<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

一大事!

        先日、いつもの紙問屋さんに和紙を注文してきた
        このさき半年分くらいの和紙が届いたが、一番使う
       和紙が入っていない・・・・あれっ?!
        衝撃的なメモ用紙が一枚
       『薄様雁皮紙は、はいばん となりました』
       えっ! えっ! えっ!    なんですと!
       この紙がなくては、きれいな人形の顔が作れない。
       どうしよう・・・・かなり、動揺してしまった。
       あっ!  そうだ。こんな時こそインターネット。
       ありましたよ。取り扱う紙屋さんが。早速、メールで注文。
      いやぁ〜、便利な世の中だ。

      届いた。届いた。雁皮紙。
      えっ!  えっ!   え〜〜〜! ここにも衝撃メモ。
      『後継者がなく、在庫も少ない。追加はお早く』
      あせって、あせって、追加注文したけど、欲しい枚数は
      手に入らなかった・・・・・
      この紙をすいていた人は一人だけで、後継者もなく
      本当になくなるそうだ。
      代わりに使える紙を探してもらったけど、本物の和紙は
      どんどん消えていくばかり。
      私は、この紙でいつまで作っていけるんだろうなぁ。

       ここのところ、桜づくしの人形を作っている私。
       ちょっと、きどって 『桜の花魁   春麗 』
      
e0013399_20214686.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2006-04-24 20:23 | 生活 | Comments(7)

日帰り東京

    昨日の天気予報では雨だといっていたのに
    5時に起きて窓を開けると、青空が見えていた
    『おお〜、なんだ。ラッキー!』
    7時15分の東京行きは、相変わらず営業マンが
    多い。この便で出発して、最終便で帰ってくれば
    充分、東京でビジネス出来る。ただし、やはり、
    空港近くに住んでいればの話。
    8時30分には羽田空港に立っている。通勤ラッシュを
    避けて、まずはモーニングコーヒーと。
    ヘッヘッヘ、友人に「東京さ、いるよ」とメール。
    さぁ、あとは、湯島、浅草橋、両国、日本橋と、
    今年の教室の材料調達。
    その合間に、家族から頼まれた買い物。
    さすがに、日頃の運動不足がたたり、足が痛い。
     (若い時ほど、歩けない)
    3時半ころ、朝メールを送った友人からメール。
    『おい、おい、秋田は雪降ってきたぞ。積もってるぞ』
    そりょあ、県南だげだべ。不安・・・
     5時55分に飛行機に乗ろうと空港に行くと、
    この一便前のANAは秋田上空で引き返した様子
     私の乗るJULも条件付きの飛行となった。
    まあ、なんとか、着陸できたが、駐車場の車の
    上には雪が積もっていた。
    また、桜の開花が遅れたな。
 
[PR]
by hinano-sato | 2006-04-21 13:00 | 生活 | Comments(1)

成分分析

    知人の  ぐー様のブログはおもしろい。
    非常〜に、おもしろい。
    世の中のはやりものには、いち早く反応する。
    特にネットの世界に関する事柄は、私のお師匠様である
    (ひそかに思っている)
   今日も今日とて、またまた興味深いことが書いてあった。

    「成分分析」・・・・ほら、よくCMで『バファリンの成分は』
    と、やっているものの、いろんなバージョン。
    息子からそういうものがネットではやっているとは聞いていた。
    どれどれ、まずは「郷」でやってみると
        49%の宇宙の意思   46%の魂の炎  
        3%の気の迷い   2%の言葉  で出来ている
     ヘェ〜〜〜  なんかウルトラマンみたい
    では、本名でやってみる
         57%の勇気   26%の野望
         8%のお菓子  7%の心の壁
         2%の成功  で出来ている
     んん〜〜〜〜  当たってるような 外れているような
    興味のある方、こちらまで
      http://seibun.nosv.org/

今日は肌寒い日でしたね。
    桜の開花が、また一日延びたようですな
    写真は「花の色は・・・・小野小町」

    e0013399_2057568.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2006-04-16 21:01 | 生活 | Comments(4)

だるまさん

     暖かい南風が吹き込んだ秋田市内は
     日中の気温が22度まで上がった。
     今日は川反の星辻神社のだるま祭り
     火伏のお祭りの日には雨がつきもののはず。
     天気予報にだって傘マークがついていたのに
    なんだ!  この天気。暑い!
     お天気がいいせいか、だるまさんを手にした
    人たちが例年より多く、露店もにぎやか。
    「商売繁盛」と「家内安全」を祈願して、今年も
     我が家にクリクリ目玉のだるまさんが鎮座した  

      夕方、火伏せの雨が降って来た。

     さて、ここで「娘道成寺」の花子さんから
    お知らせ。
     4月14日から5月10日まで
     角館・安藤北浦本館にて、春の二人展を
     開きます。今回の人形テーマ『桜咲く郷のお姫様』
     
        e0013399_19543598.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2006-04-12 19:55 | 生活 | Comments(4)

