長かった夏休み

気がつけば、うだるような暑さもなくなって
朝夕に吹く風もひんやりしてきた。
3日前から、息子の博物館でのインターンシップが
始まり、朝は車で送って行く。
金足あたりの田んぼは、そろそろ稲穂が垂れ、
赤とんぼが飛び交う。博物館周辺の景色は
好きな場所だけに、ただ、降ろして帰ってくるには
もったいない。ぐるりと潟の周りを車で走って
朝の気配を楽しんでいる。これも、あと、3日。
私が一番憧れていた仕事場だけに、
出来れば、息子と変わりたいものだ。
うらやましい。

この一ヶ月間、義母の入院騒ぎから始まり
介護保険の申請、施設の利用申し込み
退院後の義母の世話と、その間のお盆行事
なんだか、ばたばたと、気ぜわしく過ごしてしまった。
仕事も夏の展示の搬入、搬出と相次ぎ、
いつもの夏より、くるくる動いた。
やっと、なんとなく、いつものペースに体も心も
戻ってきたが、そうなると、やり残した仕事が
悔やまれる。
しょうがないか・・・・と思うも、
う〜ん。年なのかな?
昨晩は、高校の同期から同窓会の幹事依頼の
電話があったが、彼女も電話口で
『もう、介護と更年期で疲れちゃったの・・・。変わってよ』と
情けない声。
なぁに言ってんの!これからでしょ!あたし達!
(・・・・他人には、はっぱかける。)
さあ!  長かった夏休みが終わると思って、
私にも、はっぱかけて、がんばるぞ。
e0013399_19481677.jpg

金萬も、秋の気配
[PR]
by hinano-sato | 2007-08-26 19:50 | 和紙人形 | Comments(0)


<< ひやぁ〜! ぼけぼけ ディサービス・デビュー >>