晩秋の展示

この季節の展示は、頭を悩ませる。
雪がまだ降っていないので、冬の人形では早すぎるし
かといって、落ち葉の季節なんて、あっという間に終わりそうだし
とにかく、無難に(?)、なんとなく、この季節・・という感じ?

とかなんとか、高砂堂の「晩秋の人形展示」が始まりました。
結局、「七五三」と「クリスマスの街角」を展示しました。
e0013399_1975467.jpg

今回は、めずらしく顔を描いた「野分け」のおねえちゃんも登場。
e0013399_1981082.jpg


このあと、山のように待ってる人形の製作作業。
この季節、痛みだすヘパーデン結節の指だが、今年は
少し暖かいので、痛みも少し楽だ。
「働き者の手だ」と言われるけど、あんまり、うれしくないなぁ。
[PR]
by hinano-sato | 2011-11-05 19:08 | 和紙人形 | Comments(0)


<< 農大名物だいこん 27年間 ありがと >>