<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

猛暑の東京

暑い! 暑いから、真夏の東京なんて、絶対、行かない!
・・・と思っていた。
今月27日まで、大人形博が開かれて、会場で人形の冊子や材料の出店されると
聞いて、何より材料、道具に惹かれた。

8月24日、朝一番機に搭乗するには、4時半起き。
無ぼけ眼をこすりながら、身支度、朝ご飯、燃えるゴミ出し
そうこうしている間に、お迎えのタクシー。
(秋田市内からは、早籠便という便利なものがある。1300円で
ドアからドア。前もってネットで予約出来るし、なんたって、夕食に
ちょっと、グビっとビールが飲める。お迎えに来てくれる家族の負担も
ないし、これを知ってからは、利用してる。ただし、乗り合い。運がよければ
お一人様で送り迎えの時もある)
『本日の東京の気温34℃」 あぁ〜。くらくらする。

羽田空港から品川へ、秋田美彩館の横を通って、
グランドプリンス新高輪まで、お目当ての人形博会場へ
e0013399_1643487.jpg


この春から読売新聞社が主催で公募した200点の他に
名だたる人形作家の作品がずらりと並ぶ。
和紙人形作家は2名だけ。ほとんどが関節人形だった。
それでも、展示の仕方、材料の使い方、勉強になりました。
さぁて、次は、お昼か。
来る途中の秋田美彩館をのぞいてみると、
おぉ! 「のんびり」が置いてある。ただでもらうのも
申し訳ないし、私、県内の人間だし(これ、県外向けの冊子)
それでは、ここで、稲庭うどんでも食べていくか。

お昼も済んだし、次は、ゆしまの小林 まで紙の買い出しに。
電車に乗ったら、おばちゃんは、真っ先に空いてる席を探すようになりました。
神田で中央線に乗り換えですが、「なんで、東京は、こったに歩かねば
なんねぇべ」と思いながら、階段を下りたり、のぼったり。
お茶の水で降りて、神田方面に向かう聖橋を渡る時は、いつも
さだまさしの「檸檬」の詩が浮かぶ
さすがに、この暑さで、背中がじりじりする状態では、
叙情に浸っている場合ではない。
はやく、はやく、神田明神下の天野屋へ。
まんず、休憩だな。ひゃっこい甘酒氷でいっぷく。

おもむろに、神田明神に参拝。
湯島に買い出しにくる時は、必ず立ち寄ることにしている。
さあ、次は、小林へ。

ゆしまの小林にくると、目移りしながら和紙選び。
「これは、こういう人形に合うな。こっちはお雛様用に」と
友禅紙を選ぶ時は、自分が着る着物を選ぶようで、楽しい。
いつものように、小林館長が折り紙のデモをしてくれる。
最近は、和紙人形より、折り紙の方が人気があるらしい。
選んだ紙の発送をお願いして、つぎは、銀座に。

地下鉄で銀座に降りるが、地上よりは、地下の方が
なんぼか気温が下がっているだろうと思い、
銀座松屋まで、だらだらと、地下を歩いて行く。
着いた先は、あらら、松屋のデパ地下。
あらぁ!足の痛みも、暑さも吹っ飛ぶ、ワンダーランド。
きゃぁ〜。本で見たお菓子屋さん。
あら、ここは、うわさの麹屋さん。
おっ、新製品のお酒。
えっ、何、この行列?

こんなつもりじゃなかったわ。私、これが目的だったの↓
e0013399_1643376.jpg

お土産の袋を下げて、会場を回るはめになりました。
でも、
重い荷物を持っている事など忘れてしまうほど
展示されている和紙人形に、引き込まれました。
何回も、何回も、会場をぐるぐる回り、
前から、横から、後ろから、眺めていると、
『高木先生が、いらしてますよ。サインもしてくれるそうですよ』と
近くのおばさんが教えてくれました。
あの、昔、NHKの婦人百科の頃から見ていた高木先生が
目の前にいらして、サインしながら、「あなたも、何か作っていらっしゃるの?」と。
『は、はい。秋田から来ました。私も、和紙人形を作ってます。こんなの!』
怖いもの知らず・・・スマホに入っていた写真を見せる始末。
握手までしていただいて、すっかり、感激してしまいました。
高木先生、90歳、柔らかな暖かい手でした。

