<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

わらわらと

      ここ何年か前から、テレビのCMで聞き覚えのある曲が
      流れるようになった
      曲の名前までは覚えていなくても、どこか記憶の中。
      息子にはそれが新鮮にとれるらしい。
      洋楽にはめっぽう強い父ちゃんに、あれこれ聞いている
      父ちゃんのような「団塊の世代」が、こういうCMを作ったり
      決めたり出来る立場になったからだ・・・と言っているが?
      昨晩は、往年の名番組「ヒットパレード」のドラマが放映
      されたが、もう、ドンピシャ! 
      もっとも、私は「シャボン玉ホリデー」で育ったようなもん。
      小学校に入るまでは近所でも、歌姫(?)で通ったほどの
      歌謡曲っ子(その後、なぜか音痴になった?)
      なんか、なんか、いいなぁ〜。あのころの歌は。

      NHKの東北スペシャル番組で、方言の『わらわら け』
      の意味がわからず苦労したという話が出た。
      私はすぐわかったが、父ちゃんも義母も知らないと言う。
      兄弟や仲間が多くいる食卓なんかで
      『わらわら かにゃば  けにゃど』って言うじゃない。
      えっ!  知らないって。平鹿だけ?
     わらわら喰っていた頃の教室(潟の分校)
      
      e0013399_1602252.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2006-05-28 16:01 | 生活 | Comments(4)

おだまき

       ♪ お昼休みは ウキウキ・・・・♪
       在宅自営業者は、三度、三度の食事を
      毎度、毎度おなじみの顔を見て食べる
       タモリさんの番組のゲストがダイエットに
      成功した話をしている
       『へぇ〜、この人、60Kgもあったのか。
        女の人の60Kgって、あるよな!』
       グェッ!!
      『す、すみません。あ、あたしもあります』
      『ほぉぉ〜〜〜〜』(いろんな意味を込めて)
      いやぁだぁ〜、この人、気づいていなかったのか。
     やせなきゃ・・・・・・・

       あたしの体重のように勝手に増えてきたのが
       おだまきの花
       あっち、こっちに種が飛んで、株を増やしていった
       この花のイメージは
       「しずや  しず  しずのおだまき くりかえし」の
       静御前が浮かんでくる
       やせなきゃ・・・・・
       

      e0013399_2211151.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2006-05-24 22:02 | | Comments(1)

スズラン

      最近、ちょっと運動している私
      脂肪分が多い分だけ、動けば動くだけ
      汗が出る
      そうなると、首筋にまとわりつく髪が
      うっとおしい
      で、何年ぶりかで髪を短く切った
      もともとショートカットだったから、また元に
      戻っただけなのですが
      あぁ〜、すっきりした

      たまたま美容室で隣に座った奥様は
      『今度は髪を伸ばすから、毛先カットね。
      この夏、伸ばし続けたら、主人と息子が
      10万円、くれるって』
      おお〜そのカケに一口のりたいもんだ・・・

      猫の額ほどの庭に(いや、庭なんて呼べるもの
      でもないが)
      いつのまにか、スズランが咲いていた
      植えたわけじゃないのに、時折、ひょっこりと
      めずらしい花が咲くことがある
      スズランは英語で「メイ・フラワー」(五月の花)
      受け取った人が幸福になるという
      e0013399_1958978.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2006-05-23 19:59 | | Comments(4)

潟の分校

           今、田沢湖畔の潟分校で、盛岡の人形作家
           海野一枝さんの展覧会が開かれている
           毎週土曜日には講習会も開かれると聞いて
           いたので、今月末には行こうかと思っていた
           ところが、主人の出張が入ってきたり、友人との
           時間の都合がつかなくなったり、半分あきらめて
           いた。
           ところが、今日予定していた打ち合わせが中止と
           なった主人が、急に
           『天気も悪くないし、撮影も兼ねて田沢湖に行くか?』
           と誘ってくれた (って、私が運転するんだけど)
           ホイ!キタ!
           洗濯物をあわてて干して、廊下のゴミをパッパッと
           『本日、留守です』のボードを出して、出発!