寝静まった仕事部屋で

   『ねぇ、ねぇ、 この間はお見苦しいところを
    お見せしちゃったけど、こうして結い上がると
    あたし達って、美人よね。』
     『そうよねぇ〜。のっぺらぼうなのが、残念だけど・・・』
  e0013399_19365426.jpg


  e0013399_1939483.jpg
  『んまぁ!美人だったら  わたくしだって、
今が花盛りの桜姫よ。忘れないでね。』
[PR]
by hinano-sato | 2006-04-11 19:49 | 生活 | Comments(6)

学ぶこと

   新学期が始まったせいか、教育をテーマに取り上げる番組が
   このごろ多く放映されている。
   朝の情報番組で興味深かったのは、陰山英男と藤原和博の
   対談だった。小学校から始まる英語教育についての両者の
   考えがおもしろかった。近い将来、アジア圏の若者が集まった
   時、コミュニケーションがとれない日本人では困ると主張する
   陰山。いやいや、しっかりとした文法を身につけないと、ビジネス
   では困る。会話重視より、書けなくてはいけないと言う藤原。
   この放送の前に 「国家の品格」を読んでいたが、この中では
  小学校に英語をついやす前に、国語に力を入れろ、と力説。
  
   国語に力を入れろという案には、大賛成である。
   国語だけではない。道徳にも力を入れろ。と叫びたい。
   世の中が、時代が変わったという意見もあるだろうが。
   (私も、年とったってことか?)

    え〜、さてさて、陰山さんと藤原さん、相反する意見を
   お持ちのお二人が最後にこう言った。
    『大人が学ぶ姿を子どもに見せなさい。テレビでこう言っていた
     新聞にこう書いてあったから、と言うのではなく、自分の言葉で
    自分の意見を伝えなさい。大人はもっと本を読んで自分の考え
    を持ちなさい』

     我が家のダンナは、息子が小さい時に、私によく言った
     『ええが、自分がテレビ観てで、わらしさ、勉強せぇって言ったって
     だめだぁ。自分もちゃんと机さ向かっていれば、わらしも机さ向かう
    もんだ。』
     へいへい、ごもっともでした。

     結髪中の人形
    『ねぇ、ねぇ、これ流行りっていうけど・・・]
    『ん〜〜、そうよね。変よね?』
   
 e0013399_16323686.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2006-04-08 16:33 | 生活 | Comments(3)

製作中

       世の中、新年度が始まりました
       桜の便りもすこしづつ北上中
       桜の開花に合わせて角館での
       人形展示が決まりました
      今年は、ちょっと気合いを入れて
      新作を作っております
      (アラ! めずらしい)
      うちの仕事に関心を持った女の子の
      訪問もあったりして、ちょっと、燃えてます
      

       制作途中の人形2体
      これから結髪して、いろいろ飾り付けe0013399_19351554.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2006-04-04 19:36 | 生活 | Comments(2)

電子辞書

e0013399_18561767.jpg

    ちょっとした文章を書く時、どの漢字を使うのか
   迷う時がある。普段、パソコンを使っているせいか
   簡単な漢字が思い出せないこともある。
   いつも、手の届くところに国語辞書を置いてあるが
   この頃、辞書の細かい字が見づらくなってきた。
   せっかく引いても、メガネなしではつらい。
   主人は昨年から、息子のお古の電子辞書を使って
   いる。
   『ええよ〜。これは。字も大きいし、すぐ引ける。
    オメもこれにせぇ』
   ついこの間、「もう、アレ欲しい とか言いません」と
   言ったことも忘れ、『そお!じゃぁ、買っちゃおうかなぁ』
   いそいそと、大型電化店へ。
  ちょうど、新入学生用に、いろんな機種が並んでいた。
  赤いのがあるじゃありませんか、中身なんて似たりよったり
  すぐ、これに決めちゃいました。
  すっごい、すごい! なんでもアリ! 音声までついてる。
  「広辞苑」「英和・和英・英会話」「漢和」「家庭医学」「古語」
  「歳時記」「旅行用会話英・仏・独・伊・中・韓」「手紙文例」
  「日本史・世界史」「スポーツ用語」「全国方言一覧」
  「冠婚葬祭」「百人一首」「サプリメント事典」「世界の料理
  メニュー」「日本酒、焼酎ハンドブック」「医者からもらった
  薬がわかる」「おいしい健康食」「検査の手引き」
  「日本国憲法」「数え方の辞典」「敬語早わかり」「ワイン
  コンパニオン」「シネマコレクション」「植物・園芸・昆虫
  野鳥用語辞典」「パソコン用語事典」・・・・まだまだ。
  だまって見てるだけで、あきない。
[PR]
by hinano-sato | 2006-04-02 18:56 | 生活 | Comments(3)