急、救急車ぁ〜〜???

朝、何事も無く、起きてきて
何事も無く、朝ご飯をすませて、
いつものとおり、新聞の訃報欄に目を通していたオバァチャン。
私が洗濯を済ませて、なにげに居間をのぞくと、
オバァチャンの姿がない?
「おんや?」と思ってオバァチャンの部屋を覗くと
ベットの中
『なした?バァチャン?』と声をかけたところから
ドタバタが始まった。
『さっきよぉ。トイレで血便が出てから、背中に痛みがはしって
右腕がきかないよォ〜』
ひええ〜〜!! とにかく痛くて動けないと言う。
あわてて主治医に電話すると、どうしても動けないほどだったら
救急車を呼べという。
『ど、どうする?救急車を呼ぶが?』
『えっ!きゅう、きゅうしゃ・・・・こった格好して・・・ヤンダ』
とにかく、なんとか、かんとか起き上がらせてみると
歩くのは大丈夫らしい??
とにかく主治医のところへ。

XPでも心電図も血圧も小腸も異常なし。
へば、なによ?
主治医もこまっている(?)
結論。 血便は夕べ飲んだ便秘薬がきいて
今朝、貫通したときの切れG  のせい。
背中から腕にかけての痛みは
昨日、ディサービスではりきって運動した筋肉痛。
どこで、どう関連つけたかわからんが
バァチャンは『血便が出てから右腕がきかない』と主張。
まぁ、まぁとなだめて帰宅。

まあ、88歳ですから、いつ何があっても不思議では
ないのですが。
つくづく、年老いた姑との同居は摩訶不思議やなぁ。
まぁ、あせって、救急車呼ばなくてよかった。
と、こんなんで、ちょっと、お疲れの土曜日でした。
[PR]
by hinano-sato | 2007-12-08 16:42 | 生活 | Comments(4)
Commented by まるやっこ at 2007-12-08 21:16 x
あや~しかだねがったごど!でも大したことなくて良かったね。私なんか父親が家で転んで起きれないって兄から電話きて、急いで実家に行ったら、やっぱり動かせなくて。救急車呼んで隊員が、じいちゃんいつ転んだなよ?って聞いたら、夕べ十時過ぎ、え!なにじが
隊員にすみませんと、平あやまり、、、、大変だったから救急車呼ぶ時は慎重に。昨日浅舞の母上が病院に来ていたよ、元気そうだったけど、私のシニアグラスをみて、あや~めがねかげでらなげー娘
達も年とったと思った様だ。
Commented by at 2007-12-09 20:25 x
>まるちゃん
あんや。まんじ、母者がお世話になっております。そうですか、元気そうでしたか。(あんまり実家と連絡をとってないざんす) なんだか年とともに、親に近づいていくような気がするこの頃です・・・・
我が家のバァチャン、今日は温湿布してケロッとしているざんす。よかった!救急車呼ばなくて・・。
Commented by 長沼 at 2007-12-11 21:24 x
びっくりしました~。大事にいたらなくて良かったですね。私も同居だったので似たようなエピソードは沢山ありんす。とりあえず、やれやれですね。
Commented by hinano-sato at 2007-12-13 20:43
>長沼様
 おかげさまで、毎日、なにかしら、事があります。そうですか、長沼さまも同居経験者ですか。まあ、わたしは、お気楽どうにかなる嫁ですから、肩の力も抜けっぱなし・・・・。


<< 師走恒例の・・・・ 水栽培 >>