いよいよ始動

毎日続く雪には、もう、うんざりだが、
仕事が山のように溜まっている身には、
外出の足が鈍るので、それは、それで幸いしてるかも。

さて、15日の日曜日は、由利本荘市の「齋弥酒造の蔵の市」
毎年、私の和紙人形を展示しておりますが、今年も飾ります。
秋田の祭りなんかの展示が多いのですが、今回は、新作のお披露目。
現在、東京農業大学「食と農の博物館」に展示している「稲作」は
3月25日で終わります。
そのあと、新しいテーマ「醗酵」が始まります。
その人形展示を請け負うことになりました。
「昔ながらの酒作り」です。
道具類は、ほとんど出来上がり、あとは、人形の追加だけと
なりましたので、今回は、酒蔵開放に会わせて、一部展示します。
15日、一日限りの展示です。お近くの方は、ぜひ、おいでください。
(酒蔵見学の他に、ハムフライやスモーク食品のお店も出るみたい。
毎年、すごい人出のようです。新山神社の裸参りの行事もあります)
[PR]
by hinano-sato | 2012-01-12 20:41 | 和紙人形 | Comments(2)
Commented by rera-m at 2012-01-13 16:49 x
展示仕事も大がかりですね。
仕事の始まりはスタートしてしまえば、きっとそれに乗っていくのでしょうねぇ~
秋田の雪はどうですか?
Commented by at 2012-01-13 19:46 x
>rera-mさまへ
 もう、もう、もう、雪。この冬3度目の市内一斉除雪となりそうです。市の除雪費が予算をオーバーしたらしいです。
酒作りの小道具作りに、主人ががんばっているので、次々と人形を増やさなくてはいけない現状です。
来月は、秋田の祭り展示。そして角館でのお雛様展示。なんか、今年は、うれしい悲鳴。


<< 明日は「蔵の市」 今年の仕事始め >>