あらたな展示にむけて

3月も最終週。
もうすぐ新年度の始まる4月。
東京農業大学「食と農の博物館」の展示も新しい企画に変わります。
3年間、展示していただいた「秋田お米ものがたり」も
農作業を終えます。

思わぬところで、思いがけない縁に恵まれて、一番ふさわしい場所での
展示となった3年間でした。
よく聞かれることは
『なぜ、そこで展示することになったの?」
それは、私にとっても不思議なご縁で、めぐりあうべくして
めぐりあえる縁だったと思います。

始まりは、いつもの金萬の展示でした。
e0013399_19511166.jpg

農作業のお人形は作れても、農具を作ったことがありませんでした。
すると、ある日の新聞に
『農具は作れるが、これにあう人形が作れない・・・』と
由利町のWさんの記事が載った。
すぐ連絡をとり、お互いの作品で秋田の農作業風景をつくりあげた。
e0013399_19514221.jpg

そんなとき、大潟村の農家さんが、角館で展示されていた人形を見て
東農大の博物館で、秋田のお米キャンペーンをする時に、秋田らしいものを
人形で飾りたいと言って来られた。
e0013399_1952381.jpg

これが思いがけず好評で、では11月の農大の収穫祭の時の
新米キャンペーンで、いつもより展示スペースをいただいて
展示してみようか? ということになり
いよいよ、Wさんの農具を使った農作業風景を展示してみた。
e0013399_19522873.jpg

すると、「稲に聞く」という企画を控えていた博物館から
現物の農機具の説明にも役立つので
稲作の四季風景を作ってくれないかと依頼がきた。
願っても無い仕事。さっそく、Wさんに農具を増やしていただき、
21年4月より「秋田お米ものがたり」の展示が始まった。
e0013399_19525058.jpg

博物館展示が始まって2年目をむかえる春でした。
今度は、東京・平河町に新ビル建設中のJA共済連から
電話があり、新ビルのエントランスホールに飾る
稲作風景人形を作ってほしい・・とのこと。
博物館での展示を見て、役員会にて検討した結果の依頼だった。
まさか! こんな田舎のおばちゃんに、こんな大きな話が来るとは!
と思ったのが正直な気持ち。
e0013399_19531780.jpg

1年がかりで製作準備をしていたが、
途中で農具を作ってくれるWさんが、交通事故で亡くなってしまった。
契約も済んだ後のこと、途中で止める訳にはいかない。
急遽、家人の助けを借り、製作を続け、
23年3月、新築の共済連ビルの受付の長さ5メートルのガラスケース内に
四季の農作業風景「耕せニッポン」が取り付けられた。
(この1週間後、あの大地震がおきた)

いろんな出会いをもたらしてくれた稲作人形
3年間の農作業を終えて、帰ってきます。
帰ってきたら、ちょっと休ませて、今度は地元秋田で
お披露目の予定です。
さて、博物館は、4月から新しい企画が始まります。
うれしいことに、また、お声をかけていただきました。
今度は「醗酵・醸造」がテーマ。
ということで、「古式酒造り」の人形を展示します。
米の秋田は酒の国
おいしいお酒を醸してくれるでしょう。
e0013399_19534113.jpg

明日から展示作業のため、上京します。
また新たな出会いがあるのでしょうか?いってきまぁ〜す。

午後8時〜〜〜〜ひっえぇぇ。地震だぁ(震度4)けっこう、揺れてる。
やだなぁ〜。東京で地震にあいませんように。
[PR]
by hinano-sato | 2012-03-27 20:16 | 和紙人形 | Comments(4)
Commented by あんだんて at 2012-03-28 12:06 x
米を作ったら今度は酒とくるのが当然!
不思議な縁でつながっている人と人
お仕事への真摯な態度が
ますますよき人との縁をつないでいるのですね。

さ、老体に(笑)ムチ打ってがんばれ!
いつかニューヨークに発展するかもよん
(まだ、忘れてない私)
Commented by まるやっこ at 2012-03-29 20:23 x
相変わらず忙しくしていますね、23年度もあっという間に終わりそうですが、日々いろんな事があって、疲れます。定年も半年延長になって、あと4年がんばらないといけなくなりました。続けられるかな~?
Commented by at 2012-03-30 20:48 x
>あんだんて さまへ
さて、さて、老体にムチ打っての3日間の東京は、疲れるよん。ヘロヘロで帰ってきました。
(もう忘れてた)ニューヨークならぬ、入浴で、まず疲れ落とし。本当に、今度は、お酒が、どこに繋がっていくのでしょうか?
楽しみ!
Commented by at 2012-03-30 20:51 x
>まるちゃんへ
定年が半年伸びたって・・・いいじゃん。今の世の中、仕事ができるって幸せだよ。このごろ、つくづく、そう思うよ。
まだまだ、必要とされるお年頃なんだよ。私たち!!(老体にムチ打ってかぁ〜)


<< 「古式酒造り」始まりました 矢島雛めぐり >>