カテゴリ:和紙人形( 249 )

夏飾り

トピコの金萬と、フォンテの金萬にも竿燈を飾りました。
いっきに、夏がやって来たようです。
急ぎで作った和紙の朝顔が、夏を感じさせます。
e0013399_19201840.jpg

もうすぐ、梅雨も明けるかな?
トンボが飛び始めています。
でも、セミの声が、まだ聞こえてきません。
e0013399_19203752.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2013-07-16 19:22 | 和紙人形 | Comments(2)

まだ梅雨空だけど

7月も中旬になり、そろそろ夏祭りの季節が近づいてきました。
梅雨に入ったのに、暑い日が続き、
今年は、空梅雨かと思っていたのに
ここ10日ほどは、毎日、雨降り。
それも、まかるくらいの雨降り。
昨日は、豪雨の中、秋田空港まで金萬のお仕事。

秋田空港は、7月からリニュアルオープンされ、
売店は「あ・え〜る」と名称を変え、明るい売り場となりました。
金萬の売り場のケース内には、高木栄子先生のわらべ人形が
飾られておりましたが、竿燈祭りの間だけ、
私の人形が飾られる事になりました。
e0013399_16171589.jpg

・・・ケースの後方かなたに、見覚えのあるイラストが・・・・

トピコも来週には竿燈を飾ります。
いよいよ、私の竿燈人形の出番が始まりました。

先月末には、名古屋までこの娘↓ を嫁がせました。
e0013399_16293650.jpg

いままで、何人、嫁がせたか・・・
実際、娘はいないので、こんなことで、花嫁の母気分。
花嫁さんは、何人作っても、わくわくしますね。

やっと、雨も小康状態。
今年も「宇宙朝顔」のツルが、くるくる伸びて
梅雨明けを待ってます。
[PR]
by hinano-sato | 2013-07-13 16:28 | 和紙人形 | Comments(0)

講習用の人形

6月に入り、そろそろ雨の季節かと思いきや
まだまだ、そんな気配もない。

今日も、30℃超え
遠くで台風が発生したようだが、ここまで来るのは、
まだまだ、先の予報。

小さな花壇の紫陽花も、日中は、ぐったり。
植えて、初めて咲くダンスパーティ。
楽しみ。

ここしばらく、納期が近い仕事がないので
のんびり、講習用の人形を製作している。
来週は、月一の教室。
ちょっと、手の込んだ人形を選んだ。
みんな、付いてきてくれるかな?
e0013399_20165654.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2013-06-11 20:13 | 和紙人形 | Comments(0)

和紙人形教室は一ヶ月ぶり

いまだ、目の中にぽわんとクラゲが住んでおりまして
だんだん慣れてはきました。

連休中は、何する訳でもなく、ひたすら、ただひたすら
休んでおりました。
それでも、休み明けには、金萬の季節替えが3カ所もあるので
その準備に手を動かしてました。

休んだ気がしないのは、
(母の日プレゼントを忘れたまま)実家に行ったり
(猫の額の)庭に花壇作りしたり
渋滞の中をドライブに出かけたり
冬の間の出張展示の人形を、やっと整理整頓したり
・・・・・したせいか。

けっこう、動いている。


教室を一ヶ月に一日だけにし、
作る作品も統一にしたおかげで、気持ち的に、物理的にも
余裕が出た。
明日は、その教室だが、前回に作った頭に、ボディーを作り
着物を着付ける。
みんな、ちゃんと宿題をやってきてくれるかな?
e0013399_16371480.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2013-05-19 16:38 | 和紙人形 | Comments(0)

