ダ ヴィンチコード

         初めてイオンに映画を観に行った。
         ふと、いろいろ物議を醸している「ダヴィンチコード」を
         ちょいと、観てみたくなった訳で・・・
         暇そうにしているゴロゴロ息子を引っ張って行ってみた
         原作は読んでしまっているから、大筋はわかる。
         2時間半で、どれほどの作品になっているか知りたかった
         ホォ〜〜〜。フムフム・・・・。ヘェ〜〜。
         いろいろバチカンは騒いでいるようだが、この作品を観て
         信仰心に揺らぎは出ないと思うけどなぁ・・・・。
         あぁ、それにしても、原作で『ハリソンフォード似の教授』が
        なんで、トムハンクスなんだよ。
        ハリソンフォードを思い描いて読んだ私の想いはどこに・・・
        帰りに「日本沈没」のパンフを見つける。
        へぇ〜、今回は草彅君か。見に来よ〜っと。

          インク花(むらさきつゆくさ)が咲き出した
          もうすぐ梅雨の季節
   e0013399_20524462.jpg

              
[PR]
by hinano-sato | 2006-06-09 20:58 | 生活 | Comments(6)
Commented by ぐー at 2006-06-09 23:37 x
見る価値はありましたか?
お借りした本、末娘も読んで絶対映画も見る!と宣言していたのに
いざ始まったらすでに熱がさめていて…。
どうしようかな、『インサイド・マン』の方が面白そうな気もするんだけど。
というか、借りっぱなし申し訳ありません。m(_ _)m
近々お返しに伺います〜。
Commented by at 2006-06-10 13:36 x
>ぐー様、おひさしぶり。
う〜ん、そうですね。読んで理解できなかった分を、映像で確認。みたいな。ルーブル美術館でのシーンが長くて、だんだん、はしょって場面が進んでいくもんだから、字幕で観るにはツライかも。私も「おすぎさん」の『う〜〜ん。そうね、吹き替えでサラ〜っと観る方がいいかも』というお言葉に従いました。
「インサイド・マン」は予告編を観た、これはおもしろそうな予感。こっちがいいかも。
「ナルニア・・」も結局、こだわって観に行かず、DVD待ち。
Commented by rumiko at 2006-06-11 09:34 x
ツユクサ、すごくきれいです!この色を見ると梅雨はまだでも夏って感じですよね。近所のアパートが取り壊されビワの木も切られて更地になったのにあやめ、ツユクサだけが花を開かせています。可憐。ダビンチコード、トムハンクスあってる感じと思ってたけどそうか、やはりハリソンを思い浮かべていくと駄目かもね。
Commented by だやん at 2006-06-14 00:06 x
お~見たんですね・・・。
やっぱ評判悪いですよね。
本は面白いですか?
露草・・・ってインク草って言うんですか?
なるほど・・・って思ってしまいました。
すごく素敵です♪
Commented by YUKA at 2006-06-15 08:49 x
ツユクサは染め物の下絵を描くときに使うのだとか。
「うつしいろのゆめ」とゆう物語によればですけどね。
このあたりでツユクサみてないな~。
ひとつみつければ、やっぺ目にとまって、なんだかひとりで
ムフフッとしたくなる花ですわ。
Commented by at 2006-06-15 13:25 x
YUKAさん。よく、御存知。「ツユクサ(露草)」の花に和紙をあてて、色をためるのだそうです。それを水で溶いて、友禅染めなどの下絵を描くそうです。水洗いすると、その線は消えるようですよ。むらさきつゆくさとは、またちょっと違う花。


<< 森林浴 ニセモノ >>