<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

始まりました。「秋田お米ものがたり」

いよいよ4月15日から、東京農業大学「食と農の博物館」にて
和紙人形による「秋田お米ものがたり」の展示が始まりました。
4月15日、一緒に行くはずだった父ちゃんが、発熱のため、
朝の1番機で一人、上京。
ひと月前から、うずいていた膝の調子もよくないし、こりゃ、大変と
思いながら・・・

さてさて、世田谷の博物館に到着すると、
いきなり入り口のホールに展示ケースが並べられて
私の到着を待っていました。
さあ、ここからが、大事。
まずは、一体ずつの撮影。
これが終わったのが、お昼過ぎ。
こつこつと、一人で稲を植えて・・・
こつこつと、稲を刈って・・・
やっと、設置が終わったのが3時。
e0013399_1947894.jpg


e0013399_19474424.jpg

ここから、また撮影。
e0013399_19483328.jpg

もう、へろへろ。
e0013399_19491081.jpg

無事、入り口ホールに設置が終わったのが4時すぎ。
e0013399_19462659.jpg

でも、展示してすぐ、来場者の方たちがケースの周りに
寄ってきて、熱心に見てくれる。
博物館の方達にも満足していただき、ほっとしました。
ここまできて、難儀なことは、すべて、吹っ飛びました。

e0013399_19482270.jpg

10月からは、場所を2階に移し、本来の目的の
実際の農具との展示に移ります。
来年の4月までの長丁場です。
もうしばらくは、ここの博物館との仕事が続きそうな感触。
まずは1年間、どっぷり、秋田をPRしまっせ。
[PR]
by hinano-sato | 2009-04-17 19:49 | 和紙人形 | Comments(5)

角館・春の展示

気温がグンと上がった昨日、角館の安藤醸造・北浦本館にて
春の和紙人形展示が始まりました。
今回は、久々に、私の切り絵原画も展示します。
e0013399_19224670.jpg

だんだん、こまかい作業が目にきてますが、
やっぱり、おもしろい。
もっと前のように、切り絵を切っていきたいが
このところ和紙人形の方が主流になってきている。
仕事になるのは、人形のほうなので、
しょうがないかな・・・
でも、こちらだって、まだまだ奥深いものがあるので
やめられない。

仕事になっていることに感謝しなくては。


和紙人形と花の切り絵 展
 4月10日〜5月8日まで
 角館・安藤醸造『北浦本館』にて
e0013399_19231961.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2009-04-11 19:24 | 和紙人形 | Comments(0)

ひさびさの切り絵

春の恒例、角館・安藤醸造元「北浦本館」での展示が
4月10日から始まります。
東京展示の前なので、少し考えましたが、
ここは一つ、やったろかい! と引き受けました。
今回は、私一人の展示になりそうなので、
久々に、花の切り絵を飾ってみようかと思い立ち
ただいま、シニアグラスかけて、がんばってます。
原画は、何年分もあるので、色付け作業中。
原画の裏から、染め和紙を貼っていく
e0013399_1657054.jpg

表に返すと、ステンドガラスのように・・・
e0013399_16573398.jpg

でも、さすがに、目にくる。
[PR]
by hinano-sato | 2009-04-03 16:59 | 美術 | Comments(0)

べご

いよいよ4月。
お花見の前にせっせと仕事です。
昨日は、由利本荘市まで、出かけてきました。
今月16日から始まる東京農大での展示に必要な
農具のミニチュアを受け取るためです。
思えば、この農具を作ってくださるWさんが居らなければ
こんな大きな仕事はできなかったでしょう。
新聞の記事で、Wさんのことを知り、私の人形に使いたい旨を
お願いしてから、4年目です。
やっと、Wさんの作品を生かすチャンスがきました。
今回は、さらに、何点か農具の数を増やしてくださいました。
なかでも、「べご」が目をひきます。
Wさんは、「べご」を飼っている農家。
さすがの観察眼。
モウ、モウ、大感激で、受け取ってきました。
絶対! いいものに仕上げるぞ!

e0013399_19313091.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2009-04-02 19:32 | 和紙人形 | Comments(0)