<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今日は、何の日?

まだ9月と言うのに、ここ何日かは、寒い〜。
ストーブをつけるには早いが、何となく、薄寒いので
義母さまには、早々と、電気膝掛けを渡しておいた。
『今朝は、昨日よりは、あったけなぁ〜』という義母の声を背に
いつのように、私は、目の前の壁の日めくり暦を
一枚、ペリペリっとめくった
9月29日 月曜日 七赤 先負
何にも考えず、仏様のご飯を用意した。
変わらぬ朝の支度。

朝食の後かたずけ
掃除
洗濯
私の顔を、外行きに耐えられるように塗る。

仕事場の主人に声をかける
『おとーちゃん。今日のごようていは? 那須か、葉山?』
『おかさん。おかぁさん。 今日は、結婚記念日じゃないすか』
へっ!  日めくりめくっても、気づかなかった私。
1週間くらい前までは、覚えていたし
昨年の暮れに買った手帳には、記念日を書いていたのに
肝心の当日の朝には、すっかり、すっ飛んでいた。

もともと、結婚記念日の設定日が、微妙にずれていた夫婦である。
9月29日の入籍日だという夫
9月30日の挙式日だという妻
まあ、適当に、その年、その年、都合の良い日にしていたが
息子からチェックが入って、今年は29日と決めていたはずだった・・・・
どっちでもエエんだけど。
もう、24年目。
おつきあい期間も入れると、かれこれ30年の「なれ愛」
そろそろ「いたわり愛」の時期に入って
「なぐり愛」にならぬように、「ふれ愛」で歩いて行こうね、とーちゃん。

今日は、すっかり忘れていたから、
とりあえず、宵記念日ということで、
明日が、本記念日。


(白魚のような指にはまっていた結婚指輪。もう、入りません!)

 
e0013399_1791423.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2008-09-29 17:10 | 生活 | Comments(4)

今日は、八森

はぁ〜〜・・・今日も暑い。
9月も半ばを迎えたのに、今日も気温は28度もある。
四国、東海に台風が迫って来ているせいなのか、
そんな中、本日のお出かけは、八森町、白神山地。
ここは、白神の駅
e0013399_19571194.jpg




新緑の頃に、ここの「ぶなっこランド」からお仕事をいただき、
やっと、形になって(てぬぐい)納入となった。

・・・・今日は、納入だけだから、山に登ることはないよな!・・・・

そう思った私が甘かった・・・・。

『まんず、ちょっと、清流でも、見ていかねんすか?』

・・・・・ああぁぁ   私、本日もスカートなんですけど。

『ああ、その靴だば、かまわねんす』

かくして、スカートに  あばづきこ  いっぺぇ、付けて歩くはめに
なりました。 チャン、チャン。
でも、そのおかげで、めづらしい花々も眼にできた。
e0013399_19592717.jpg


e0013399_2003538.jpg


草だらけの山道を登り下りしながら、
・・・・・つい3日前は、東京だったのに。東京では、
  あんなとこや→長沼様の展示
e0013399_2033156.jpg

 こんなとこ →東京江戸博物館
e0013399_2045055.jpg

 行ったっけねぇ。


1時間後。
『では、紅葉の頃は、しっかり、山登りの支度をして来ます!』
なぁんて、別れてきた私。
あははは


e0013399_2062652.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2008-09-19 20:07 | 生活 | Comments(1)

名月

e0013399_18352822.jpg


旧暦8月15日の今夜は「十五夜」です。
急ごしらえのお月見飾り。
豆名月のとおり、枝豆を供えて
あらら! 肝心のお神酒の用意がない。
では、ちょいとしゃれて(?) ウィスキーのお神酒。
十五夜お月さん、これで許して・・・

明日は、お楽しみ、東京へ。
今回は、山口の和紙人形作家さまと←女性です。
うれし、恥ずかし、ご対面が待っている。
[PR]
by hinano-sato | 2008-09-14 18:35 | 生活 | Comments(2)

食用ほおずき『恋どろぼう」

知人の紹介で、上小阿仁の若夫婦と知り合った。
若いお二人は、農業で暮らしていこうと、果敢にも、
上小阿仁の村に移り住んで、新しい作物の栽培に取り組んでいる。
今、取り組んでいるのは、食用ほおずきの栽培。
販売するにあたって、相談を受けたので、
本日は、現地視察ということで、出かけて来ました。

