<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

白神のぶな

なんだかぁ〜という日々が続いておりました。
気持ちが、体調が、スカっとしないツーか・・・
まぁ、いまはやりで言うところの
『ヒット・エンド・ラン』→『うつ・走る』→『鬱・躁』状態?
原因は、わかってます。
仕事が、いまのところ、追いまくられていないから。
そんな私に、主人の一言。
『おい! 来週の29日は八森で打ち合わせだぞ』
こりゃまた、えらく、遠いでねぇの。
主人の作品のファンである、八森の酒造元出身の方の
ご紹介で、白神の商品開発の仕事らしい。
気分晴らしもかねてのドライブとなった。

待ち合わせに指定された海辺の展望駐車場には
今が盛りの「はまなす」の花が咲いていた。
お〜お、気分は「そう状態」
e0013399_11124338.jpg

さて、さて、待ち人も来たり。
そこで発表された、本日の日程!!!
『え〜。遠い所をようこそ。
では、本日の行程を。
まず。みこしの滝浴びで有名な白滝神社を参拝。
e0013399_11132582.jpg


若専務みづから、手がける酒米の棚田を横目に
酒造元「白瀑」の見学に向かいます。
その後、桃源郷「手這坂の茅葺き集落」にて食事
(でっかい、にんぎりまんま をもたされる)

いよいよ、本日のメイン
白神のブナに対面していただく為、約1時間の
山登り体験でございます。 』

ひっえぇぇぇ〜ですよ。
ど、どこが、商品開発の打ち合わせですか!?
あたしたち夫婦は、山に行くような格好してないし、
靴も革靴だし、あたしは、ローヒールですけどスカートですよん。
白神ガイドの先生は、にこにこ顔で
『大丈夫ですよ。小学生でも、お年寄りでも、登れる散策路
ですから』
e0013399_1114854.jpg

まあ、それでも、順くりに予定をこなし、
昼食後、いよいよ、白神の山へ。
確かに、遊歩道はきちんと整備されていました。
もっとも、ブナの木を守るために、そこ以外は立ち入るな!
という意味合いの道です。入山もガイド無しは許可されないようです。
必至になって付いて行く私を哀れに思ったか?
普通なら2時間はかかるコースを半分に短縮。
とりあえず、「王様」と呼ばれるブナの木まで連れて行ってくれました。
キラキラ輝く樹々のみどり。
『今度は、ぜひ、装備して紅葉の頃に来て下さい』
思わず、『はい!』と返事してしまった。

最後は「ぶなっこランド」にて、やっと仕事の話。
『では、今日の体験をもとに、作品作りを』とお願いされ
無事、全行程、終了。

全行程、白神ガイド会長と、白瀑若専務の運転ガイド付きの
なんとも贅沢な一日でした。ありがとうございました。
e0013399_11145993.jpg



・・・今日は、腰が・・・重い・・・やわだなぁ


 
[PR]
by hinano-sato | 2008-05-30 11:19 | 生活 | Comments(4)

エーディ〜、ワオン!

火曜市で賑わうイオンに出かけたときのこと。
レジで支払いの時に、よく聞かれるのが
『イオンカードは、お持ちですか?』
もともと、クレジット機能のついたカード類は持たない主義の私。
カードを提示するだけで、5%引きは魅力だったけど、作らなかった。
『WAONカードのお支払いでも、5%引きですけど・・・・』
ン!! なんか、反応してしまった。
電子マネーカードの便利さは、先月、上京した時に使ったSuicaで
実証済み。
これは便利だった。JR線の移動も、メトロの乗り換えも、
その都度、どこまでなんぼとか、調べなくても、小銭をジャラジャラしなくても
行き先さえ理解していれば、改札口で、シャリーンとタッチするだけで
田舎人の私も、都会の人みたいな顔してすり抜ける。
おまけに、JR駅構内の買い物も、これで支払い出来る。
もちろん、前もってチャージ(入金)しておかなければ、いけないが、
Suicaは券売機で出来る。
すっかり、この便利さにはまってしまった。
ただ、残念なのは、秋田では、まだまだ、使える場所が限られてくる。

・・・・ので、それでは、WAONカードも早速、購入。
確かに、これも、便利だった。
何より、小銭ジャラジャラから解放されるのが魅力。
クレジットはなんとなく嫌だけど、電子マネーは、要するに
現金と同じ感覚だから、抵抗なく使えた。
そのうち、携帯電話のEdy機能を使ってみたいな。と、思っている。
若い人が使って便利なものは、としょりでも便利なのです。


e0013399_19490100.jpg

e0013399_19492288.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2008-05-21 19:59 | 生活 | Comments(4)

