<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

えつ?! これって・・・

来週の上京の時に、もう1件、仕事をしてくる予定。
4月から継続で展示されることとなった「食と農の博物館」の
和紙人形「秋田お米ものがたり」。
展示されて3年目を迎える事となりました。
その展示に追加されるのが「足ふみ水車」↓
これを搬入してきます。
e0013399_19355556.jpg


そこで、ひさしぶりに博物館のブログをのぞいてみると
なんと!
こんな記事が・・
『SELECTED !00 MUSEUMS IN JAPAN (英文版)』に選ばれました

で、この紹介ページに写っているのは
私の農作業人形の展示コーナーではないですか!!
えっ! と、いうことは、このガイドブックを読んだ人は
『ホウ、ココニハ コンナ テンジガ アルノデスネ』(何語?)
とやってくるのか。
じゃあ、このまま、ずーっと展示なの?
[PR]
by hinano-sato | 2011-02-22 19:36 | 和紙人形 | Comments(6)

今年のおひなさま

今年のコレクション入りのお雛様を紹介します。
父ちゃんの仙台出張のおみやげです。
「はい、おみや」と
渡された時は、なんだぁ? こりゃ?
うずら卵くらいのカプセルを渡されて????

パカっと、中から、ちっちゃな「こまのおひなさま」
どうやら鳴子こけしの職人の作らしい。
また、また、変わり種おひなさまが増えた。
e0013399_14564074.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2011-02-21 14:57 | Comments(0)

雛日和な日曜日

朝、窓を開けたら、一面に雪景色。
あらら、また冬に逆戻りかと思ったが、
この雪も、お昼前には、あわわと融けてしまった。
春の雪ですね。
ぽかぽかと日が射す日曜日。
「耕せにっぽん」の人形達は、発送用の箱詰め作業を
待つばかり。
やっと、肩の荷が(半分、片方?)下りました。

どこよりも早く飾った我が家のお雛様
新しい桃の花を飾って、眺めております。
今週金曜日に、このお雛様もマリマリで紹介されます。
ついでに、ぶっとい、二重あごの持ち主も・・・・  
e0013399_14191557.jpg

e0013399_142062.jpg

e0013399_14201917.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2011-02-20 14:24 | 和紙人形 | Comments(4)

出張お雛様、大忙し

市内の道路の雪も、どんどん消えて
「きゃんど、ぼんぼんでぇぐ なった」状態です。
曇り空は、朝から渡り鳥の帰国ラッシュ。
東の空から、次々と、飛んできます。
いつもは、冷静な父ちゃんが『おお!!なんだ!ありゃ』と
大声出していました。
普段から、仕事中は、ぼんやり空など見る事の無い人でしたから
あんなに、渡り鳥の隊列を見た事がなかったようです。

「とうちゃん。今年は遅い方だよ。」と教えてやった(上から目線)

春は近いんだ。

さて、さて、仕事の雛飾りも今日がピーク。
金萬のトピコとフォンテの店頭にも、「本日、雛、飾りました」
e0013399_20321358.jpg

e0013399_20323395.jpg

e0013399_20325162.jpg

今週末から始まる「角館ひなめぐり」に合わせて
「しちべえ」さんに飾るお雛様を発送して
今年のお雛様がたの出張の手配は終わりました。
『しっかり、お仕事するんだよ〜』
まずは、やれやれ です。
あとは、東京の展示作業にむけて、最後の一仕事。

・・と思っていたら、名古屋の「遠州屋」さんから
おひな菓子が届いた。
自宅のお雛様と一緒に、おいしく、いただきます。

※ 今週末の19日は「雨水」です。
「雨水」の日に、お雛様を飾ると幸せになりますよ。
飾ってない方は、この日に、ね!
[PR]
by hinano-sato | 2011-02-16 20:34 | 和紙人形 | Comments(2)

いよいよ、最終チェック

「耕せにっぽん」の制作も、いよいよ完成に近づいて
きました。
本番用の土台に、人形を設置するわけにはいかないので
まずは、場所決めのために、ゴロン、ゴロンと置いていきます。
これで、本番用の検討がつけられます。
e0013399_1958235.jpg

これだけでは、ちょっと、不安だったので、
予備の土台に、実際の動きをつけながら
全体の雰囲気をつかみます。
本番用の土台と、頭の中で合体・・・・フムフム。
e0013399_19584296.jpg

おおまかな準備は終わったので、あとは、こまごまとした
小道具の確認作業。
ここまでくると、あいかわらず、変な欲が出てきて
あれも、これも、と小道具作りに精出す。
ここからが、また、楽しい。
[PR]
by hinano-sato | 2011-02-15 19:59 | 和紙人形 | Comments(0)

除草

予定通り、本日は「草取り作業」
父ちゃん力作の「除草機」を仮設置してみる。
ほほぉ〜。
なかなか良いじゃないすか。
微調整して、ここの配役も決定。

後方に見える糸張りは、稔った稲穂が植えられる予定。
作った稲穂の数に合わせて、植え付ける穴を印していきます。
ここは、現場での作業になる予定。
e0013399_2233583.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2011-02-09 22:33 | 和紙人形 | Comments(0)

田植え作業

今日から始まった「耕せにっぽん」の農作業。
昨日、出来たばかりの「こぶしのはな」を実際の現場に
仮設置しながら、田植えの位置決め。
早乙女の立ち位置を確認して、苗の植える場所を
糸でライン決めしていきます。
この後、一本(一束)づつ手植え(?)
だんだん、小さな農村が出来上がってきました。
e0013399_1916169.jpg

e0013399_19161724.jpg



明日は、草取り作業。
ほぼ毎日、にわか農家です。
[PR]
by hinano-sato | 2011-02-08 19:18 | 和紙人形 | Comments(3)

コブシの花

♪しらかばぁ〜。あおぞぉ〜ら。♪ で始まる歌謡曲
「北国の春」にもうたわれる春を告げる花「こぶしのはな」

「タガヤス・ニッポン」計画も、いよいよ、土台作りに入り
農具と人形をセッティングして、小道具や風景作りとなっております。
今回のジオラマには、ぜひ置きたかった木があります。
まず一本目は「こぶしの木」
コブシの花は、田の作業の始まりを告げる花
青い空に映える白い花は、何より、私の好きな花。
それが、今日、出来上がりました。

思いのほか、良い出来(自画自賛)
机の上の春
e0013399_2051261.jpg


 ※ 仮称だった「タガヤス・ニッポン」計画の
   正式名称が決まりました。
   『瑞穂の国 耕せにっぽん』 と題することにしました。
  
                
[PR]
by hinano-sato | 2011-02-07 20:59 | 和紙人形 | Comments(2)

ありがとうの誕生日

おかげさまで、立春大吉・誕生日。
文字を見るだけで、めでたいような、ありがたさ。
雪消しの雨が朝から降ってまして、町の中はグチャグチャ道に
なっております。
本当に暦通りの春がきたようなお天気です。

「ええ歳して・・・」と言われますが
本当に「ええ歳」になるように願って
パソコンの横のネコちゃんも万歳してくれます。
e0013399_19252928.jpg


メールを送ってくれた皆様に
ありがとう。
[PR]
by hinano-sato | 2011-02-04 19:26 | 生活 | Comments(4)

節分。そして、カウントダウン

さっき、今年の豆まきが終わりました。
最近のスーパーは、行事食の案内が、実に細やかで
つい、うっかり忘れた・・などということはなくなりました。
歳の暮れのお餅から始まり、年が明ければ、七草かゆ。
そして、節分。ヒイラギの枝や豆ガラまで売っている。
いままで、つまようじで代用していましたが、今年は、この
ヒイラギの枝を、イワシのカシラに使ってみました。
なんか、ちょっと、ご利益有りそう。

「鬼はそとぉ〜」の時は、煎った豆を使い
「福はうちぃ〜〜」の時は、殻付き落花生をまく。
明日の朝の、玄関先は、まめだらけ。
年の数だけ、豆を食べて、
明日は55回目の誕生日
いけいけ、ゴーゴー。

毎年、仙台の叔母ちゃんはお誕生日菓子を
贈ってくれる。今年も届いた。
いくつになっても、うれしいプレゼント。
それに、今日は、高校の時の恩師から
自宅(横浜)の夏みかんとお手製ジャムが届いた。
いくつになっても、うれしいプレゼント。

もうすぐ、私の新しい年が明ける。
[PR]
by hinano-sato | 2011-02-03 20:17 | 生活 | Comments(4)