<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

横手ふるさと村クラフトフェア

前日までの大雨がうそのように、晴れた土曜日。
友人と横手ふるさと村で開かれているクラフトフェアに出かけてきました。
秋田自動車道は、先週で試験無料が終わったのですね。
土日のETC半額は適応されたのかしら?
(あまり、利用しないから、すっかり、忘れている)
反対車線には、自衛隊の被災地帰りの車列が続いていた。

私たちは、十文字まで行き、お目当ての「紅玉」で昼食。
今話題のカフェ。(デリカテッセン)
友達は、ここで「のだ ほうろう」を見つけ、やや興奮。
まさか、ここで買えるなんて!! と。

普段から、ヘルシーなんて無関係な二人です。
この量のあと、しっかり、デザートまでいただきました。
e0013399_19575658.jpg

さて、いよいよ、お目当てのふるさと村。
仕事で(ディスプレィや撮影)使えそうな小物や器を探す。
でも・・・・どういう訳か、今回も見つけてしまいました
ガラスのお雛様。
運命です。お持ち帰り。
e0013399_1958119.jpg


その後、会場を一回りして、やっぱり戻ってしまった
皮のカバンの前。
最初は、『男の人(主人)が持っても良いよねぇ』
    『持ち手の色を変えると、二人で(夫婦)持てるよねぇ』
だんだん・・・
『ショルダーで持つなら、こっちの色よね』 と盛り上がり。
私たち、自分用に購入してしまいました。
『主人と来たら、絶対、買えなかったよねぇ〜』
そうそう、だんな達は、決めるまで待ってくれない。

この後、お土産用の「フレンドール」のメロンパンを買って
大雄地区の「ダイニングカフェ 連」でお茶っこして帰路につきました。
久しぶりの主婦の休日ドライブで、身も心も、はあ、満腹。

 ※ このお雛様の作者は、長野・あづみのの方ですが、私が5年前に
   宮城のガラス美術館で購入したお雛様を作った方だったのです。
   今回、まさか、横手でお会いできるとは。
   雛に呼ばれるとは、このことか。
[PR]
by hinano-sato | 2011-06-26 20:05 | 生活 | Comments(6)

雨降りです

いったい、いつまでこの余震は続くのでしょうか?
今朝も、朝食のアジの開きを焼いている最中に
緊急地震速報が鳴りだす。
幸い、揺れはドン。ユラユラ で終わってくれた。
日中も、何回か福島沖で地震が起きていたが
今日の〆とばかりに、8時前に、またユラユラ。
仙台から来た営業の方は
 『もう、しょっちゅう、揺れてるんす』と言ってた。

お天気は、大荒れ。
梅雨入りとともに、朝から時折、大雨。
それに、濃い霧。
気持ち、さっぱりしたくて、美容室で髪を切る。
この年になっても、髪の量が多いので
梳いてもらわないと、うっとおしい頭になる。
やっと、白髪がぽつぽつ見えてきたから
そろそろ、年相応の髪になりつつあるのね。

今晩は、外は大荒れです。
ゲリラ豪雨もありかと・・・
e0013399_22251581.jpg

(とても、こんなふうに傘さして歩ける雨じゃない)
[PR]
by hinano-sato | 2011-06-23 22:27 | 和紙人形 | Comments(0)

たまには、主婦です

いつも、主人が齋弥酒造さんで打ち合わせ中は
私は、「べにや」さんに、お茶とおしゃべりでお邪魔している。
そのお世話になっている「べにや」さんが、
今日は、齋弥酒造さんの蔵で、イベントを開いている。
そこで、本日は、仕事抜きの由利本荘市にGo !

(出かけに、義母様の突然病院受診騒動もあったが
 こちらは、スムーズに事は済んだ)

さて、齋弥酒造さんの角太倶楽部ギャラリーで
開かれているのは、こちら ↓
e0013399_1944158.jpg

私は、室内履きを購入。足袋仕様の靴下も
使い勝手が良い。
e0013399_19451630.jpg
地下足袋も欲しかった。
3年前に作った会津木綿の作務衣に合わせたら・・・
『かあさん。あんまり、ドンピシャだべ。田舎のかあさんに
 なっちまうべよ。』と、主人が言う。
・・・・・・・ああ〜。んだな。

「sou-sou展」月曜日までやってます。

そこから、紹介された「暮らしの道具と紅茶 みつばち」さんに向かう。
ここは、土日だけ開店する趣味の店。
ちょうど、会津の工芸品やお菓子が並んでいた。
久しぶりのお菓子「会津葵のおきあがり小法師」を購入。
ぱっと見て、「あっ。これには、茄子漬けを』と器を購入。

帰宅して、早速、ビール漬け茄子を ↓
e0013399_19444088.jpg

久しぶりに手間掛けて食事を作るが
最近、はまったのが、この調味料 ↓
e0013399_19454011.jpg
e0013399_19461295.jpg
齋弥酒造さんのお酒「雪の茅舍」とネーミングが
ちょっと似ているが、こちらは「茅の舍」のおだし。
ざくざく切りのキャベツと新タマネギのお味噌汁。
「だし」が良いから、シンプルでおいしい。
器と「だし」が良いと
私の料理の腕が良い と、家族は勘違いしてくれる
ありがたや。
[PR]
by hinano-sato | 2011-06-18 19:47 | 生活 | Comments(2)

めざせ、ターシャの庭?

