<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

叔父の死

東京のお土産を実家の母宛に送った。
その御礼の電話があったが、話の途中で
さもないことのように
『ああ、そうだ。先月、名古屋のおじさんが亡くなったようだ』
と、話した。
仮にも、母の弟でしょう?
その他人事のような口ぶりは、なに?

実は、叔父は生前から
『僕は、早くから秋田を離れているし、子供もいないし、
僕に何があっても、妻は秋田の親族とは、親密な付き合いを
している訳でもないから、亡くなったからと言って、遠くから
来てもらっても、お互いに困るでしょう。だから、僕が亡くなっても
すべて終わってから、知らせるから』と母の姉弟達に伝えていたらしい。
実際、私も最後に叔父にあったのは25年も前のことだ。
叔父の連れ合いは、その叔父の遺言のとおり、叔父の納骨が終わってから
母達に告げてきたらしい。
母はすぐに、お悔やみの手紙を送ったらしいが
その返書には
『これにて、親族の繋がりは最後です』とあったらしい。

おりから、「葬式はいらない」とかいう本が売れているらしいが
合理的といえば、合理的。
都会らしいといえば、今らしい。

納得出来るような、出来ないような。
なんとも、もやもやした気分。

叔父の贈り物の「羽子板」と中学生になった時に贈られた
万年筆が残された。
[PR]
by hinano-sato | 2010-03-31 22:58 | 生活 | Comments(0)

東京雑記

東京は桜の花も咲いた・・ということで
26日、27日と和紙の材料の買い出しも兼ねて
お供(生徒さん)を連れて上京してきた。
秋田を出発するころは、雪がちらつき、帰ってきたら
まさか積もってるってことはないだろうな・・と不安がよぎる。

東京のお天気は、晴れてはいるが、風が寒い。
それでも、秋田よりは暖かい。
でも、東京の人って、まだまだ毛皮付きのコートを着ていたり
しっかりマフラーしていたり、田舎から出て来た人ほど軽装。
ひそかに、脂肪のつき方が違うのかな? と思った。(私だけ)
まずは、しっかり、めずらしいもの買いが目的の「東京ミッドタウン」へ
わあ! ここは、桜が満開(生け花ですが)
e0013399_1713182.jpg

また「箸長」にひっかかり、「遊 中川」にはまり、お供をふりまわす。
おわびに、「虎屋菓寮」でお茶っこ って、これってお上りさんコース。
お供が『私、国会議事堂を見た事がないんですぅ』と言うので、
ホテルにむかう道すがら、ちらっと見の国会議事堂。
『へば、オメのために、ハトバスでも予約すれば、えがったな』と話す。

さてさて、いつもの定番ホテルに到着。
すると今回の部屋は東向き。目の前に「スカイツリー」が見える。
何でも3月29日には、東京タワーの高さを超すらしい。
e0013399_1713436.jpg


27日も東京は晴れている。
いつもの和紙問屋さん「ゆしまの小林」に向かう。
お供さんは、友禅紙の種類の多さに、感激して、興奮気味。
この春から使う和紙を、あれや、これやと物色する。
(後で清算がこわ〜い)
浅草橋に移動して、今度は人形小物の買い出し。
しかし、不況のせいか、こういう小物は数が減るばかり。
新しい品が出てないのが残念。

さぁ! ここから、最終便に乗るまで、どうしましょう?
『先生。私、農業大学の展示が見たい!』 ときた!
・・・まぁ、行って行けない時間ではあるので・・
急遽、東京農業大学「食と農の博物館」にむかう。

着いてみたら、近所の「馬事公苑のさくらまつり」が始まったとかで
博物館の外も中も、人が多い。
私の人形が展示されているコーナーも、26日から新装されたようで
また雰囲気が変わっていた。
人形ジオラマに使われている農具の本物も一緒に展示されている。
おかげさまで、通年展示となりそうだ。
事務所にご挨拶すると、おもいがけない訪れだっただけに
驚かれたが、ちゃっかり、来年の企画まで打診してしまった。
e0013399_17142169.jpg

e0013399_1715622.jpg

お供とテクテク歩き、歩き、万歩計は一万歩は越えていた。
東京は、歩くところだな。

無事、最終便で秋田空港に着くと、
なんと! 駐車場の車には雪がのっかっていて
フロントガラスは、ガチガチ凍り付いている。
近くでは若いカップルが言い争う
『しんじられない!! なぁんで、雪寄せを積んでないのぉ!!』
『まさか、つもると思ってなかったろう!!』
『んん!!もう! いや!』
・・・へん。おばちゃんは、しっかり、積んでいたもんねぇ。
人の多いところで、あんなに、男の人を怒鳴るもんじゃないすよお嬢様。
 
まあ、まあ、 いろいろあった2日間。
最後に、「食と農の博物館」名物、醸造科卒業蔵元の酒展示コーナー
e0013399_17172077.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2010-03-29 17:19 | 生活 | Comments(4)

