<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

猛暑の東京

長のジメジメ秋田に梅雨明けが来ないから
梅雨の明けた東京でも行って来ようかと思いつき
いつもの和紙材料調達も兼ねて、昨日、上京してきました。
ところが、どっこい!
羽田に着き、飛行機から降りたとたんに、まとわりつく
モヤっとした風。
とたんに、クラクラっとくる熱気。
まちがいない...東京は、暑い!
アスファルトから上がる地熱で、めまいがするし
都会のセミのうるさいこと。
ジー。ジー。ではなく、「ジー」がまとまって頭に
落ちてくるような蝉時雨(時雨ではない! 集中豪雨)
それに輪をかけ、熱中症患者の搬送か、救急車の走り回る事。
ピーポーと聞くだけで、あつくるしい。

クラクラ、モヤモヤで最初に訪れたのが「ゆしまの小林」
運良く、会長さんにお会いでき、最近の仕事を報告。
今後の活動について、いろいろとお話をさせていただく。
来るたびに勉強になります。

お昼に東京駅に戻り、あちこちで水分補給をしながら
デパートやら丸善やら、ほっつき歩く。
もうこのころ、ニュースで、東京の気温が
今年最高の34度と知る。
もう、体が暑さになじんできた・・・・

山の手線の冷房車に乗ったら、まずは体力温存のために
席を探して、おばちゃん根性丸出しで、座る。
ボーっとした頭をかかえて
目指すは「目黒雅叙園」
今回、これを楽しみに来た↓
e0013399_16542859.jpg

辻村寿三郎の人形も楽しみでしたが
それ以上にワクワクしていたのが
目黒雅叙園の百段階段
一度、テレビで特集を見た事があるけど
この「百段階段」とはケヤキの板材で作られた99段の階段廊下に
7つの意匠を凝らした部屋があり、各部屋の天井、らん間には
有名な画家達が描いてある、それは、それは豪華なものだと。
「昭和の竜宮城」と呼ばれたものだとか。

た、たしかに、建物がすごかった。
黒漆に螺鈿をちりばめ、金箔、金泥で仕上げられた室内。
色鮮やかな日本画。銘木の組子の建具。
まるまる一部屋が、鏑木清方の日本画で埋め尽くされた場に
足を踏み入れたとたん、口をあんぐりと開けて魅入ってしまった。
たっぷり1時間半。階段を上り下り、堪能しました。

品川まで戻り、ついでに「秋田美彩館」をのぞいてみた。
まずは、場所がわかりにくい。(まだ、有楽町の方がわかりやすい)
入ってみて思ったより狭い。棚に並んだお菓子も、秋田ならでは・・の商品が
少ないように思う。今、一番の売りのババヘラやリンゴジュースなどは、奥の
冷蔵庫では、目立たない。水煮山菜や漬け物が、冷蔵庫管理でないのが気にかかる。
「米の秋田は酒の国」とうたってきたはずなのに、お取り寄せ商品が多いわ?
う〜ん。どうも、アンテナショップ流行りのはずなのに、魅力に欠ける。

気を取り直し、赤い京急で羽田へ。
羽田空港は結構、楽しい。
「Tokyo'Tokyo」はデザインが楽しくてわくわくする。
都内のデパートでは列を作っている「ねんりん家」
ANAの出発ロビーでは、並ばずに買えるし、喫茶もある。
出発までスタバで、まったり。
あぁ〜〜至福の時間。

秋田の空港に降り立つと・・おぉ〜。涼しい。
[PR]
by hinano-sato | 2009-07-31 16:57 | 和紙人形 | Comments(4)

気分だけでも夏

うっとおぉ〜しい、雨。
ディサービスにお出かけ中の義母のお部屋で
除湿器をフル回転中。
お年を召した方は、なんぼ言っても部屋の換気に
無関心・・・
○○のいぬ間の、なんとやら。

