蔵開放日の展示

3月16日(日)由利本荘市石脇・齋弥酒造店の蔵開放日でした。
今年初めて、蔵開放の日に、人形展示をしました。
本店のお座敷に、「椿飾り」と「古式酒造り」の展示。
e0013399_1557971.jpg

椿に使用する塗りの酒器が他に使用されていrて、
あわてて、木の升に和紙を巻いて、変化をつけました。
「酒造り」の人形には、桜を抜き型で作り、桜吹雪を演出。
おめでたい婚礼と、にぎやかお花見の人形を展示。
「桜婚礼」が人気の様子。
e0013399_15573749.jpg

いづれも、一日限りの展示でした。
e0013399_15581963.jpg


一部屋に、お雛様の展示に使った物が、まだ積んであり、
その横に、今回の箱を積んで、
また新たな展示の為の箱を積んで・・・・
・・・今年は、これのくりかえし。

展示が多いおかげで、来年ころまでの製作依頼が多く、
やはり、この調子では、教室を開くのは無理だったと納得。

さすがに身体は正直で、ちょっと気を緩めたら、2日ほど
寝込んでしまった。でも、今月末には、東京出張があるので
いい休養だったかな。
[PR]
by hinano-sato | 2014-03-23 15:58 | 和紙人形 | Comments(0)


<< 一足早い桜 教室を休む >>