<   2006年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

お宝

久しぶりに骨董屋さんをのぞいてみた。
なにやら、奥の方でキラキラ光って
私を呼んでいる(?)
おぉかんざしだ!
花嫁さんの文金高島田を飾るもの。
今は日本舞踊を踊る人たちが使用する
らしい。
もちろん、べっ甲に似せたプラスチック製
金ならぬ、メッキもの
それでも、きちんとした細工だった。
分解して人形に使うも良し。
このままディスプレーに使っても良し。
何より、値段が安かった!(一番の理由)
持って帰って、磨いて、桐箱に入れ直したら
ふう〜〜〜ん。お宝に見えるじゃない。
e0013399_19463746.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2006-10-31 19:48 | 生活 | Comments(6)

エジプト・ミイラ展

土曜日(28日) 大あくびをしながら機上の人となりました。
年度末が近づくと大忙しになるので、プチ暇のうちに
和紙などの材料仕入れのための東京行きです。
息子がめずらしく、『俺も行こうかな?上野で
ミイラ展やってるし・・・・』
こいつ、どういう訳か、ミイラなのエジプト、ロゼッタストーン
に興味津々。国立博物館に行った事もないというので、
それでは・・・と、物好き親子のミイラ見物となりました。e0013399_1928312.jpg
国立科学博物館はリニュアル後初めて訪れました。
ミイラ展も盛況でしたが、それ以上に施設の充実振りに
驚き、感心しきりです。こういう施設が近くにあって、子供達
が普段から学習することが出来れば歴史なの、地理、生物
など、早くから身につくのになぁ〜。
国立博物館は初めての息子。
『ああ!もっと早く、ここ来れば、よかったなぁ』
やはり、教科書で見たことのある物が目の前に
あることの感動を味わっていました。
この後、秋葉原のオタク探検もあって、駆け足の
東京でした。
父ちゃん、おみやげの「ミイラクッキー』でやんす。
e0013399_19301067.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2006-10-29 19:32 | 生活 | Comments(2)

ちゃくちゃくと

カレンダー制作の為の仕事を
すこ〜しづつ、進めております。
まず、自分を追い込む(?)意味で
切る花の名前をさっさと決めてしまい
数字部分を印刷にまわしてしまった。
さぁ! もう、モタモタしていられないぞ。
今日は『表紙のデザインを一新するぞ。』と
言われ、トレードマークの椿を切る。
足元に、ポっと火がついた。
e0013399_212516.jpg
e0013399_2122587.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2006-10-26 21:04 | 生活 | Comments(5)

つん読

仕事がちょっと一段落
買いだめて置いた本でも読もうか。
どんどん興味が有る物を購入して
机の上に重ねて置いて、暇な時間に
手に取って読んでいくが、
どうしても、新しいものから手をつけてしまい
後回しになる本は、いつも決まってしまう。
そこで、下の本から引っ張り出して読む。
でも、やっぱり、気になる新刊本。
とりあえず、このあたりから片付けるか!
まだ、一山も二山もあるぞ・・
e0013399_1942871.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2006-10-25 19:43 | | Comments(1)

秋澄む

「TEA CLASSIC」 ここのブレンド茶は知人が
よく持って来てくれるので、楽しませてもらって
いました。今回は烏龍茶が切れたので、
散歩がてら、出かけてみました。
昼下がりの遊歩道を、主人と歩く。
たわいない話をしながら、よそ様のお庭に
秋を見つけながら。
『安倍首相が奥さんと手をつないでいる映像が
話題になったよね。中高年は、夫婦で手をつないで
歩くのが恥ずかしいってさ。あなたは、つなげる?』
『別に・・今、つながなくても、そのうち、だまってても
つながなくちゃ、歩けなくなるって・・・』
それって、また別の状況じゃない。
まあ、まあ、そんなことは置いといて、
さっそく、新しい「桂花烏龍茶」と月餅で
お茶っこしましょ。e0013399_21214590.jpg

e0013399_21223565.jpg

            
夫(つま)と行く 柿葉色づく 散歩みち
[PR]
by hinano-sato | 2006-10-23 21:28 | 生活 | Comments(2)

雷の朝

昨晩は、主人も息子も早々に寝床についた。
気がつくと、起きているのは私一人だけ。
おい、おい、まだ9時じゃないの・・・・
しょうがないな・・・缶ビールをプシュッ!
私は、10時からの「Dr・コトー」を見るまでは
寝てはいられない。
一人、静かに、静かに、ゴク!ゴク!

