連休初日・狂言

朝から、ぬけるような五月晴れ(ちょっと早いってか)
今日の角館は、また人人人・・・だろうなぁ。
放っておいた冬物をクリーニングに持ち込み(遅い!)
いよいよ、お片づけの連休の始まりです。

と言いながら、私は午後から「狂言鑑賞」とまいります。
今回は、野村万作。萬斎、その長男・裕基君と親子三代出演
NHKの朝ドラに出ていた萬斎さんも、もう息子と舞台を踏む
お年になったのね・・・・(すっかり、おばちゃん感覚)
出し物は「井杭(いぐい)」
風邪なのか、時々、せきをしながらも演ずる裕基君。
あぁ。いたいけな
伝統芸能を継承していくって、こういうことなの。

客席に若い女性の多いことに
ちょっとうれしく思うおばちゃんでした。e0013399_20163776.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2007-04-28 20:17 | 生活 | Comments(3)
Commented by rumiko at 2007-04-29 16:02 x
これはこれは良いものを見てきましたね。萬斎さんの朗々と響く声とピンと伸びた背筋、気持いいですよね。なんか伝統芸術の人が長生きするのわかる、と思うほどの健康的な声。最近シャウト?!してないなぁ・・・
Commented by まるやっこ at 2007-04-29 21:23 x
日直であくせく働いている時に狂言だって、何だそりゃ~!白戸と久しぶりに一緒でした。休日は出入り口が一箇所なので混むは混むは大変なもんでした。患者さんなんだか、お客さんなんだか解らない状態でモヤモヤ、連休どうなることやら?しかし余裕だね~いつも羨ましいと感じる今日この頃です。
Commented by at 2007-04-29 21:27 x
>Rumiko様
古典芸能鑑賞なんて、高尚な気分じゃなくて、萬斎さんファンなだけの私です。ひさしぶりなので、楽しかった。今時の狂言は幕前に、詳しく説明してくれるのね。フムフム・・・・とお勉強してからの鑑賞でした。連休はお仕事?


<< 連休二日目・かたづけ 桜さく角館 >>