<   2006年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大晦日

今年最後の日まで、お天気は荒れなかった。
なんて、穏やかな年の暮。
お天気が良いと、気持ちまで余裕が生まれる。
いつもは、せかせかした正月支度も、
昨日までで、あらかた済ませた。
午前中、はっと思い出し、冷蔵庫に入れてあった
仙台「九重本舗 玉澤」の「霜柱」を開けてみた。
ん?! なんじゃ?これ?
缶の中は白い粉でいっぱい。
中を掘っていくと、びっしり、飴がつまっている。
そっと、取り出す(力を入れると、こわれる)
口の中で、シュワ、シュワととけてしまう。
本当にその名のとおり、「霜柱」
感動してしまった!
e0013399_15574093.jpg
e0013399_15581985.jpg










今年も、おいしいお菓子にめぐりあえて
幸せな一年でした。
それも、これも、この父ちゃんについてゆけば
仕事柄、きっと、お酒とお菓子は付いてくるなと
信じて結婚したおかげです。口福、口福。
よけいな脂肪分もおまけに付いたけど
来年も、よろしくね。

では、皆様も良いお年をお迎え下さい。

e0013399_160832.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2006-12-31 16:00 | 生活 | Comments(0)

仕事納め

終わったぁ〜。
今年最後の仕事が終わった!
今年は道路に雪がないから、スムーズに
動ける。
レクサスのオーナールームに「三番叟」
(こういう場所は、仕事でもなければ立ち入る事など
なかったでしょうね)。e0013399_20581623.jpg





金萬のケース内もお正月
「羽根のかむろ」
e0013399_20542468.jpg




さぁ、後は年賀状作りだけだ。
アハハハ・・・・そうです。
これから、大仕事です
[PR]
by hinano-sato | 2006-12-29 20:59 | 和紙人形 | Comments(1)

もう、いくつ寝るとお正月

クリスマスのケーキも、まだ残っているのに
私の机の上は、お正月満開
『これぞ!お正月の髪型飾り!』と
意気込んで「かむろ」を仕上げた。
今晩は、コツコツと、「獅子舞」の
毛づくろいをしないといけない。
これを取り付け終わると、やっと、
我が家のお正月準備が出来るわ。

準備万端の仙台の叔母ちゃんから
イクラと蒲鉾と伊達巻きが届いた。
もう夕べの食卓からお正月モードです。e0013399_20173528.jpg
e0013399_20175677.gif
[PR]
by hinano-sato | 2006-12-25 20:19 | 和紙人形 | Comments(3)

クリスマス・イブ・イブ

クリスマス目前商戦!
どこのオモチャ売り場も、ごったがえしていました。
お目当てのおもちゃを買ってもらえなかったのか
あちこちで、顔を真っ赤にして、ギャーッ!ピーッ!
ワァ〜〜、買ってぇ〜、じたばた・・・・
あぁ〜〜、あぁ〜、お父さん、お母さん、大変。
思わず、『どれどれ、何が欲しいのよ?オバちゃんが
買ってやろうか?』という気持ちが湧くのは、お年のせい?
少子化問題山積みの秋田県ですが、結構、お子様って
多いのね。

一足(二足?)早く、私にもニャンコ・サンタさんが来てくれました。
ありがとう!
ニャンコ・サンタさんも、良いお年をお迎えくださいませ、ませ。e0013399_19381258.gif
[PR]
by hinano-sato | 2006-12-23 19:39 | 生活 | Comments(1)

もうけた話

『あぇ〜、まんぢ、雪ふらねで、もうげだ天気だんしな』
年の瀬も押し詰まってきたというに
本当に「もうけたようなお天気」が続いている。
「もうけた」のは、お天気ばかりでない。

いつもは、そんなに念入りに読む事のなかった雑誌
『Mac People』 
ふと、目にしたページに『電源ユニットに問題!修理交換』と
あった。読んでいくうちに、アレ、アレ!!
今年の3月に、突然、ポヨヨ〜ンと故障した私のMacが
対象製品になってる!
あの時は、修理代金が5万円もかかって、父ちゃんに
『あんたの使い方が悪いからだ。』と、さんざん言われた。
こうしちゃいられない。あわてて、伝票やら修理伝票やら
探し出す。
たまたま、販売店の人が他の用事でやって来たので
話を切り出すと、appleのメーカーに問い合わせてくれた。
やぁっほ〜!!代金全額返金
やっぱ、言ってみるもんだ。う、うれしい!
(まぁ、もっとも、会社に戻ってくるのだけれど)
これで、ガガガーっと紙運びの悪いプリンターを
買い替えてくれるってさ。
で、スキャナー付きの最新プリンターにしたら
まぁ! 仕事の速い。今までがなんだったの?って
くらい。こういう物は性能が良くなって、値段も
安くなってる。ふぁ〜、驚く事ばかり。