上小阿仁では、3年ほど前から食用ほおずき「恋どろぼう」を
ブランド化して売り出しているので、過去に興味から
買って食べてみた事はあったが、栽培されているのを
見るのは初めて。
これが、ほおずきの花
e0013399_1949168.jpg


こんなふうに実が付いてます。
e0013399_19574578.jpg


こういう色になると収穫時
e0013399_19513577.jpg


販売は、ちょっとオシャレして売ってます。
e0013399_19504925.jpg


味は、プチトマトより甘い。
海外では、サラダでも食べるらしい。
ほおずきは、食べられないと思っている世代には
なかなか買ってもらえないらしい。
そこをどうやって売っていくのか?
う〜ん。なかなか、おもしろいことになりそう。
e0013399_19521795.jpg


ほおずき畑の写真を撮っていると、なにやら、
鼻をくすぐる香り。
若奥様が、葉っぱの摘み取り中。
『うあぁ〜。バジル。』
たくましい枝葉のバジルが茂ってる。
「それ、高いんですよね。こんなパックで300円』なんて
主婦会話になると、
『へえ〜。そんなにするんですか?』
農家の人達に多いのは、こんな宝の山に気づいてないこと。
帰りに、ひとかかえの、枝ごとバジルと完熟トマトをいただいてきた。
おかげで、車内も、家の中も、ただいまバジルの香りで
むせかえってます。
(もちろん、夕食は、トマトバジルサラダ。明日は、ピザ。)

なんだか、今年の我が家は アグリビジネス やなぁ〜。
[PR]
by hinano-sato | 2008-09-12 20:03 | 生活 | Comments(6)

角館の飾山まつり

秋祭りです。
トンボが、すいすい飛んでいる秋空の元、角館のお祭りが
始まりました。
夜の飾山ぶっつけは、見学も命がけ(?)なので、
本日の「佐竹家上覧」の様子を眺めに出かけてみました。
武家屋敷通りに向かって、町内の飾山が動き出します。
舗装された道には、飾山の通ったわだちがくっきり。
暑い中、男衆が必至になって飾山を動かす様は、
ああ!日本の祭り。
e0013399_20254616.jpg

飾山の後ろの席は、子供達の指定席。
将来、この子達が祭りを動かします。
もう、しっかり、祭りDNAが生きてます。
e0013399_2027686.jpg


e0013399_20274542.jpg

佐竹の殿様の前で、上覧踊りの始まり。
「おばこ」の踊りは、角館美人。
紫の紋付が、ますます、色白を引き立てます。

e0013399_20285452.jpg


e0013399_2030094.jpg

路地を歩く、「あきたおばこ」達
e0013399_20304190.jpg



櫻の町「角館」は、祭り提灯も櫻尽くし。
各家々の提灯の櫻も様々で、提灯巡りも
また、楽し。
e0013399_20313286.jpg

e0013399_20321452.jpg

e0013399_20324816.jpg

e0013399_20335636.jpg



e0013399_20343485.jpg


ちいさな角館美人さん
e0013399_2036522.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2008-09-08 20:37 | 生活 | Comments(2)

あさがお

朝顔の花の思い出は、夏休みの絵日記とか
夏休みの観察日記とか
ラジオ体操と並ぶ、夏休みにかかせないもの。
毎年、お向かいのお宅の外壁には、それは、それは
見事な朝顔の花が咲く。
それが、今年は、8月も終わりというのに、葉っぱばかりで
一輪も咲こうとしてなかった。
『なんだろうね?今年は、だめかね。』とお向かいと顔を合わせては
話していたが、9月の声を聞いたとたん、パッパッと咲き始めた。
今年も、見事な花の壁をこしらえた。
この花は『ヘブン・ズ・ブルー』と言うそうな。
ああ〜。今日の空の色だ。
e0013399_20384847.jpg


e0013399_20393170.jpg



残暑とは、いったい、いつまでなのだろう? と思わせる暑さ。
遅れて来た夏の今日この頃。
それでも、朝夕の風は、少しずつ涼やかになり
人形を作るのが、楽しく感じられる気分になってきた。
今日の作品。
『月子と花子』(高砂堂展示用)


e0013399_2040532.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2008-09-04 20:41 | 和紙人形 | Comments(0)