醸す一日

昨日は、久しぶりの本荘の酒蔵探訪でした。
ただの酒蔵見学ではなく、ちゃんとしたお酒の教室です。
この企画は、今年から本荘の齋弥酒造店で開いているもので、
会費を支払い、お酒の知識と、きき酒を組み合わせた蔵見学です。
ですから、はやる気持ちをおさえて、まずは、杜氏の講義を受けなくては
いけません。
私も久しぶりに、杜氏のお話を伺いました。
印象に残ったお話は、齋弥酒造さんでは、蔵全体を一つの生命体と
とらえ、そこに生きている自然の菌のもつ力で、お酒を醸すという姿勢。
化学薬品に頼らず、私たちが持ち込む雑菌に負けない蔵に育っているとか。
そういう話を聞いた後は、そこかしこにオリゼーやセレビシエがうじゃうじゃ。
さらに今回は、聖地麹室まで案内していただいた。
麹の甘い香りに、クラクラ。

おもわず、抱きつきたくなるこのタンクは三石小仕込み。
一升瓶300本の仕込みタンク。
宝くじが当たったら、とりあえずPBですな。
ただいま、大吟醸が入っとります↓
e0013399_14581413.jpg

ふな口では、しぼったばかりのお酒が。ここから離れたくないわ!
e0013399_150166.jpg

もうすっかり、蔵の菌を身につけて
次は、いよいよ、実戦(?)です。
齋弥酒造さんの、オールスターを並べて、きき酒。
至福の時間ですな。(まえもって、ウコン飲んでて、よかったぁ。)
ここで、杜氏さんのお話。
『たいがい、男性の方は、おいしいお酒にすっかり酔って
ごきげんでお帰りですが、こういう、おいしいお酒を、
奥様におみやげに買って行くという方は、まれです。
ところが、女性の方は、おいしいお酒ですと、まずは
旦那様におみやげに、とお買い上げになられるケースが
多いですな。・・・ま、私どもは、なんと申しましょうか・・』
e0013399_1503469.jpg

と、いうことで、次は、女性陣の蔵探訪でも考えましょうか?
[PR]
by hinano-sato | 2009-03-08 15:04 | 生活 | Comments(2)
Commented by あんだんて at 2009-03-09 11:08 x
おお~い!!においにつられてやってきたぞ~。
ブログから酒っこのかまり、ぶんがぶんがするど!
そういうのは事前に教えてくれたまへ!!
あうううううううう
醸されてきたのね。
Commented by 郷子 at 2009-03-09 19:41 x
>あんだんて 様
おお〜。なんと、鼻のきく方だわ。
今回は秋田市周辺の方々を連れて行ったので、そこまで声をかけなかったけど、そちら方面で見学希望者の方がおれば、企画しまっせ!
いつでも、言ってたんせ!


<< 新作・さくら 桜・さくら >>