天の羽衣

日曜日だけど仕事です。
ここのところ、また忙しそうな主人の身体が
空くのが今日だけだったので、日曜なのに
朝から仕事。
市営駐車場の下の金萬ケース内は、
壁紙の張り替え作業もあるので、
どうしても同伴作業になってしまう。
バス停の近くなので、バスから降りた人達から
丸見えの場所で、よく知り合いと逢う。
『まあ、夫婦仲良く、お仕事出来て、よろしいこと』
と言われるが、どうでしょう?
・・・まあ、そうです。仲はよろしいです。

で、今回のケースの中味は
『天の羽衣』です。
今度も、天女が飛んでます。e0013399_2112555.jpg

e0013399_21125750.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2007-06-24 21:14 | 和紙人形 | Comments(1)
Commented by rumiko at 2007-06-26 14:18 x
それこそ能の羽衣、なんてごらんになったらきっと郷様ならすぐ作品に反映できるのでしょうね。前回薪能の杜若、地色が杜若色の衣装に模様が金で動くたびにすごかったし。


<< 憑神 旧暦の端午の節句 >>