名古屋そして京都

明日から4月
世間では、新学期の始まり。
我が家は、確定申告が終わると、気分は新年度です。
(事業は、1月から新年度で始まりますが)
今年度最後の仕事を終えてきました。
28日、名古屋「遠州屋」さんに和紙人形を搬入。
1年前に、「おかし作り」の人形を店頭に飾りたいと、お話を受け
この1年間、こつこつと作ってきました。
昭和40年頃の「駄菓子屋」をメーンに、「飴」「最中」「おかき」
「あんこつくり」など11場面を作りました。
e0013399_21144724.jpg

e0013399_21243695.jpg


お店のケースに飾り付け
ここで、お客様の目を楽しませてくれることでしょう。
e0013399_21143070.jpg

名古屋の「遠州屋」さんとのおつきあいは、10年にもなります。
たまたま、秋田に営業にきていた大阪のお菓子屋さんが
我が家のカレンダーに目を留めて、
関西圏のお菓子屋さんの間に、我が家を紹介してくれたのが
きっかけでした。
秋田と名古屋、不思議なご縁で結ばれて10年。


せっかく名古屋まで行ったので
少し足を伸ばして、京都まで行ってきました。
次の仕事の勉強も兼ねて、伏見の酒蔵見学。
ちょうど、京都は桜が満開。
月桂冠で有名な「大倉記念館」を見学
秋田とは、また違う呼び名の酒道具など、興味深い物がたくさん。
見学後の、きき酒も、また・・・・・
伏見全体が観光地なので、どこを切り取っても絵になる。
桜と、ほのかなお酒の香りに、ほんのり酔う街でした。
e0013399_2125136.jpg

e0013399_21253055.jpg

三日目は、べたべたな京都観光のメッカ「清水寺」へ
『お客さん、観光ですか? ほお!秋田から。前々から今日の日を
決めてはったかて、こんな、ええお天気と満開の桜には、お目にかかれ
ませんえ。ほんま、運がよろしい」と、御朱印を書いてくれたおばちゃんの言葉。
本当に、最高の40年ぶりの清水の舞台でした。
e0013399_2114680.jpg

e0013399_21255762.jpg

運が良いのか、悪いのか
ここでもおみくじは「凶」
前日の伏見稲荷大社でも「凶のち小吉」
初詣で「凶」をひいた今年の運は、やはり「きょうの年」
満開の桜の青空に向かって
『今年は、凶=郷 の年だぞおぉぉ』
e0013399_21134710.jpg

山は笑ってる


仕事からみとはいえ、思いがけなく満開の桜を堪能
これが気分転換となった。
新しい気持ちで、新しい仕事に向かえる旅だった。
[PR]
by hinano-sato | 2013-03-31 21:16 | 和紙人形 | Comments(2)

桜、待つ

昨日、角館「しちべえ」での和紙人形展示も片付けてきました。
これで、今年のお雛様も終わりました。
角館観光協会で紹介されたため、お雛様めぐりで訪れた方は
多かったそうです。
『また、来年ね♡』と、送り出されてきたけど・・・・

あんなに積もってた雪の山が、あっという間に解けて
ちゃんと、時期になると、季節は帳尻を会わせるんだな。
陽の当たる場所では、水仙が芽吹いている。
あと一ヶ月もすれば、桜も咲く。
ディスプレーも「花見」にして。
e0013399_20305369.jpg


今年の冬の間の手仕事は「お菓子つくり」
これも完成した。
一足早くなりそうなお花見を楽しみに
今週は搬入出張。
e0013399_2034327.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2013-03-24 20:34 | 和紙人形 | Comments(0)

2013年ひな祭り

思い立って、今年は雛コレクションを全部、飾りました。
お菓子屋さんに貸し出していたりしていましたが、
今年は、どこにも飾らないので、我が家の一室に、全部並べました。
6畳間いっぱい。
e0013399_14583664.jpg

なんといっても、雛集めのきっかけは、奈良の「てっせん彫り」
新婚旅行で買い求めた雛一組から始まりました。
数年後、偶然見つけた「てっせん彫り」の高砂・(私は百年雛と呼んでます)
e0013399_14585674.jpg

以前は、2月に出張が多かった主人が、よく買って来てくれた郷土雛
雛集めを知ってる知人からも、いただいたりした。
箱から出すたびに、まだ、どこの雛なのか覚えている。
(今のうち、ちゃんと、ファイルしておかなくてはね・・・)
e0013399_14591087.jpg

