<   2007年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今月2度目の上京

最初にこの記事を見つけたのは8月の末だった。
『林駒夫・人形展』が東京日本橋の高島屋で開かれると。
「行きたいなぁ〜。見たいなぁ〜」と思っていたが
なんせ、実家の母と上京する予定があったので、
なんぼなんでも、一ヶ月に2度の上京は無理だべとあきらめていた。
それが、ついこの間、その記事が載っている本を読んでいた主人が
『おぉ、人形展あるねが』と切り出した。
『う〜ん。見たいんだけどね。10年ぶりの個展だって』
『へば、行けば?』
わぁ!!行っていいの?!
わあ!!父ちゃん好き!チュッ!!(は、しなかったけど)
へば、へば、この間は行きそびれた六本木さ、行ぐ!
てな訳で、27日は晴れて今月2度目の上京となりました。
e0013399_19494575.jpg


e0013399_19502469.jpg
林駒夫の展覧会は日本橋高島屋
その向かいには、丸善があります。
一番機で飛んだおかげで、開店前に着いてしまった。
おや、おや丸善はもう開店してるじゃないすか。
そこで目にした一枚のポスター。
『平成の招き猫大賞七人展』
しかも本日より。
もう、これは何かに呼ばれたに違いない!
会場は開いたばっかり、もう、よりどりみどり状態。
「もりわじん」さんの365日誕生日猫の中から
自分の誕生日猫を探すのに、店員さんの手まで借りて
購入・・・
作家の渡辺志野さんがたまたま、会場にいらしたので
あんだんてさんのことを聞いてみる
『ああ〜〜、私がハンコを作ったんです』とのこと。
いやぁ〜。眼福。眼福。
で、いよいよ、お向かいの高島屋へ。



e0013399_19513388.jpg
もう、もう、夢の世界でした。
新作のお雛様を目の前に、ボーっとしてしまいました。
優美で格調高い人形を前にして、不覚にも涙すらしてしまいました。
ああ〜、来て良かった! 眼福。眼福。
会場を3巡しても、まだ去りがたい。
・・・・・・お腹が空いたので、あきらめて・・・・



e0013399_19573719.jpg

e0013399_2065660.jpg

腹ごしらえをして、いざ! 六本木の新国立美術館へ。
今年1月にオープン。黒川紀章の設計した建物
波打つようなガラスの外観。
中に入ると、天井が高く、2本の逆円錐形の上には三ツ星レストラン。
(ここは、混んでいたので)もう片方にカフェレストラン
こちらで、お茶っこする。
ちょうど26日から『フェルメール展』が開かれていた。
2、3日前にBSで映画をやっていたな・・・そんなに混んでいないようだし
速攻。チケット購入。
フェルメールの代表作のひとつ『牛乳を注ぐ女』日本初公開。
さすがフェルメールブルーと言われるだけあって、
青がきれい。
e0013399_1959674.jpg
ここでも眼福。眼福。
お土産は、缶チョコ。


e0013399_2003884.jpg


ここまで来たら、はずせないのは東京ミッドタウンでしょう。
てく、てく、歩いても5分くらい先。
ここは当初、予定に入ってなかったので、予備調査なし。
どれどれと案内板に。
「とらや」がある!
「ジャン・ポールエヴァン」ショコラブティック

e0013399_2075197.jpg
お、お、お、お、!!!!
あら!あれがうわさのカラフルエクレア!
もう、完全におのぼりさんでした。
右を見ても、左を見ても、眼福。眼福。

足が棒になって帰ってまいりましたが、
まだまだ見足りない。
よし!今度は、六本木だな。
[PR]
by hinano-sato | 2007-09-28 20:02 | 生活 | Comments(7)

十五夜

今宵は十五夜
窓の外には、さやけし月明り
テレビでは、福田内閣官僚の発表が流れている。
午後のテレビに映った安倍前首相の肩を落とした姿が
痛々しい・・・
突然の引退発表には驚かされたし
すべて投げ出した態度に怒りもあったが
こんな姿を見せられては、いまさら病人に
むち打つことはすまい・・・
月を見上げて
『月見れば ちぢにものこそ かなしけれ
    わがみひとつの 秋にはあらねど』
の心境ですわ。

・・・・・・と言いつつ
月見まんじゅうに手がのびる。
どうも、風流と食欲は別もんだなe0013399_19475040.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2007-09-25 19:48 | 生活 | Comments(2)

うわぁ!!でっけぇ!