ピカッ! ゴロゴロ! ザァァァァ〜〜〜。
けたたましい雷と雨音
ものすごい雨風に、驚き、起きた。
雷のなる日が多くなると
ハタハタもやってくる
季節は、まちがいなく冬に近づいている。
お昼には、雨もあがり、道端に
雨風に打たれた落ち葉が舞う

 行く秋の フロントガラスに 置き手紙 
e0013399_19274154.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2006-10-20 19:36 | | Comments(3)

みずひき

10月も後半に入ってくると
やっぱり、焦ってくる。
カレンダーの仕事をさっさと仕上げないと
また、例年の「尻に火がつき騒動」に
なってしまう。
今年こそ、今年こそ・・・・と思いながら○○年
あぁ、これじゃいけない。
今年は、早く(もう、早くもないけど)手をつけよう。
まずは、手慣らし。

好きな立原道造の詩
  『夢はいつもかへって行った  山の麓のさびしい村に
   水引草に風が立ち・・・・』(のちのおもひに)

秋風を 金と銀とで 引き結ぶ 

e0013399_2046192.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2006-10-19 20:46 | | Comments(2)

なまはげダァ〜

日曜日、やっぱり、天気が良い。
『とーちゃん。天気、良いよ! ねぇ〜〜』
(・・・・・おめぇが、運転手なんだから、好きにしろよ)
『男鹿、男鹿さ、行ぐべ』
(・・・なんだってや。何しに行ぐなや・・・)
不平不満も顔に表さず、とーちゃんはついて来てくれる。
日本海の波は、穏やかで、キラキラ輝き、大桟橋を
走るのは、気持ちが良かった。途中の「落石注意」の
看板さえなければ。この道路さえ安全で、楽な道で
あれば、もっと、観光客が増えるのに。

本来の目的地、男鹿市内の「オガルベ」に行く。
ここに、前に紹介した椿のカップを作っている、
ポーラセーツの工房がある。
新商品のジェラートをごちそうになった。
『くろもの塩味ジェラート』・・・・う〜ん。
『じゅんさいの最中』に次ぐ、微妙な食感。

帰り道、天王二田のJAスタンドにて給油。
伝票を見て、ビックリ!
一リットル130円。
エッ! 秋田市内はセルフで139円だったよ。
一ヶ月のガソリン給油の回数は少ない方なので
そんなに、値段に細かいほうではないが、
この値段差には驚いた。
知らなかったが、この地域のスタンドのガソリン
価格が安いのは、ネット上では有名らしい。
わーい、得した。

なんか、なんか、それだけで
今週は良い事、ありそう(単純)

e0013399_2031133.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2006-10-16 20:05 | 生活 | Comments(5)

おだやか

お天気が良い。
出かけるには最適。
ぐっと、がまん。
そろそろ、まじめに仕事開始。
e0013399_200957.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2006-10-11 20:00 | | Comments(3)

連休3日目

『さすがに、休みも3日も続けば、飽きたなぁ〜』
とは、父ちゃんの言葉。
確かに、自宅で仕事をしていると、休んでいても
身体は休んでいるが、精神的には休んでいない様子だ。
だったら、どっかに出かければいいものを、自分が運転
しないものだから、消極的。
あれっ?! あたし(運転手)への遠慮か?
まぁ、わざわざ、遠くへ出かけなくても、近所を散歩
するか。天気もいいし。
ちょっと歩くと、小学校の近くに「果実の実る遊歩道」が
ある。小学校の生徒とボランティアの人たちが世話を
している。まっかなリンゴの実がまぶしい。
『ほら。かぁさん、こっちから撮れ』
『うん。そっちの方より、ここの方が撮りやすい』
・・・・会話だけ聞くと、あやすい二人組。
e0013399_19212210.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2006-10-09 19:23 | 生活 | Comments(1)