贈り物届く

ブログで知り合った和紙人形作家の長沼隆代さま。
思えば、本州のはじっこ同士。
秋田と山口。
いつも行く和紙問屋さんを通して、お名前だけは
存じ上げておりましたが、まさか、お近づきになれるなんて!
ブログの力です。
隆代さまの作るお人形は、私にとって憧れです。
絶対!絶対! いつか、生で見るんだ! と思ってました。
そしたら!! いただいたんです。お人形を。
おお〜めんけぇ〜
うれピーです。
e0013399_19192261.jpg

それに、ういろう菓子と、めづらしい麦味噌。
早速、天の戸のつまみに・・・
あっ!?  しまった!!  明日は病院で採血検査だぁ。 ショボン
[PR]
by hinano-sato | 2008-03-27 19:22 | 和紙人形 | Comments(5)
Commented by ごんべー at 2008-03-27 22:30 x
和紙の世界は奥深いものがありますね。和紙が人形の表情の一つになるんですね。
Commented by at 2008-03-28 18:43 x
>ごんべー様
 いや、いや、お酒の世界ほど、ふか〜い世界はござんせん。
和紙も、純粋な和紙が減りつつ有る世界です。どこまで、和紙の良さを表現出来るか、考える今日この頃です。
あー。そうだ。お嬢さん、「顔がない」って言ってたようですが、よく言われることです。小さい子には『のっぺらぼう』とも言われます。
私はなぜ、顔を描かないのか?  答えは、ヘタだから。
Commented by 長沼 at 2008-03-28 23:33 x
こんばんは~♪
ご紹介くださって ありがとうございます☆
つまらない物ばかりでしたが、喜んでいただけて
よかったw ^^
Commented by 長沼 at 2008-03-29 21:33 x
郷さまー!
綺麗な四季の絵葉書が届きましたぁ~♪♪♪
嬉しくて舞い上がってますー(^^♪ 
ありがとう・。。・゜゜・。。・゜いつか、ぜ~ったいに
山口に遊びに来てくださいね☆私もいつか行きたい^^
Commented by at 2008-03-30 19:43 x
>長沼さま
 いいえ〜。ありものですだ。
本当に、いつか、行き来したいね。


<< 東京みやげ 天の戸 酒蔵見学 >>