夏の風物詩in高砂堂

いよいよ今日から始まりました。
レトロなお菓子屋さん「高砂堂」で、私の和紙人形を
展示しております。
秋田市通町にある大正ロマンあふれる店構えの
高砂堂さんは、今まで一度も足を踏み入れたことが
ありませんでした。ここの銘菓「りんご餅」の仕事を
主人が引き受けたことから、あれよ、あれよという間に
和紙人形展示のお話が舞い込みました。
幸い、お店の奥には、ちょっとした展示スペースがあり、
腰掛けてお人形を観てもらえる場所もあります。
今まで使われてなかったようです。
あら! もったいない。
その場所を見つけた時、目がキラキラ!!
ぜひ、ぜひ、やらせてください!!
で、勝手にギャラリー名も『尋hiro』と付けて
今日から、オープンです。
e0013399_20142751.jpg

『尋hiro』という名の由来は
ここの展示棚の長さが3.6m.ちょうど「二尋ふたひろ」
また、「店内の奥の方にあるので、尋ねて来て下さいね。」
二つの意味を持ちます。


「夏の風物詩」展示は、約一ヶ月の予定です。
高砂堂さんは、季節の上生菓子や水ようかんも
おいしいですが、なにより名物「りんご餅」の
フワフワがたまりません・・・・。
あらららら・・・私は、もしかして、お菓子に惹かれて
この仕事を受けちゃったかも。
e0013399_20153647.jpg



秋田市通り町  『高砂堂』 ミニギャラリー尋
竿灯や夏の物売り風景



e0013399_20162396.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2007-07-20 20:17 | 和紙人形 | Comments(2)
Commented by あんだんて at 2007-07-20 21:55 x
おお~!!
やったね!!
来週土曜日、秋田に行くので
よって見るわね。
うっきゃ~~♪楽しみ♪
Commented by へのへの at 2007-07-23 18:03 x
本日見てきましたよ!
ついでにおすすめりんご餅も買ってきました♪

入り口の字だけのポスターだと何が展示されているのかわかりづらいような...

それにしてもすばらしい壁掛け時計を見せてもらいました。
それと中庭を囲んでいる縁台....よいですね〜ェ


<< 秋田の夏祭り in 秋田空港 レトロ >>