ひえぇ〜〜!でっけぇ!!
話には聞いていたが、今年、男鹿半島の入り口に
観光案内所が新設されて、そこに、でっかい「なまはげ」が立っているそうな。
一度は見てみるべ。と出かけたわけですが。
なるほど。でかい。
ただ、でかいだけで、ちっとも、なまはげらしくない。
みょうに、顔が長い。
短足で、バランスが悪い。
どうも、こりゃ、日本製なのか?
ただ、人目は惹くので、人は集まってくる。
だが、観光案内所は、中味がない。相変わらず、
「建物作りました」で終わっている感じ。
e0013399_19403672.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2007-09-23 19:41 | 生活 | Comments(3)

お彼岸

お盆のお墓参りも、混雑を避けて一日早く出かける我が家です。
秋のお彼岸のお墓まいりも、土曜日に、出かけてきました。
朝のうちは、雨足も強く、無理かと思われたが、
幸い、午前のうちに晴れてきたので、息子と出発。
(義母様は、はなから行く気なし。父ちゃんは散髪屋さん)

角館町内にある菩提寺は、さすがに人気もなく
私らだけの墓参。
お墓の掃除をして、ふと、足元を見て・・・
ぞぞぞぞ・・・・・
『絶対、息子に言えば、驚くよな・・・・』と思いつつ
だまっていてもなぁ〜。
『ちょっと。そこにヘビのぬけがらがあるぞ』
いやぁ!驚いたのなんのって!
そりゃぁ、飛び上がったね。息子。
おそらく、生まれて初めて見たんじゃないのかな。
後は、びびって、そそくさとお墓を拝んでいた。
(本当に、虫や、生き物が苦手なボンやな)

驚かしたおわびに、「七兵衛」にて、まんま喰わせて
久しぶりに。武家屋敷通りを観光客してきた。
「七兵衛」のつぼ庭にも
武家屋敷の黒塀にも
秋の気配e0013399_19291568.jpge0013399_19293146.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2007-09-22 19:12 | 生活 | Comments(0)

展覧会に向けて

さぁ! 
11月の教室展に向けて準備が始まった。
昨日はDM用の写真撮影。
今回は生徒さんの作品を使用。
ほぉ〜。なかなか、ええ味出してんなぁ。e0013399_1174954.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2007-09-21 11:08 | 和紙人形 | Comments(0)

秋の仕事初め

仕事してます!
なにを、いきなり!   と思いでしょうが、
なにやら、ボンヤリしていた体が動き始めました。
まずは、通り町の「高砂堂」さんのギャラリーを秋バージョンに。
今回のテーマは『秋祭り』
屋台のお店を並べてみました。
e0013399_21195967.jpg

e0013399_21205462.jpg













次は、金萬(市営駐車場の下の店舗)
ここは、昔話シリーズから『牛若丸と弁慶』です。
今回も、人形が飛んでます。
・・・・取り替えにいったら、前回の羽衣の天女が落下して
ました。こりゃ、まずい! 今度はしっかり固定・・・・
e0013399_21215689.jpg

そう、そう、急に決めた教室展の案内をしますね。
11月2日から4日までの3日間
場所は 秋田市大町・ねぶりながし館金子住宅です。
(あんだんてさん、まねっこしちゃった)
DMは生徒さんの作品を使う予定なので、
私はその分、楽(?)してます。
早く、撮影してもらわなくては・・・・
詳しくは、その後で。
[PR]
by hinano-sato | 2007-09-18 21:24 | 和紙人形 | Comments(3)

秋雨の午後

秋なのに、昨日の暑さったら、まだ夏が終わってないと
感じさせる一日だった。
一転、本日は朝から雨。
暑かったり、寒かったり、風が強かったり
どうも、父ちゃんの鼻は微妙な天候不順についていけず
グジュグジュ、ヘークッション!!  とかわいそうな状態。
やっと、薬でなだめすかして、午後は、ぐーさんの個展会場
ココラボにでかけてきた。
「日々のスケッチ」と銘打った会場には、50余点の作品が
並ぶ。一日に一点の制作を続けてきた根気に頭が下がります。
(わたしなんか、このブログを始めて、すぐ挫折した・・・・)
ひさびさに業界の人に会った主人は、長々の立ち話。
私は、その間、ココラボに出店している花屋さんに。
えー!!この値段でいいんですか!
というお値段のバラを購入。
そろそろ西陽が弱くなってきた窓辺に飾ろう。
e0013399_1744969.jpg
遊んでばかりもいられない。
秋の教室展の日程も決まったし
秋バージョンの展示入れ替えも始まる。
まずは、来週の講習会のお知らせ。
希望の方は、非公開コメントにてご連絡ください。

秋の一日和紙人形講習会 『かぐや姫』
 9月25日(火)午前10時から12時30分まで
           材料費 3500円
 秋田市大町・毛糸手芸の宮本にて
e0013399_1752840.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2007-09-16 17:06 | 生活 | Comments(2)