このごろは、お土産屋さんでも見つけることのできないミニチュア道具
日光のあたりで盛んに作られていたらしいが。
飾るのに、眼鏡が必要になってきた・・・それにしても、小さい。
e0013399_14592012.jpg

出してみて、「あら、こんなにあったのか!」と驚いたのは
広島の増田ひで子さんのガラス雛。
市内のガラスギャラリーで、展示販売されていたころ、
毎年、一組づつ購入していたら、いつのまにか・・・・
もう、ギャラりーも閉めてしまったので、見る事もなくなったが
増田さんは、まだ製作しておられる。新作を見たいなぁ。
e0013399_14594399.jpg

玄関には、コンパクト雛段と、和紙雛。
桃の花を抱えて買い物から帰ってくると
ご近所さんが『おひなさまを、飾った?』と聞いてきたので
『うん、飾ったよ。』
早速、「おひなさん、みせてたんせ」と。
e0013399_150033.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2013-02-27 15:02 | 和紙人形 | Comments(5)

雛飾り、最後の仕事

今年の仕事としての雛飾りは、
本日のトピコ金萬のケース内にて終了。
e0013399_21541539.jpg

e0013399_21544099.jpg

お雛様を飾りに行って、目の前のお店にあったお雛様に
ついつい目が合って・・・・お買い上げ。
何しに行ってんだか。
また、増えた御雛コレクション。
これらを出して飾る仕事が残ってます。
3日くらい・・・で終わるでしょう。
とりあえず、いま、とりかかってる人形のめどがついたら
すぐ、出します。
全部飾れたら、3年ぶりかな?
[PR]
by hinano-sato | 2013-02-18 21:54 | 和紙人形 | Comments(0)

角館雛巡り「しちべえ」

今年の角館雛巡りは2月22日から3月20日まで開かれます。
いつもお世話になっている「角館しちべえ」さんから
昨年の和紙人形展示の評判が良かったので、
今年も展示するのであれば、ガイド付き雛巡りのコースに
入れたい。 と、連絡があった。
そこで、さっそく、雛飾りに出かけて来た。
e0013399_19591078.jpg

「しちべえ」さんは、県外客も多いので、今回は、秋田の祭りを
展示する事とした。昨年の都庁の展示に持っていった人形を再現。
竿燈、なまはげ、小町、西馬音内盆踊り、にぎやかに。
春を待ちこがれるように、華やかに胡蝶と、桜、
めでたいように「七福神」と福娘。
そして、もちろん、お雛様。
e0013399_19583983.jpg

e0013399_19585552.jpg

e0013399_1959408.jpg

ガイドつき雛巡りは、3月10日まで、予約が必要です。
御雛御膳付きのコースもあります。
ガイドなしでも、お食事なしでも、見学できますから
『おひなさま、見せてたんせ』と行ってみてください。
角館雛巡りのくわしいことは、こちらまで→
[PR]
by hinano-sato | 2013-02-15 20:00 | 和紙人形 | Comments(0)

いよいよ、雛の季節

あっという間に2月がやってきて
節分の豆をまいたかとおもうと
57回目の誕生日がやってきた。
クリスマスの時でさえ買わなかったケーキを
今日は、私の誕生日だからと、ホールで買う。
14cmのホールには、57本のローソクは無理(笑)

でも、まあ、(肥満気味で、膝や手が痛くて、まぶたが
ピクピク疲れ目で、時々頭痛がするけど)無事、誕生日を迎えた。

立春すぎると、待ってた雛の季節。
金萬の飾りもお雛様に変えて、
来週からは、角館の雛巡り、「しちべえ」の雛展示が始まる、

それに、今日の夕方のニュースで、大仙市刈和野のギャラリー囿の
ひな展示が放映され、個人所有の私の雛人形が紹介された。
びっくり、びっくり。
そのおかげで、今週末から私の和紙人形も展示販売することとなった。
今年のお雛様です↓
e0013399_21372137.jpg

主人の、雛の型絵染め額も展示販売してます。
ギャラリー囿のひな展示は、3月3日まで
[PR]
by hinano-sato | 2013-02-06 21:39 | 和紙人形 | Comments(0)