ひとやすみ

晴れ間を利用して、角館の「しちべぇ」のお雛様を
受け取りに出かけてきた。
角館の街中からは、ピンクのひなのぼりが消えて
また静かな、いつもの街に戻っていた。
桜の咲く季節までの、静かなひととき。

これで、本当に、今年の雛仕事はおわり。

と、いうことで、この金曜日から東京さ、行くど!
桜の花っこ、咲いたようだけど、
今日の東京は、さぶい〜って言ってた。
へば、まず、まだ花見は無理だべな。
4月からの教室用の材料調達も兼ねて
教室の生徒さんを一人、お供(秘書?)に連れて
一足早い、花の東京を散歩してくるべ。

e0013399_20105166.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2010-03-24 20:11 | 生活 | Comments(4)

高砂堂inさくら

暑さ、寒さも彼岸までとは言いますが、
今日も冷たい風が吹いております。
車は、黄砂に覆われて、汚い、汚い。
洗車に行ってみると、なが〜い車列。
30分待ち状態。
あきらめて、ウィンドウオッシャーをポン。
ありゃりゃ、これまた、液切れ。
最近はセルフスタンドで給油するので、めったに
点検することなくなっていたもんね。

昨日、撮り忘れてきた高砂堂さんのギャラリーの様子を
紹介いたします。
桜の版画額と人形の展示です。
『桜咲く』がテーマ
e0013399_1541294.jpg

e0013399_154247.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2010-03-22 15:05 | 和紙人形 | Comments(0)

ボルドー色

どうやら荒れ天気の3連休です。
昨日は、高砂堂のお雛様を片付けて、やっと、今年のお雛様も
終わりました。
小雛は、一つ、一つ、箱に入れる作業が大変。
年とともに、どれがどの箱に入るのか、忘れるものもでる始末。
ちゃんと、デジカメで撮って、箱に貼るなどして、整理しなくては・・
毎年、思うのですが。

気がつくと、家の中からお花が消えつつありました。
あわてて、お彼岸の仏花を「華善」さんに注文。
いつも、お決まりパターンの注文だったので、今回は
おまかせ(おすすめ)で配達していただきました。
すると、「ギョリュウバイ」「黄色とピンクのスイトピー」
「ガーベラ」「カラー」が届きました。
この「カラー」がおしゃれ。ボルドー色。
小ぶりでなめし皮のような光沢もあり。

階段まわりにある窓辺に、飾って、
そこを通るたびに、悦に入ってる私。
e0013399_1621209.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2010-03-21 16:22 | | Comments(2)

サクラサク

もうすぐ公立高校の合格発表。
大学の合格発表も始まって
あちこちで、サクラがサイテいる今日この頃。
トピコの金萬ケース内も
一足早く「新学期」
めずらしく洋風(?)和紙人形です。
セーラー服姿の女学生。
高校のセーラー服に憧れていたのに、残念!
私が入った頃は、スーツに変わっていて
結局、一生、セーラー服に縁がなかった。
e0013399_15285464.jpg


だんだんランドセルもカラフルになってきて
男の子は黒
女の子は赤
そんな決まり事のようなものも
なくなっていく。
こんなやんちゃな子も見かけない。
e0013399_15292134.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2010-03-12 15:30 | 和紙人形 | Comments(2)

ブンカDE元気

秋田県文化政策課の「ブンカDEゲンキ」
ブログで東京農業大学の博物館展示が紹介されました。
今年は、ここの展示が縁で、来年オープンするビルに
和紙人形を展示する仕事が決まりそうです。
だんだん、雛から農業に移ってきたぞ。
[PR]
by hinano-sato | 2010-03-10 13:48 | 和紙人形 | Comments(0)

今年の新人雛

あわてて、今年仲間入りしたお雛様を飾りました。
まず、こちら
昨年の暮れ、研修を終えて帰ってくる息子の
引っ越しで、盛岡に行った時に、カワトクで出逢った
木工からくり作家・村上章さんのお雛様
木地の色をそのまま生かしている作品。
e0013399_19384824.jpg


そして、2月、市内のギャラリーで開かれていた展示会で
一目ぼれした 藤代光雄さんの奈良一刀彫
e0013399_19391430.jpg


奇しくも、今年は木のお雛様に惹かれました。
「私は、結婚して節目、節目で、一刀彫のお雛様に
出逢う運命なのね。」
と言ったら、家人に
「それは、お前の勝手な思い込み」と突っ込まれました。
なんと言われようが、お雛バカです。
[PR]
by hinano-sato | 2010-03-03 19:42 | 生活 | Comments(2)

弥生3月

明日の雛祭り本番を前に、やや雛疲れ(?)
自宅のお雛様を出す気力も、ちょっと薄れ、
玄関には、小雛を飾ってしまいました。
箱の中には、どっさり入っているというのに・・・
なんとか、明日は、今年のニューフェース雛は出してやらねば。

まあまあ、3月3日が過ぎても月遅れの雛まで
飾る気でいますけど。

でも、仕事は、早く春の物を作らなくてはいけないわ。
(昨年の胡蝶↓)
e0013399_191957.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2010-03-02 19:02 | 和紙人形 | Comments(0)