<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「横手ふるさと村」にて

「そちらは、豪雪とか。雪が多いと、家の中にこもって
製作の方がすすむでしょう・・・」と、知り合いからメールを
いただいたが、本当は、私も、そういう冬になると思っていた。
が、しかし、今年は、冬場の展示依頼が多い。
それに雪も多い。雪をこいで、出歩く事になってる。

この冬第2弾の展示が、ここ↓
e0013399_19293058.jpg

横手は、地元だし、県南の知り合いにも見てほしいな・・と思い
この雪の中、重い腰をあげて、ひさびさの普通列車に乗って、搬入してきた。
e0013399_19384163.jpg

わぁ! もう、かまくら が出来てる!!
私の展示会場は、「工芸館」
こんなかんじで展示してます。
e0013399_1940745.jpg

e0013399_19402594.jpg

「横手ふるさと村」の雪祭りにおざったら、よってたんせぇ。

さあ、つぎは、ひなまつりの展示・・・ふうぅ。
[PR]
by hinano-sato | 2012-01-27 19:43 | 和紙人形 | Comments(6)

明日は「蔵の市」

県内の蔵元の中で、一番に蔵見学を始めるのは
由利本荘市の齋弥酒造(雪の茅舍)
新山神社の「裸参り」の行事に会わせて始まった「蔵の市」
今年で15年目を迎えます。
毎年、ここの座敷に和紙人形を展示するのですが
今年も本日、展示してきました。
テーマは「昔ながらの酒作り」と「子供の四季と祭り」
またまた、部屋いっぱいに並べてきました。
e0013399_18531778.jpg



行き帰りの雪道が心配でしたが
風は強かったですが、路面が出ていたので
思ったより楽に運転できました。
冬道は、肩こるなぁ〜。はぁ〜。よかった。
[PR]
by hinano-sato | 2012-01-14 18:54 | 和紙人形 | Comments(2)

いよいよ始動

毎日続く雪には、もう、うんざりだが、
仕事が山のように溜まっている身には、
外出の足が鈍るので、それは、それで幸いしてるかも。

さて、15日の日曜日は、由利本荘市の「齋弥酒造の蔵の市」
毎年、私の和紙人形を展示しておりますが、今年も飾ります。
秋田の祭りなんかの展示が多いのですが、今回は、新作のお披露目。
現在、東京農業大学「食と農の博物館」に展示している「稲作」は
3月25日で終わります。
そのあと、新しいテーマ「醗酵」が始まります。
その人形展示を請け負うことになりました。
「昔ながらの酒作り」です。
道具類は、ほとんど出来上がり、あとは、人形の追加だけと
なりましたので、今回は、酒蔵開放に会わせて、一部展示します。
15日、一日限りの展示です。お近くの方は、ぜひ、おいでください。
(酒蔵見学の他に、ハムフライやスモーク食品のお店も出るみたい。
毎年、すごい人出のようです。新山神社の裸参りの行事もあります)
[PR]
by hinano-sato | 2012-01-12 20:41 | 和紙人形 | Comments(2)

今年の仕事始め

いきなりの大雪に見舞われた土曜日。
駐車場の車を、えっちら、おっちら、掘り起こし
モサモサと降ってくる雪の中を、初仕事に出かけて行きました。
まだ7日の「松の内」ですが、この天気では、どうなるか
わからないので、お正月の松飾りを取り外してきました。
今月中は、景気向上を願って、トピコの金萬は「七福神」と「福娘」で
いきます。

商売繁盛で、ささ、もってこい。 です。
e0013399_13352525.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2012-01-09 13:36 | 和紙人形 | Comments(2)

2012年の夜明け

東の山の端がきれいな朱に染まっていました。
あいにくの雲がかかって、ご来光は拝めませんでしたが
空にバラ色の雲が広がっていきました。
イヤホーンを通して、ラジオ体操の歌が聞こえてます
『新しい朝がきた 希望の朝だ・・・・』
そうです。2012年、希望の夜明けです。
e0013399_14544725.jpg


昨年、義母が亡くなりましたので
年賀状はひかえさせていただきました。
ですが、仕事は、新しい目標を定め、一歩を踏み出します。
去年は「耕す」を目標にしました。
今年は「丹誠」を目標にします。
丹は赤い色のこと。赤は明るいに通じ、正真正銘なものという
意味があるらしい(「美人の言葉」より)
耕したものを(ことを)丹誠込めて育てます。
今年も、よろしく、お願いいたします
e0013399_15425374.jpg

助六由縁江戸桜より傾城揚巻(正月飾りのうちかけ)
[PR]
by hinano-sato | 2012-01-01 15:46 | 生活 | Comments(2)