sato | 2012-09-04 16:40 | 和紙人形 | Comments(0)