霜月、つれづれ

東京での展示を終え、荷物がどどぉんと届いても
しばらくは、ボォ〜っとしておりました。
やはり、年とともに、回復が遅い・・・と痛感。
ボォ〜っとしている間にも、時間は間違いなく冬に向かっており
つい先日は、雷鳴とともに、こんなデッカイ ひょうまで降って来た。
あまりの激しさに、窓ガラスが割れるかと思った。↓
e0013399_20134542.jpg


ボォ〜っとしている場合じゃないと気づいたのが
税務署から送られてきた書類の束。
もう来月は年末調整の季節。
税務署には「帳簿整理事務・制作」と届けてある専従者としては
それなりに帳簿整理もしなくてはいけない。
そろそろ、新しくしなければいけないシニアグラスをかけて
たまった帳簿の細かい数字にあくせく。
(最後は、税理士さんにお願いですが)

そんなこんなの1週間を過ごし
やっと、仕事モードに変換。
まずは、黄色のサンダーソニアを飾って
気をいただきました。
さあ! くるくる舞の年末に向けてGo!

e0013399_20142738.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2008-11-10 20:17 | 生活 | Comments(0)


<< 師走も近いと言うのに 東京農大展示その2 >>