気分的にのってこないので
ここは、昨日の続きで、トロピカルに
ハイビスカスのお花を。

白い蝶のよう
e0013399_20178100.jpg

古典的な花
e0013399_20173956.jpg

これが、ハイビスカス! という見本
e0013399_20181096.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2009-07-21 20:18 | | Comments(0)

大潟村まで

朝の空は、どんよりとしていたが
昨日の雨の後の田んぼは、きっときれいだろうと
大潟村まで、車を走らせた。
e0013399_16455415.jpg

大潟村の生態系公園の温室は、南国の花々が咲きそろう。
温室の中で写したことを、うまく隠せば、
ハワイ帰りと・・・・ならんか。


e0013399_1646212.jpg

e0013399_1646374.jpg

e0013399_16465323.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2009-07-20 16:47 | | Comments(4)

不況でも・・

それなりに右肩上がりの企業というものは
それなりの努力と工夫がしてあるものですが、
最近は「○○業界で、一人勝ち」というようなコピーを
目にするようになった。
その一つ、今日は、久しぶりにニトリに行ってみた。
悪天候にもかかわらず、開店間際から多くの人出。
土曜日は、チラシが折り込みで入ってくることもあり、
家族連れでにぎわっていた。
しばらく来ていなかったので、だいぶ陳列様式が変わっていた。
台所用品を買うつもりで来たのだが、寝具、食器、照明と
購買範囲が広がってしまう。
ついつい、「あっ。そうだ。これも」とカゴにポイポイ。
会計を終わってみると、予算より、はるかに安い!
ん〜。なるほど。買い物客が多い訳だ。
季節商品などは、ワンシーズンの使用と思えば
それで充分間に合う品だと思う。
ちょっと使い勝手のよさそうな白いお皿を購入。
e0013399_1931459.jpg


使い勝手が良いと言えば、
こちらは「無印良品」で購入の麦茶用ポット。
冷蔵庫の中で、縦でも横でも使えるすぐれもの。
e0013399_19304953.jpg

e0013399_19311733.jpg

不況の時の神頼み。
明日から土崎のお祭り。
お祭り前の神明社に立ち寄ってみた。
参拝を済ませ、おみくじを引きに社務所に行くと
いろいろなおみくじが並んでいた。
すぐ目についたのが、「鯛みくじ」
「安泰」なのは「1年間」だけなの?
結果、大吉でした。

e0013399_1932165.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2009-07-19 19:33 | 生活 | Comments(2)

休息日

週末は、地元の同級会に出席。
突然の「同級会のおづげ」に、なにごとぞ? と駆けつけてみれば
『いやぁ〜。急によ、しぇんしぇの顔っこ見るべぇ〜、ってことに
なってよ〜』と、のんびりした理由。
そのしぇんしぇは、来なかった・・・
地元に残った中学の同級生。少々メタボや、頭がうすうす気味なのを
除けば、昔のやんちゃ達のまんま。
久しぶりに楽しい飲み会でした。
あまりの盛り上がりで、ついつい来月も同級会予定が決まった!

何年ぶりかで、実家にお泊まり。
次の日の朝、約3年ぶりで弟の顔を見る。
(なんちゅう姉弟じゃ)
父親にそっくりになっていたので、思わず笑っちまう・・・
私は母のコピーで、弟は父のコピー。
おそるべしDNA.

実家の庭は、紫陽花が盛り。
毎年、母の日に贈っている紫陽花の花を
地植えしていて、どんどん増えたらしい。
贈った花は、ピンクや白だったのが
土壌のせいで、ぜんぶ、濃い青になっていた。
朝露の葉っぱのカエル君、ひさしぶり。
e0013399_20131384.jpg

ここから嫁いで25年
もう、落ちつく場所じゃないな。

e0013399_20134088.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2009-07-14 20:14 | 生活 | Comments(2)

高砂堂・夏祭り

持ち帰った教室展の作品群を、あっちこっちの
ダンボール箱に押し込めて、なんとか、部屋の
片隅に次の作業場を設ける。
昨日一日がかりの仕事だった。

そして、本日はお菓子屋さん「高砂堂」の夏展示作業。
教室展でも働いてくれた「竿燈まつり」と「西馬音盆踊り」
それに「大館大文字踊り」と「鷹巣大太鼓」の登場。
e0013399_2015825.jpg

