角館の飾山まつり

秋祭りです。
トンボが、すいすい飛んでいる秋空の元、角館のお祭りが
始まりました。
夜の飾山ぶっつけは、見学も命がけ(?)なので、
本日の「佐竹家上覧」の様子を眺めに出かけてみました。
武家屋敷通りに向かって、町内の飾山が動き出します。
舗装された道には、飾山の通ったわだちがくっきり。
暑い中、男衆が必至になって飾山を動かす様は、
ああ!日本の祭り。
e0013399_20254616.jpg

飾山の後ろの席は、子供達の指定席。
将来、この子達が祭りを動かします。
もう、しっかり、祭りDNAが生きてます。
e0013399_2027686.jpg


e0013399_20274542.jpg

佐竹の殿様の前で、上覧踊りの始まり。
「おばこ」の踊りは、角館美人。
紫の紋付が、ますます、色白を引き立てます。

e0013399_20285452.jpg


e0013399_2030094.jpg

路地を歩く、「あきたおばこ」達
e0013399_20304190.jpg



櫻の町「角館」は、祭り提灯も櫻尽くし。
各家々の提灯の櫻も様々で、提灯巡りも
また、楽し。
e0013399_20313286.jpg

e0013399_20321452.jpg

e0013399_20324816.jpg

e0013399_20335636.jpg



e0013399_20343485.jpg


ちいさな角館美人さん
e0013399_2036522.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2008-09-08 20:37 | 生活 | Comments(2)
Commented by あんだんて at 2008-09-08 22:22 x
なになに!
このまま写真家になっても通用しそうだよ~~!!
腕がいいのか、カメラがいいのか?
切り口がいいんだわね。センスの問題だわ。さすが!
Commented by at 2008-09-09 13:59 x
>あんだんてさま へ
あんや! こそっと言うけど、これはカメラの性能勝ちです。 まだまだ、思うように扱えてません。 「へたな鉄砲、数打ちゃ当たる」そのものですだ。
やっと、カメラ持って出歩ける温度になりましたね。
そろそろ、活動してます。


<< 食用ほおずき『恋どろぼう」 あさがお >>