           最近、覚えた広域農道をビュンビュン走って、
           『あぁ〜、やっぱし、今頃の山はええなぁ〜』
           
           田沢湖畔の県民の森を過ぎたあたりに
           「潟の分校」入り口がある。まだ桜の花の
           咲いてる集落を過ぎたところに、その学校が
           あった。校門とおぼしき両側の、大きな桜の
           木からハラハラと花吹雪。
           なんだか、自分の母校に帰ってきたような
           錯覚を覚える。(こんなに古くはないが)
           校舎のあちこちに人形が展示されてあり、
           どれも懐かしい風景だった。
          
           二階の教室の窓からグランドを
           見下ろすと、あの頃の運動会が
           思い出される
          『 真新しいマラソン足袋をはいて走ったよね。
           前を走るみんなの背中が遠くてね。』
           『へっ。それって、オメェはビリってことだべ。
            オレは人の背中なんぞ見たことは無い』
         
    
          e0013399_2151138.jpg

          e0013399_2153742.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2006-05-17 21:08 | 生活 | Comments(4)

ははははは・・・の日

          五月に入ってまもなく、玄関の花瓶に
          カーネーションの花をたっぷり飾っておいた
          今月は母の日がありますよ〜と、家人へのメッセージ
          あいかわらず花には鈍感な主人と息子
          気づいているのか、いないのか・・・

          「あたしさぁ、義母さんには、母の日カーネーションの
           鉢植えを贈ったよ。」(私)
          「なんちゅう、もったいないことするんだよ。オメェは」
          ヒェ〜〜〜。冷たい。あんたの親でしょ。
          こんな主人の血をひいてる息子です。
         「かぁさん、かぁさん。昨日貸してやった金だけど。本当は
         トイチのところ、母の日だから、大サービス。無利子で返金
         していいから。」
         ヒェ〜〜〜〜 。  休日、ATMにいくのを面倒くさがって、
         息子に 借りたのが間違いだった・・・・
         「あんたらね。母の日に、なんかこう、感謝を形にしたら!」
         「かぁさん。愛だよ。愛!」

          愛あふれる家族に支えられ、トピコの金萬の
          ショーケースに「七小町」を飾ってきました
          
          
e0013399_20194474.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2006-05-14 20:20 | 生活 | Comments(3)

新緑の角館

      角館の展示も昨日で終わり、今日は搬出作業の為
     車を走らせた。
     一週間前は山桜のピンクが目立っていた山々が
     新緑の木々に変わっていた
     「山笑う」 まさに、やさしい微笑み
     この季節は心浮き立つ
     
     久々に主人と角館散策
    武家屋敷通りも新緑
    平日なのに観光客の多いこと
    こちらも、観光客気分で店をのぞく
    新しく出来たクラフトのお店にて
    織りのストールを買ってもらう
    「妻笑ふ」
       
e0013399_20131483.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2006-05-11 20:13 | 生活 | Comments(3)

りんごの花咲く

e0013399_19123251.jpg

       何事もなく、ゴールデンウィークは終わろうとしております
       遠くに出かけるでもなく、かといって、家の中でゴロゴロする
       わけでもなく、だからといって、仕事するわけでもなく・・・
       気がつくと、あと一日だけのお休みです。
       ふらりと散歩に出かけた、近所のハミングロード。
       もう、りんごの花が咲こうとしていました。
      
       りんごの花は  つぼみのうちは赤いのに 開くと白い花になる
      花が開くことを「花笑み」と言う。
      りんごの花笑みに出会った午後
[PR]
by hinano-sato | 2006-05-06 19:12 | | Comments(4)

花咲く春

桜も、梅も、こぶしも咲く、咲く、
いっぺんに花々が咲き始めた
昼下がりのご近所を散歩すると椿の木の
多いことに気づく
あぁ、なんて良い季節だ
青空に映える白木蓮の美しいこと
宮沢賢治が「天に飛び立つ銀の鳩」と言ったマグノリア
e0013399_20455546.jpg




初恋の人の誕生日は  こぶしの花咲く5月



e0013399_20493547.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2006-05-01 20:54 | | Comments(1)