上京物語

『そろそろ、上京してきませんか?お話があります』
と、紙の問屋さんから電話があった。
今週から、人形教室も始まったし、材料の和紙の
買い付けもあったので、20日の金曜日に東京へ。
東京は、八重桜の散りはじめ、つつじの花が咲いていた。
秋田は、やっと桜が咲き始めたというのに・・・

紙屋さんは、お茶の水の聖橋を渡って、神田明神のそばに
ある。聖橋を渡るときは、いつも、さだまさしの「檸檬」を
ちょっと思い浮かべて、人混みの中にまざる・・・・

すっかり、顔なじみになった店員さんと挨拶して
営業の方とお話。
開口一番!
『東京で、ここで教室を開いてくださいませんか?』
『ヒェェェェェ〜〜〜!! と、とんでもござぁせん』
この問屋さんは、毎日、折り紙や人形の講座を
開いている場所で、その講師陣も、この業界では
名の知れている先生方ばかり。
ありがたいお誘いではありましたが、その件は
ご勘弁ねがいました・・・
それでも、作品展示の件で話がまとまり、まだ先は
長いですが、使ってもらえそう。
なんだか、おもしろくなってきたぞ。

おもいがけず、長話になり、すっかり疲れきって
(なれないのは、標準語の会話かも??)
予定していた展覧会も、紙屋めぐりも止めた。
それでも、新しくなった丸善とデパートははずせず
しっかりチェック。
『まずいぞ!やばいぞ!な、なんだ。これは!』
すっかり、あんだんて・ニャンコ病に感染した私がいる。
ついつい、猫の絵のついてる物に目が! 手が!
雛は?雛はどこに行ったぁ〜〜〜。
がっつり、おみやげを買ってしまったニャン。
あははは

精神的にヘロヘロになって帰宅。
早速、東京教室の話を家族に話す。
主人と息子の返答
『ヘェ〜〜。東京さ、なんぼでも教える人いるべ。
なんも、秋田がらわざわざ行くのも、めんどうだべよ』
そう、そうだよね。あはははは
(いやぁ、心のどっかで、面倒くさがっているのを
見透かされているコメントでした。あぁあ)

まぁ、長い事、続けていると、
いろんなおもしろいことがあるなぁ。
[PR]
by hinano-sato | 2007-04-21 21:26 | 生活 | Comments(2)
Commented by あんだんて at 2007-04-21 22:05 x
まさか、あんなに沢山買い込んできたとは!!
うはうは。わたしゃ、大喜びですが。

すんげ~~!!
東京デビュ~!ですかい?
いよいよ大作家さんになるわけですな。

本日はSがお世話になりました。
ぼ~っとしてたでしょ?
一家そろって二日酔いでした。
Commented by at 2007-04-21 22:52 x
あんや、なんもだんす。
母者がしっかりしているので、なかなか、しっかりしてましたわい。花でいうなら、「朴の花」のような印象でした。(詳しくは、後ほど)

ニャンコグッズ、おもしぇがったべ。てぬぐいかぶって、ひと踊りしてけろ。


<< さくら・桜・サクラ 明日から新年度 >>