秋田市。やっと桜開花

3月の末に京都でお花見を済ませてきてから
秋田の桜開花まで、なんと長かったことか。
昨年より一日早く、やっと、本日、開花宣言されました。
このあと、一週間後辺りが満開になるのでしょうか。
e0013399_20154495.jpg

先週末、またまた一足早く、県外の桜を見てきました。
4月20日から21日に、山形県鶴岡市羽黒町松ヶ岡開墾場で
開かれた「庄内クラフトフェア」に行ってきました。
「たまには、ええじゃないか」と主人も誘って、
どうせなら温泉!温泉・・・とドライブ。
鶴岡市内は、八分咲き。
松が岡は、咲き始め。
小雨模様の、肌寒い会場でしたが、130ものクラフト作家が集合。
なかなか気に入ったクラフトには出会えませんでしたが
開墾場記念館に収蔵されている「土人形コレクション」は
見応えがありました。
郷土玩具の資料本に載っている人形が、揃っているんです。
ちょうど、郷土雛の展示をしていて、なんとも幸運でした。
e0013399_2016876.jpg

e0013399_20162363.jpg

庄内農具館もあり、秋田との農具の違いがわかり、
それも、きちんと整理展示されているのには感心させられました。

山形県民性を強く感じる。
古い物を、大切に保存し、それを、観光に結びつけている。
秋田じゃ、『保存がめんどう』、『それを見せて商売するのか?』
とか、言って、壊すか、処分するだろうなぁ。

この日の宿泊は、湯野浜温泉
日本海を望む部屋で、ぼーっと海を見て
源泉掛け流しの内風呂で、ぼーっとして
命のお洗濯、じゃぶじゃぶ

帰りも、咲き始めの桜を眺めながら運転。
連休は、仕事かな?
[PR]
by hinano-sato | 2013-04-23 20:22 | 生活 | Comments(0)


<< 目の中にクラゲ 名古屋そして京都 >>