我が家の裏の駐車場にアパートが建つ事になり
今月いっぱいで、私の車も移動することとなった。
今まで、日当りの良かったちっちゃな庭も
もうすぐ、日当りが悪くなる。
そこで、思い切って、物置も撤去して、少しでもスッキリさせて
おこうと、先日から、家のまわりを整理し始めた。

いままで、ほったらかしておいたので
境界線に植えていた木の根っこが、
思いがけず、の〜びていた。

ずるずる〜〜とひっぱたり
途中の太い根っこを、枝きりバサミで切ったり
植えられて、20年近くも経っているので
そりゃぁ、長い、長い。
よくここまで伸びてきたと感心するほど。

自動車一台止められるほどのスペースしかないが
(ここが、家の前だったら、良いのに、設計ミス?)
ここは、私の「ターシャの庭」にする。
(なるわきゃ ないのに。根っこ掘りで、もう、つかれた)
手始めに、朝顔を植えて・・・・と。
(ターシャが、朝顔か?)

昨年のご近所の朝顔↓
e0013399_16375230.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2011-06-16 16:42 | 生活 | Comments(4)

江戸の物売り

我が家の冊子2号の編集中です。
今日は、その撮影作業。
今まで作った「江戸の物売り」を撮りました。
今の季節なら、この「てぬぐい売り」でしょうか。

昔は、小商いの物売りが、街中を流して歩き
それが、また季節の移り変わりを知らせる風物詩に
なっていたのでしょうね。
家に居ながら、お買い物が出来る。
それって、ぜいたくな楽しみでもありますね。

私が小学生のころまで、七夕の前日には
「ささ竹売り」が来ていました。
もうちょっと前までは、「らおや」(キセルの穴通し?)
ああ、「あめや」も・・・って、なんぼ昔のこと?
田舎の中途半端な街っこでしたから。

e0013399_16355248.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2011-06-13 16:36 | 和紙人形 | Comments(0)

見事な切り返し

と、ある旅行の申し込みに電話した。
応対してくれたお姉さん(だと思う)は、次々と質問してくる
『はい。それでは、お客様のお名前をお伺いいたします。
クサナギのナギは、弓編ですか?・・・
はい。それでは、お名前のキョウは?』
『はい。郷ひろみ の郷です!』
『あ・・故郷の郷ですね』

すべて、質問が終わったら
『それでは、確認いたします。ナギは草冠のナギ。
 キョウは、郷ひろみ の郷 ですね!』

うわぁ〜!!まさかの切り返し。あははは。
そうです、そうです、私は郷ひろみ世代です。
あまりの見事な切り返しで、返事しながら笑ってしまった。
この会社、おもしぇ。

先日の花びらは、こんな人形になりました↓
e0013399_19585960.jpg


最近、お気に入りの漫画で 佐野未央子『鬼宿の庭』の主人公
精霊『たまゆら姫』のイメージに近い出来上がり。
[PR]
by hinano-sato | 2011-06-09 19:53 | 和紙人形 | Comments(2)

紫陽花の花つくり

ボンヤリとした空です。
梅雨の季節が始まる時の空です。
こんな日の午後は、横になっていたい 気分。

でも
週の初めは、こまごまとした用事があって
なかなか、思い通りにいきませんね。

7月末まで契約していた駐車場は、早めに出て欲しいと
勝手な事を言われるし
行きたいと申し込んだ旅行は、キャンセル待ちになるし
施設にいる義母様は、ついに、食べた事を忘れるほど
食欲が出てきたし

ああ。ままならぬ今日この頃。

そうだ。
ままならぬ事の多い時は
ままある事しよう
和紙で紫陽花のはなびらを作っていく
e0013399_16404149.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2011-06-06 16:40 | 和紙人形 | Comments(4)

東京みやげ

6月2日、先週は、なぜかこの日だけ東京は雨だった。
強い雨ではなかったが、肌寒い一日となった。
当初の目的通り、東農大の博物館の展示の手直し。
JA共済連ビルの展示を撮影。
和紙材料の買い付け。
本屋めぐり。
そして、何よりの楽しみ。デパ地下おいしいもの。めずらしい物探検。

でも、さすがに、日帰り日程では、足が・・・棒になる寸前。
それを、物ともせず、ずんずん。

最終便の飛行機は、山形上空で激しく揺れ
ひさびさに、こわっ!

そんな思いで買ってきた今回の逸品。
長崎カステラの老舗「福砂屋」の新製品。
このパッケージが、かわいい。おしゃれ。
箱(包装)代が高いので、普通のカステラよりは
割高ですが、女性へのおみやげには、受ける品だと思います。
『さすが、大手の菓子屋さんにしか出来ない商品だよな』
主人も息子も感心しきり。
ピピピ・・・今回の私のアンテナも当り!!
e0013399_19455447.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2011-06-05 19:46 | 生活 | Comments(0)

水無月

6月ですね。
あっという間に、6月ですね。
3月の地震以降、いつもの年より
時間が早く過ぎて行くような気がします。

そろそろ、頭の中に巣食っているモヤモヤを
追い払って、すっきりしたい気分です。

6月の異名は「水無月」
その他にも「涼暮月」「蝉羽月」「葵月」
まだまだ、どの月名にも気候が追いついていません。
いつもと違う6月の始まりのような気がします。

じめじめした梅雨の季節は、うっとおしくても
雨に咲く紫陽花の花は好きです。
e0013399_143642100.jpg


まず、明日、後半の仕事のためにも
ちょっと気合いを入れて、東京さ行ってきます。
(ただ、まだ余震がおっかねがら、日帰りのトンボ帰り
 きっついなぁ〜。予定のいくつ、回れるかな?)
[PR]
by hinano-sato | 2011-06-01 14:37 | 和紙人形 | Comments(0)