本物のモアイ像だぞぉ〜ん

e0013399_14331985.jpg

旅行先にデジカメを忘れていき、どぉ〜しても撮っておきたい場面は
携帯電話で撮った数少ない一場面。
これが丸ビルに、どぉ〜んと立っていた本物のモアイ像
(まるちゃん、これだ!)
なんだか、笑っちゃいそうなひょうきんなお顔。
『目覚めたら、なんで、オレ、ここにいるの?』って様子。

携帯でパシャリ!と撮っている私の後ろで
母者が『なんだかさぁ。さっきから、右足つくと、カタカタ
音がするんだよねぇ〜』
ひょいと、右足の靴底を見ると・・・・
アリャリャ!!!
かかとの底がない!
ひええ〜〜〜!!どこに落としたんだよ。
探したってしょうがないから、新しい靴を買いました。
その靴を買いに行く途中、エレベーターに先にひょいと
乗った母者。私が『あっ。開くボタンを押して!!』
その声もむなしく・・・・・母を乗せたまま閉じるエレベーター。
ひええええ〜〜〜。かあさん! あんた、どこで降りるか、わかってんの!!
しょうがないから、隣のエレベーターに乗って、一階ごとに確認。
8階から降りて、1階で発見。
『あんやぁ。おめだば。さっさと乗らねがら・・・』
母は携帯も持っていないから、冷や汗もんです。
この後も、珍道中は続きました。
まあ、いろいろあったけど、これも親孝行かなと。

さてさて、本日の朝刊で見つけた記事。
今日、9月14日は『セプテンバー・バレンタインデー』だと。
3月14日のバレンタインデーから半年、女性から別れを
告げても良い日だと。ほぉ、ほぉ〜。
[PR]
by hinano-sato | 2007-09-14 14:33 | 生活 | Comments(1)

本山納骨・母娘珍道中記その1

それは、八月の最終日。ひょっこり実家を訪ねた時に決まった。
『おめよ。東京さ行く時、わたすを鶴見さ、連れてあえでけれ』
鶴見とは、実家の菩提寺の本山・総持寺のことである。
3年前に亡くなった祖母の分骨を本山納骨したいと
ず〜〜〜〜っと、思っていた。
なかなか機会がなくて、ついつい3年も仏壇の中に
鎮座ましまししていた訳で、やっとこさ、母が腰を上げた。
『ん、じゃぁ。早い方がええな・・・』と、トントン拍子に話がまとまり、
9月10日、11日と親子本山納骨ツアーとなりました。

飛行機はヤダ!実家からだと不便だ!というので
しぶしぶつきあって、新幹線こまちの旅。
ちょっと奮発してグリーン席。(なんのこたぁない。パック旅行だと
案外ちょっとプラスで行ける)
『あ〜〜。ありがたや、生まれて初めてのグリーンだ!』と感激の母。
(いや、そんな、旅費はあんた持ちだし・・・・)

いやぁ=!たまげた!
軽い気持ちで、鶴見の総持寺まで行ったはいいが、
こんなに大きなお寺さんだとは思わなかった。
受付を済ませて、『では、こちらへ・・・・』と案内されたは
岡野玲子の「ファンシーダンス」に出て来るような百間廊下
その廊下の奥から、袈裟きた修行僧がぞろぞろ歩いて来る。
おおお〜〜〜!!お寺大好き人間の私はもうワクワク。
奥まった所にある納骨堂にて、読経の後無事納骨の儀式は
終わりました。
『あんやぁ〜。こんなに難儀なものだと思わながった。
私の時は、分骨するなよ』と母は言うが、私はムフフフ(?)

さあ!役目は果たしたし、後は、東京で遊ぶべ。
お泊まりは新しい「メトロポリタンホテル丸の内」
33階の部屋の眺望はえがった!!
そんなにすんばらしいところに、泊まったのに!
二度と行くかわからないお寺さんに行ったのに!
丸ビルで、本物のモアイ像を見たのに!
・・・・・・デジカメ忘れていきました・・・・・
出発の前日に充電していて、入れ忘れました。
肝心な時に。
帰ってきて、いくら話してきかせても
やっぱり、証拠がなくては・・・ねぇ・・・。
主人のきつい一言。
『大事な時に忘れて行くようじゃ、一眼の望遠なんて
必要ねえべ』
それとこれでは話が違うぞ。許してぇー。買ってくれぇ。

使い捨てカメラで撮った写真ができてくれば
もう少し、おもしぇ話になるんだがなぁ〜。
[PR]
by hinano-sato | 2007-09-12 21:14 | 生活 | Comments(4)

只今本山詣り中

http://hinanosato.exblog.jp/6436384/ ご無沙汰しました。むちゃくちゃ暑いです。その中、鶴見の本山にきてます。あ~。暑い!報告は帰宅してから。
[PR]
by hinano-sato | 2007-09-10 20:20 | Comments(0)