角館でお雛様

明日2月18日から3月20日まで、
角館では「雛めぐり」が始まります。
町内の店舗や町家のあちこちに、お雛様を飾り
それをまち歩きで楽しんでもらおうという企画です。
私は、今年は、和紙人形の教室の生徒さん達と
「角館・しちべえ」というお食事処の蔵座敷に
お人形を飾らせていただくことになりました。
今日は、その搬入日。
生徒さん達と角館入り。
まずは、「しちべえ」さんで、雛めぐりの期間中の特別メニュー
『雛御膳』をいただきました。
わぁ〜♡ という歓声とともに、「ん!?何これ?タジン鍋?」
開けて、びっくり。
蒸しちらし寿司
見て楽しい。食べて、おいしい。
e0013399_1954678.jpg

e0013399_19542121.jpg

さて、展示作業は、さくさく済んで
飾り終えた蔵座敷は、お雛まつりらしく、華やかな会場に
なりました。
どうぞ、角館のお雛めぐりに、おざってたんせ。
e0013399_19552613.jpg

(「しちべえ」では、食事なしでも、お人形見学は出来ます)
[PR]
by hinano-sato | 2012-02-17 19:56 | 和紙人形 | Comments(2)
Commented by rera-m at 2012-02-19 00:27 x
角館って由緒ある街って印象なんですが、そこでお雛さま巡りがあるなんて趣ある行事ですね。
食事もおいしそう・・・・
小樽でも今開催されています。
今年は行く気力がなくて・・・

この作品は先生と生徒さんのですか?
素敵ですねぇ~♪
Commented by at 2012-02-19 19:21 x
>rera-mさまへ
角館は、「みちのくの小京都」って呼ばれていますよ。桜の季節は有名だけど、冬は観光客も減るので、いろんな企画が持ち上がってるようです。
写真の雛壇は、生徒さんの作品です。あとは源氏物語と歌舞伎の人形を、ズラズラ〜っと並べてきました♡




<< もうすぐ3月 ひな講習 >>