目の前、スッキリ

28日、義母が2度目の白内障手術をした。
去年の8月に片目の手術をした時に
思ったより軽くできたので、もう片方も
暖かくなるのを待って、手術に踏みきった。
87歳にしては、自分の身のまわりのことは
自分でできるので、私はただの付き添い。
でも、やっぱりお年らしく、前回の手術のことは
飛び、飛びに忘れているとこもあり、
ブツブツ、文句は多い・・・・・
朝の10時から午後の5時まで、嫁っこは
すっかり、疲れちまった。
まぁ、術後の痛みも、何もなく、無事に
二日目を迎えた。
これで、両のお目目がスッキリした義母。
また、また、自分の手をしみじみ眺めて
『あんやぁ・・・シミや血管の浮いた、みだぁぐね手だごど。
あんやぁ・・・しかだにゃぁ〜』
と、つぶやく。
おや、おや、お義母様。そういう、お年頃なのよ。

嫁っこには、一日中、病院の中に居て
外の花壇のクロッカスの
黄色がまぶしい春の一日でした。e0013399_1537397.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2007-03-29 15:38 | 生活 | Comments(1)
Commented by まるやっこ at 2007-03-29 22:13 x
ブログが更新しないと思ったら、そうですか、白内障のOPでしたか。お疲れ様でした。こちらは、いよいよ追い込みで毎日忙しく
疲れがピークです。日中自分の仕事ができないので、残業するしかないんだけど、時間外も出せずサービス残業で、なんかな~?
今だけだと思うけどさ。ちょっと愚痴らせてちょ。あんだんてさんにも
愚痴ちゃったからよろしく!


<< 芽ぶき時 マックス・ラーベ >>