ぼ〜っと、感動したまま、東京駅に移動。
一息入れに、丸善丸の内店にて、休憩・・・・するはずが、
目に入ったフュージング・ガラスのアクセサリー展。
今日は、ガラス展に出会ったのが2度目。
高輪でも吹きガラスのトンボ玉に出会ってしまって、持ち帰ったばかり。
これも何かの縁、私が呼ばれたのね(都合の良い解釈)
小ぶりのイヤリングを手に入れ、ほくほく。

ここまできたら、大丸デパートでしょう!
でも、そろそろ、力尽きてきた。最後の力をふりしぼり(笑)
夕食へとエレベーターに向かう。

いよいよ、帰るか・・その前にグランスタ。
と思っていたら、『ただいま、京浜東北線、山手線、運転中止。まもなく再開』
ま、まずい、動いたら、すぐ乗らなきゃ、羽田にたどり着けない!!
なんとか、うまく、モノレールに乗り継ぎ、無事、空港着。
あとは、搭乗口のスタバで、まったり、待てばいいだけで、
ああ、今回も、よく動いたなぁ。
秋田空港には、帰りのタクシーが待ってるし。
ただ、明日は、足も、身体も痛いだろうな。


やっぱし、昨日も、今日も、身体がだるい。
[PR]
by hinano-sato | 2012-08-26 16:47 | 生活 | Comments(0)

和紙人形教室、お休み

月に一度だけの和紙人形教室も
昨日の教室を最後に、しばらく、お休みにした。
参加している生徒さんも、もう、10年生クラスになってきたし
私の仕事が忙しくなってきた為、思い切って、今年は半年で
休むことにした。

教室を始めた頃は、目的があった。
仕事として和紙人形を作っていくために、スタッフを育てたかった。
でも、カルチャー教室として始めてしまうと、
それは望めない事と悟った。
私のわがままもあったかもしれないが、なかなか、思うような展開は
できなかった。


今、抱えている展示の仕事に没頭するために、教室はお休みします。
e0013399_2037191.jpg

(百マス・プロジェクト参加作品 一升、あなたと益々、しあわせに)
[PR]
by hinano-sato | 2012-08-21 20:39 | 生活 | Comments(4)

そらちゃん

宇宙朝顔の「そらちゃん」が、今朝は、きれいな花を咲かせました。
今までの花は、ふちにちぢみが入ったり、風が強いと花弁に切り込みが
入ったりと、なかなか、きれいな円で咲く事が出来ませんでした。
13輪目にして、はじめての完全型。
薄いブルーをおびたきれいな花です。

こんなに朝顔を観察しているのは、小学校の夏休み以来かな?
e0013399_19371455.jpg


今日も一日、暑い日でした。
竿燈まつりで賑わう駅前にでかけ、
アルヴェで開かれていた輪茶フェスにて、
いろいろご無沙汰の方々に会う。
みんな、元気だね。
[PR]
by hinano-sato | 2012-08-05 19:41 | | Comments(0)

温暖化のすすむ玄関

連日30℃超えの暑さが続きます。
エアコンのない部屋で過ごすのは、今年は止めました。
手ぬぐいを首にまき、流れるあせをふきながら
仕事をするなんて、もう、できません。
さっさと、快適な暮らしに入りました。

いま、我が家の玄関先では、ハイビスカスが連日、開花しております。
それが、もう、見事な花を見せてくれます。
いつも買い物に行く花屋さんで
『西陽のさす風除室に、鉢植えを置きたいのですが
 何が良いですか? けっこう、暑くなります』
『それだったら、これ!』
勧められたのが、真っ赤なハイビスカスの鉢植え。
1300円と切り花を買うより安く、はっきり言って
まあ、いまついてるつぼみが全部咲けば、終わりかな?
ぐらいに考えていたが・・・
なんと、よっぽど環境があったのか、
あっというまに、背丈が伸び、わっさわっさと枝をのばし
毎日、見事に咲き続けてくれる。
後から追加したオレンジ色の花の鉢も、競うように咲いてくれる。
おかげで、我が家の玄関先は、ハワイア〜〜ンです。

まだまだ暑い日が続きそうな気配
温暖化の進む玄関
e0013399_2019516.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2012-08-04 20:19 | | Comments(0)

八月

ここ2年間は、8月は、あまり良い月ではなかった、
とにかく、亡くなった義母に、なんやら事が起こる月だった。

今年は、熱帯夜で始まった8月。
連夜のオリンピック観戦で、寝不足気味で目覚めた8月。
いつもの8月から変われそう。
e0013399_22171928.jpg

宇宙朝顔の「そらちゃん」毎日、不思議な色で咲いてます。
[PR]
by hinano-sato | 2012-08-01 22:19 | 生活 | Comments(0)