かぐやひめ

本日も、まじめに仕事
先週、体調を崩して寝込んだ分を
今週は、せっせと片付けなくては・・
金萬のショールームも秋バージョン
まんまるお月様に、「かぐや姫」
e0013399_1919576.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2006-09-19 19:21 | 和紙人形 | Comments(7)
Commented by あんだんて at 2006-09-21 07:58 x
最近まじめに仕事しているなぁ・・・
偉いなぁ・・・・
ふっ
Commented by at 2006-09-21 08:43 x
>あんだんてさん。
な、何だ! その「ふっ」って、ためいき。お疲れ気味?
Commented by あんだんて at 2006-09-21 16:39 x
ため息の理由はブログに公開中
じゃあ、行って来るね。
Commented by rumiko at 2006-09-21 18:54 x
くれぐれもご自愛ください。明日は駅で作品に会えるな。そうそう、行く前に?義父にいなごの佃煮のお土産買っておかなくちゃ・・・しくしく
Commented by YUKA at 2006-09-21 20:01 x
郷さま のっぎぐなったりぞわぞわしたりと気温の差がある秋だんて、お大事にして下さいまし。
月に一度は秋田駅へ寄る機会もあるんて、かぐや姫眺めてきますね~!

えでへだて、秋田空港へ寄ったらば、カルタも葉書も売り切れ状態でしたよ~。

rumikoさま 職場のスタッフ研修会で郷土料理に関する講義をすることになっておりまして、お義父さまがいなごの佃煮を食されたのが幼い頃からでしたら、是非その背景など教えて頂けないでしょうか?
Commented by rumiko at 2006-09-22 12:33 x
昔はイナゴを「はったぎ」といってその辺の田でつかまえては煮たもんだ、と言っておりました。先日久しぶりに車椅子で居間に来させた95歳のおばあさんも義父が食べてるのを見てつまんでました。近くのまるごと市場にも時々置いてますが、私が駅で買う、というパターンです。ブルーメッセで買ったのが一番おいしい、と言われました。昔のイナゴの方が大きい、と言います。この場を借りて・・・すみません。
Commented by at 2006-09-22 13:32 x
先日、大潟村に田んぼの撮影に行ったとき、「はったぎ」がビョンビョン飛んでおりました。私は小学校の1、2年の頃、はてぬげで作った布袋を持って、学校の行事で「はったぎ」をつかまえたものです。袋の口をぎゅーっと縛って、大きな鍋にお湯を沸かして、袋ごとゆでていた記憶があります。業者に売って、学校のお金にしていたんじゃないかな。


<< ソーリ。ソーリ。 新車発表 >>