ファーマーズキッチン旬

5月の風に誘われて、御存知、わてら3姉妹(あんだんて、くまこ、私)は
おいしいものを探して、仁別の山の中へと、車を走らせる。
たどり着いたは、「ファーマーズキッチン旬」
この頃の情報誌に
『オーガニック野菜を使った旬のお料理』と紹介されている
今、注目のお店どす。
「こんな山の中に、そんなお店が?』と思わせるような場所ですが
予約は必至というほどの人気店。
なるほど、私達は午後1時からの予約でしたが、
前の11時組も満席らしい。
ちょっと早めに着いたので、お店の前でここのわんちゃん達と
戯れる。
目の前には、新緑の山々が広がり、かっこうの声がBGM
こうして、待つ間もこころのごちそうやなぁ〜。

おなか、ペコペコの私達の目の前に
ジャジャーンとあらわれた前菜。
ヒヤァー。女性の好きな小皿の数々。
『うっわぁ〜。味の宝石箱やぁ〜』←どっかで聞いたセリフ
e0013399_20584159.jpg




続いて、メイン料理のお肉
e0013399_210576.jpg




最後はデザート
e0013399_2113415.jpg





カラフルでおいいしいお料理に満足のわてらでした。
野菜づくしの野菜だらけのお料理を想像していきましたが
お肉、お魚の味をじゃませず、それでいて、野菜のおいいしさが
際立つお味。
こころと体にごちそうさまでした
[PR]
by hinano-sato | 2008-05-13 21:02 | 生活 | Comments(4)

昨日は母の日

部屋の中に、一本でも、花が飾られているのは
気持ちを穏やかにしてくれるものです。
玄関の5月飾りを外すと、ポッカリと空いた空間。
朝一番に花屋さんに向かった。
昨日は、母の日カーネーションを買い求める人で
ごったがえしていた近所の花屋さんも、
やっと、いつもの静かな店先。
カーネーションの花が多く並ぶ中から
今日は、ピンクのバラをもとめる。

『一日だけ、母の日に感謝するなんて、
ぼくにはできません。かあさんに対する僕たちの
感謝の想いは、とても、一日では、伝えきれません』
・・・とかなんとか言っちゃって。
あんたたち(息子と主人)は、今年も、スルーする。
ま! いいけどねん。
と、思いながら、あちこちに、バラ飾る。
e0013399_19451076.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2008-05-12 19:46 | | Comments(0)

藤盛り

メタポ対策のひとつ。
休みの日には、歩きましょう。
県立博物館の水心苑は、今が藤の花の見頃。
藤棚の下に立つと、めまいがしそう。
先日、作った藤娘の簪のように、ゆらゆらと
風に舞う藤浪
e0013399_2281621.jpg

e0013399_2283724.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2008-05-11 22:13 | | Comments(0)

端午の節句

連休も残りあと明日一日だけとなりました。
朝から『どっか行こう。どっか行こう』攻撃のお父ちゃん。
どこに行ったって、人、人、人の人混みじゃないすか。
でも、まぁ、とりあえず、どっか行こうか・・・と
車を走らせる。
では、では、出羽和紙職人、高橋さんの工房までドライブでも。
新しい和紙から、ちょっとヒントをいただきました。
気になっていたケーキ屋さんに立ち寄って、アップルパイを購入。
これで3時のおやつも用意できたし、雨も降ってきたことだし帰宅。

あぁ〜あ。と、のんびりしていたが
今日は5月5日端午の節句じゃありませんか。
雛の節句には、そりゃもう、張り切る私ですが
どうも、端午の節句は、いまひとつ盛り上がらない。
これじゃ、いかん!
家にだって、息子のごりっぱなお飾りがあるじゃないすか!
では、では・・・
でもこれが、樟脳くさい兜。
場所とるし。
ということで、
最小限、妥協して(私の中で)
玄関にお飾りを出しました。
ごめんね。息子よ。
あんたは、もう忘れたかもしれないけど←(何年、出してないのよ)
もっと、もっと、ご立派は鎧、兜のお飾りがあるのよん。

e0013399_16373124.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2008-05-05 16:39 | 生活 | Comments(0)