あの日から1年

もうすぐ9月
・・というより、義母様が救急車で家を出てから1年。
あの日から、我が家のサイクルが変わった。
認知症の症状が出てから2週間目、熱中症で搬送された義母。
その夜、入院した義母に付き添った夜から夜明けまで
一晩中、目の当たりにした認知症の症状。
病気が言わしているのだと思いながらも、心のどこかで
プツンと切れた嫁と姑の糸。
あの日、あの夜、私の心は決まった。

1年は、長かったのか、短かかったのか?
今、施設にいる義母は、私の事は「うちの嫁さん」と呼ぶ。
誰の嫁さんかは、しばらく考えなくては出てこない。
私の名前も、出てこない。
ただの「うちの嫁さん」
面会に行くと、にこっと笑う。
それだけでも良いかな と思う。

ご近所が取り囲む中、救急車に乗り込んでから
1年が経ちました。
[PR]
by hinano-sato | 2011-08-29 22:36 | 生活 | Comments(0)


<< 様々な事柄 気晴らし >>