タイヤ交換

やっと、ぽかぽか陽気になってきた。
近所のお宅の「こぶし」の花が、もうすぐ咲きそうだ。
残念なのは、遊歩道の「こぶし」の木が、道路(排水)工事で
ばっさりと、切られて撤去されたこと。
もうすぐ咲きそうに、つぼみもふくらんでいたのに。
せめて、花が終わってから工事にとりかかって欲しかった。
というより、せっかく大きくなった街路樹を、どうして撤去するのかな。
「ライラックの道」「つつじの道」「イチョウの道」とか
公園都市秋田とうたっていた時に、あちこちに、街路樹が
植えられたが、最近、それらを撤去する工事が見かけられる。
だったら、最初から植えるな。

本当に、計画性のない都市計画。
先の読めないお役人。

「こぶし」の花も咲きそうなので
のびのびになっていたタイヤ交換をした(してもらった)
でも、半年もすると、また、すぐ、交換の時がくる。
あっという間だ。なんでも。
[PR]
by hinano-sato | 2011-04-15 20:23 | 生活 | Comments(4)
Commented by rera-m at 2011-04-17 17:09 x
私も先日タイヤ交換してきました。
で、今朝・・・雪が降りました・・・・
夏タイヤでも大丈夫な雪ですが、まだまだ「春」全開とは行かないようです
それにしても、道路工事のために切られたという木。
残念ですね・・・

工事日程とか予算、決算時期とかあるのかもしれませんが、「ゆとり」のある行政がほしいところですね。
Commented by at 2011-04-17 19:50 x
>rera-mさまへ
お天気のよかった今日の日曜日。朝から、隣近所のお父さん達が、ガガガー。ギュインギュインと、通勤用の車のタイヤ交換にがんばってました。我が家は、主人が運転しないので、我関せず
です。
本当に行政というものは、融通がきかないというか・・・イチョウの葉っぱが落ちると苦情が来ると言って、ばっさ、ばっさと枝を切ったり、柳の枝が長くなると、通行人の邪魔になると、枝を切ったり。ちっとも、街路樹の役目を果たさない、かわいそうなのは木です。昨年は、まだ咲いている桜の木を切ったのには、腹がたちました。
ちっとも文化県じゃないのよね。
Commented by まるやっこ at 2011-04-19 13:01 x
すみませんね、元お役所職員の家族としては耳が痛い、でも横手市でも主人が怒るような仕事をしている事もあるようで、なかなか思うように
ならないです。ところで、地震も落ち着いたかと思っていたけど今朝は又早々と来てくれて、おかげでその後寝れなかった。いつまで続くのやら?


Commented by hinano-sato at 2011-04-19 21:07
>まるちゃんへ
おお。そうであったの。でもね、この地域は、市民の苦情にすばやく対応しすぎるのか、あんまりだぁ〜って、思う事が多いぞ。
地震もなかなか収まらないし、義母様も点滴を引っこ抜いてしまうし、たまるはストレスばかりだぁ〜。


<< 朝一番のモーニングコール 油断ならