<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

教室生徒展示

もう明日から6月ですね。
ついこの間、お正月を迎えて
ついこの間、タイヤ交換して
桜の花が咲いて
ツツジの花が咲いて
ツバメが、低く飛び始めて
もう6月です。

通町のお菓子屋さん「高砂堂」の和紙人形展示を
始めて、もう3年目を迎えました。
ここらで、私の作品展示から、教室の生徒の作品展示に
変える事になりました。
私の教室の生徒さん達は、もう5年以上も通ってます。
今までに作った作品は、たくさんあるはず。
まずは、3人の生徒さんに声をかけて、出してもらいました。
「藤娘」「こまち娘」「盆踊り」
6月末まで展示しております。
e0013399_16375078.jpg

e0013399_16382216.jpg
e0013399_16385129.jpg
これで、まずは、6月中は、私の展示がないので
その間に、某展示会用に
がっつり、かかってみようかと。
今週は、半ばに上京するので、明日、明後日と
ばたばたしそうです。
[PR]
by hinano-sato | 2010-05-31 16:40 | 和紙人形 | Comments(2)

花の嫁シリーズ

「花嫁」ならぬ「花の嫁シリーズ」
今回は「紫陽花の嫁」
もうすぐ、好きな紫陽花の6月。
1年も早いなぁ
e0013399_16333685.jpg


手慣らしの作品作りも、ここまでで終わり。
いよいよ、本腰入れて、仕事モードに入ります。
教室で教える為に、春先から何点か人形を作りますが、
そろそろ、仕事用の作品作りにとりかからねば、
土壇場で、お尻に火がつくことになりかねない。
来年の春までに、仕上げるジオラマがあるので
こつこつ仕事のはじまり、はじまり。

・・・といいながら、なんか、おもしろいことには
頭やら、足やら、つっこむ私。
[PR]
by hinano-sato | 2010-05-25 16:35 | 和紙人形 | Comments(5)

花嫁の月

ジューンブライドの季節
CMでも雑誌でも、花嫁特集が目につきます。
めったに注文人形は作らないのですが、
「どぉ〜しても・・」という老齢の御婦人のお願いで
久々に、黒振り袖の、お引きずりの花嫁さんを制作。
最近、また、この黒振り袖がはやってきているらしい。

嫁ぐ朝、お母さんが、そっと、娘の涙をぬぐう姿。
古典的、ホームドラマ仕立て。



e0013399_15482688.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2010-05-22 15:48 | 和紙人形 | Comments(4)

初夏の装い

日中、窓を開けておける季節に、やっとなりました。
窓枠のかたすみに押しやっていた風鈴が
ささやかに、チリン、チリンと、控えめに鳴ってます。
窓辺のシクラメンは、今が盛りで咲いてます。
冬の花のイメージが強いので、とっても不思議な気がします。

ちょっと、気がのって
藤の花のお嫁さんを作ってみました。
私の「白い人形」を気に入ってくれた方がいたので
これを持って、訪ねてみようかと..
e0013399_16275319.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2010-05-18 16:28 | 和紙人形 | Comments(5)

宇宙ステーション

今宵は、星空です。
夕方の西の空の雲が流れて
7時を回る頃からは、雲ひとつない天空。
西の空に、三日月と金星が輝きはじめました。
まるで、どこかの国旗にあるような、月と星
e0013399_20202462.jpg


すると、こんどは、情報通の息子から
「7時42分頃から、南西の方向から東に
国際宇宙ステーションが飛ぶのが肉眼で見えるぞ」
南向きの窓を開けて、じっと、目をこらしていると

見えました!
飛行機の灯りかと思うほどの光の強さです。
でも、飛行機のように、ちかちか点滅はしません。
二つの光が、一定の距離を保って、飛んでいきました。
こんなに、はっきり見えるのであれば、
一眼用意しておくんだった・・・
でも、ネットで調べておけば、時々は、こういう好条件に
巡り会えるそうです。


宇宙ステーションって、意外に近いんだ。
中学校の時の天体観測以来の興奮でした。
明日は、今日のような条件であれば、ごご8時に秋田港のように
西側がひらけた場所ならば、見えるらしい。
[PR]
by hinano-sato | 2010-05-16 20:21 | 生活 | Comments(2)

季節のさきどり

連休後半に気温も上がり、いっぺんに初夏の装いになってきました。
遅咲きの桜が咲いている横で、ハナミズキが咲いています。
夕方から雨になりそうだったので、あわてて、散歩道の林檎の花を
撮影に行ってきました。
せっかく咲いた花にあだになるような天気予報が出てます。
この時期にはめずらしい強い寒気がやってきそうです。
まったく、どうなっているのでしょうね。

店舗の飾りは、少しでも季節の先取り。
トピコの金萬の人形も「紫陽花・あめふり」に
変えてきました。
田植えが終わると、もうすぐこんな季節になりますよね。
e0013399_19232168.jpg

e0013399_19241227.jpg

季節はずれのような花を咲かせているのは、シクラメン。
去年の暮れに、いつもお花を配達してくれる「華善」さんから
お歳暮にいただいた鉢ですが、
これが、よっぽど、今の置き場所が気に入ったのか
次々と花芽を付けて、咲いてくれます。
まだ花芽があるので、もうしばらく楽しめそうです。
e0013399_19245155.jpg

いつも「華善」さんに、おまかせで
花を届けてもらっておりますが、
今日、届いた花は、おおぶりのピンクの薔薇、シャクヤク
べにばな、ひまわり。
生花の季節は、夏になっておりました。


 ※ おかげさまで、各方面の方々より「包mi草」のご注文をいただきました。
   ぜひ、ご感想をお聞かせください。引き続き、発送承り中です。
[PR]
by hinano-sato | 2010-05-11 19:28 | 和紙人形 | Comments(0)

梨の花-



連休も本日が最終日
桜の満開もピッタリだったし
何事もなく、おだやかな我が家の連休でした。

いつもの散歩道の梨の花が咲きました。
電線に、ツバメがとまっていました。
季節は、夏に近づいています。

そうか、今日は「立夏」だ
e0013399_19302032.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2010-05-05 19:30 | | Comments(4)

稲わら細工資料館

連休は、遠出の予定のない我が家です。
普段、手を付けてない家事や、仕事・・・仕事かい?
なにとはなく、だらだらしておりましたが、
昨日は、お天気も良いので、県南方面にドライブでした。
それも、半分は仕事用の取材。
前に行ったことのある、「餅の資料館」と「稲わら資料館」へ。

秋田自動車道を利用して、大曲まで行きましたが、
やはり、連休ですね。関東地区のナンバーを付けた車が
ビュンビュン追い越して行きました。
めずらしく『湯田〜横手間5Kの渋滞』と表示が出ておりました。
高速道路以外でも、角館の桜見物の渋滞が国道で起きていたようです。

思っていたより早く、仙北町の「餅の館」の前に着きました・・
えっ!? 意外な看板『本日、閉館』
資料館や博物館の月曜休館は知っておりましたが、普通、祝日の場合は
開いているもんでしょう。しかも、連休ですよ。
他に、あまり例のない、めづらしい資料館なのに、この時期
県外からの人出も多いのに。もったいない。
秋田は、観光に力を入れようとしているなら、ここんとこ考えてよ。

気を取り直して、千畑町(今は、美郷町)の「わら細工資料館」へ。
ここは、旧千畑町の郷土資料館の中の、展示館のひとつ。
こちらは、ちゃんと開いておりました。
『月曜休館だけど、ほれ、今日は祝日だから・・』と受付のおじさん。
ここも、あまり知られてない資料館ですが、「稲わら細工」の保存伝承に
力をいれております。
稲穂の国の日本は、お米を収穫した後も、稲わらを使って
生活に必要な物に、いろいろ活用してきました。
ここに来ると、その品数の多さに、驚きと、昔の人の発想に
感心させられます。
もっと、こういう生活資料は、多くの人に見てもらいたい。
私と主人は、カレンダーの資料の為に、県内のあまり知られてない
資料館を観て歩いた時期があり、そのとき、「わら」や「餅」に
出会いました。まだまだ、県内の市町村には、隠れた驚きの
資料館があるはず。
こういう素朴な物が県外にうけるという事実に早くめざめよ秋田県!

e0013399_21331546.jpg
(なわ文字の寿)

e0013399_21342380.jpg
(あら! しっているお酒のこも)

e0013399_21355226.jpg

(元祖 農ギャル)

e0013399_21363463.jpg

(TPOにあわせた はきもの類)


 ※ ご注文いただいた冊子「包mi草」は、連休明けに発送いたします。
[PR]
by hinano-sato | 2010-05-04 21:42 | 生活 | Comments(1)