手始めに寺尾聡の新アルバム「Re-Cool」を
スキャンしてみる。
渋い!渋いなぁ〜。
でも、いいよなぁ〜。25年前のアルバム「Reflection』
をリ・メイクした作品だけど、あの頃の自分が浮かんで
くる。いい恋してたよなぁ。
そうか、父ちゃんからもらった指輪もルビーだったな。
でも、なんで誕生石でもないのにルビーだったんだ?
『それって、別の人の誕生石だったんじゃないのか?』
キャーッ!息子よ、いまさら、何を言う!
e0013399_2065663.gif
[PR]
by hinano-sato | 2006-12-21 20:08 | 生活 | Comments(4)

クリスマス・ウィーク

街角にはクリスマス・イルミネーションがチカチカ。
テレビ、ラジオからは、クリスマス・ソング。
否が応でも、気分は盛り上がっていきます。
窓の外に、雪がちらほら降ろうものなら、
かったるいアンディ・ウイリアムスのWhite Christmasが
頭の中をリフレイン。
あら、こうしちゃいられない。
ゴソゴソ、戸棚から箱を引っ張り出し、
少しは我が家もクリスマス気分。
主人が仕事を始めたころは、クリスマスケーキの
パンフレットの撮影などがあったので、小物は
いろいろ揃っている。
秋田市内に輸入雑貨のお店が少なかった頃で
通販で取り寄せたり、上京した折りに購入したり
集めるのが楽しみだった。
(おかげで、物にあふれている・・・)
今年は、キャンドルと松ボックリのツリー。
(松ボックリはお手製)
ふむふむ・・・・それっぽくなったな。

『お父さん。これでサンタは来るよね』
『あ〜。残念だな。連絡があってな、
 今年は、寄ってられないそうだ』
『チッ・・・・・』
e0013399_19384639.jpge0013399_1939139.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2006-12-19 19:41 | 生活 | Comments(2)

で、出来た!

いつもの年は、暮れも押し迫ってから
本当に押し迫った28日頃に、
『このカレンダーを作り終えて、やっと
お正月が来るって、感じよねぇ〜』と
印刷屋さんに皮肉たっぷり言われながら
作業してました。
(すみません・・・と心の中であやまって。)
今年は優秀! あと2週間残して出来上がりました。
秋田市内では 大町の「宮本手芸」で販売してます。
 (一部2500円です)
もしくは 自宅販売です。

今年は表紙を新しくしました。
ちょっと、かわいすぎ・・・
絵柄は「土佐和紙」にシルク版画

e0013399_19542193.jpg
e0013399_19544766.jpg
e0013399_19555810.jpge0013399_19562715.jpg
e0013399_19565714.jpge0013399_19574155.jpg
e0013399_1958611.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2006-12-17 20:05 | 美術 | Comments(3)

夕鶴

雪が降らないという事のありがたさを心から
喜んでいる今日この頃。
風は冷たいけど、出かける事が多い。
日曜日は県立博物館に「ハチ公」に逢いに
行ってきました。
お天気もよかったせいか、次々と見学者が
訪れ、「ハチ公」の周りは、写真撮影で人だかりが
出来ていました。
想像してたより身体が大きいのに驚き。・e0013399_15531746.jpg

「金萬ターミナル店」のディスプレーを変えました。
昔話シリーズ「夕鶴」です。
今回も背景とバッチリ!(自画自賛)
ジングルベルの音楽とともに、
なんだか、せわしなくなってきました・・e0013399_15535521.jpg
e0013399_15545859.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2006-12-12 15:55 | 和紙人形 | Comments(2)

仙台みやげ・その2

一日遅れの仙台みやげが届いた。
仙台市民会館の近く(今もそうかな?)
電話のない店『売茶翁(ばいさおう)』
ちいさな和菓子屋さん
季節の上生と、名物「みちのくせんべい」だけ
を売り物にしている。
せんべいと言っても、麩焼きの表面に
和三盆を刷毛でぬってあるもの。
杉浦日向子がその著書の中で
『枯れた味つーか、晩年の味、だろうな』と
紹介している。
どれ、どれ、煎茶をいれて、いただくとするか。
どっこいっしょっと・・・・
e0013399_1553726.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2006-12-09 15:54 | 生活 | Comments(2)

いちごのお菓子

仙台に出張していた主人が帰って来た。
この人は荷物が多くなるのを嫌い、
なるべく、荷物にならないお土産を選んでくる。
「ただいま」の声にふりむくと
(あぁ、やっぱり、出かけた時と荷物の量は同じだ)
ごそごそと、カバンから取り出したお土産の箱。
へぇ〜〜。珍しいピンクのかわいい菓子箱
『なんか、仙台の駅で人だかりして並んで買っていた」

「仙台いちご日和」
真ん中にイチゴのジャムが入った白餡
スポンジ生地で包んで、まわりをイチゴチョコで
コーテング。へたは抹茶チョコ。
ふわっ〜とイチゴの香り。
(へぇ〜。柄にもなく、かわいいお土産)
e0013399_21343192.jpg
『あっ!明日。残りのおみや、届くから。
みちのくせんべいも。』
おぉ〜、明日もお楽しみ。
[PR]
by hinano-sato | 2006-12-08 21:36 | 生活 | Comments(2)