「西馬音内盆踊り」には、こども踊りも追加。
e0013399_20154512.jpg

ケースの中には、季節の上生菓子「なでしこ」と一緒に
粋なおねえさん達。
e0013399_20162310.jpg

あぁ〜。これで、しばらく休憩かな?
e0013399_20165163.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2009-07-08 20:17 | 和紙人形 | Comments(1)

無事、展示会終了

本日、無事、盛況のうちに教室展が終了。
連日、100人超えのお客様をむかえ、
大成功のうちに終える事ができました。
2日間のテレビニュースの放映。
だめ押しの最終日の朝刊掲載。
さすがにマスコミの力です。
用意したDMも挨拶状も足りなくなる、うれしさ。

疲れも吹っ飛ぶ最終日でした。
応援してくれた皆様、ありがとうございました。
紫式部さんも、ごくろうさん↓
e0013399_20311163.jpg


e0013399_20314836.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2009-07-05 20:32 | 和紙人形 | Comments(3)

展示会初日

おかげさまで、昨日の新聞記事で
この展示会を知り、訪れてくれた方の多いこと。
初日だけで、100人超え。
お祝いのお花もいただきました。
遠く、山口の和紙作家さまからも。
ありがとう! ながぬま様。
e0013399_20165975.jpg


会場のお花は、「華善」さんにお願いいたしました。
花の種類は、お任せですが、今回は、季節の紫陽花。
会場に入ると、パッと目につく、紫陽花の花盛り。
e0013399_20173244.jpg

テーブルの上には、真っ赤なアレンジメント。
よよ・・と泣き崩れる夕顔さんとは対照的な情熱の赤。
e0013399_20181053.jpg


その他、同期会、生徒のお知り合いの方、
次々とお花が届き、ありがたいことです。

お客様の中には、[これも和紙?』と
生花にさわってみる人、続出?
なにが和紙で、なにが生か、めんくらってました。
(いつものことです)
夕方のテレビニュースで流れましたから
明日は、もっと反響があるかな?
お天気は・・・・雨。
[PR]
by hinano-sato | 2009-07-03 20:20 | 和紙人形 | Comments(2)

明日から展示会が始まります

朝からメールやら、コメントがたっくさん届きました。
音信不通(?)になっていたPTA仲間のおかあさんから
電話があったり、
普段から、あまり話をしない実家の父から
 『おめ。太ったべ。』とメールが届きました・・・遺伝ダベ。
ありがたいことに、明日からの教室の展示会にむけて
魁新聞の囲み記事になりました。
「隣の達人」コーナーです。
『独特の温かみを醸す』という見出しに
思わず、つっこみ・・・
『醸す』・・・やっぱり、オリゼーか。

そんなこんなで、午後から搬入作業です。
高齢化の進む教室には、これが大変な作業。
それでも、なんとか、華やかな会場に仕上がりました。
それなりの源氏物語の世界になってます。
e0013399_1926139.jpg


e0013399_19262062.jpg


e0013399_19263854.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2009-07-02 19:27 | 和紙人形 | Comments(4)

七月

今日から7月
ことしも半年が過ぎました。
感覚的には、お盆が、1年の折り返し地点のように
感じるが、暦上は、今日から後半戦の始まり。
いよいよ、明後日から教室展が始まる。
ほぼ、準備も終わったし、ほっとして
主人の仕事場をのぞくと・・
彼の仕事場は、もう夏仕様でした。
窓辺に染め用の顔料が入った瓶が並び、
机の位置が南向き。
e0013399_1712455.jpg


年がら、年中、代わり映えのしない私の仕事場。
ちょっと、部屋の入り口に、金魚をぷらぷら下げて
すこし、夏仕様。
e0013399_171843.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2009-07-01 17:02 | 生活 | Comments(5)