明日は「蔵の市」

県内の蔵元の中で、一番に蔵見学を始めるのは
由利本荘市の齋弥酒造(雪の茅舍)
新山神社の「裸参り」の行事に会わせて始まった「蔵の市」
今年で15年目を迎えます。
毎年、ここの座敷に和紙人形を展示するのですが
今年も本日、展示してきました。
テーマは「昔ながらの酒作り」と「子供の四季と祭り」
またまた、部屋いっぱいに並べてきました。
e0013399_18531778.jpg



行き帰りの雪道が心配でしたが
風は強かったですが、路面が出ていたので
思ったより楽に運転できました。
冬道は、肩こるなぁ〜。はぁ〜。よかった。
[PR]
by hinano-sato | 2012-01-14 18:54 | 和紙人形 | Comments(2)
Commented by まるやっこ at 2012-01-15 11:03 x
おようございます、きょうも家の前の雪よせで2時間近くかかって、もうくたくたです。秋田も多いらしいけど横手ほどじゃね~べ?やっと家に入っても又外は雪、うらめしい!でよ、今日は蔵の市か、、、、和紙人形見学に行きたいね~主人は酒の方に興味ありかも。
Commented by at 2012-01-15 13:36 x
>まるちゃんへ
おはよう。「蔵の市」は、毎年、すごい人出だから、ゆっくり蔵見学はできないよ。普段の日が良いと思う。
和紙人形展示が、「ふるさと村」で今月末からやることに決まったから、秋田の祭りが見られるよ。あとで、案内するね。
市内一斉除雪で、今朝から除雪車が来ていて、グラグラ家が揺れている。まだ、終わらない。きっと、夜までかかるだろうな。


<< 「横手ふるさと村」にて いよいよ始動 >>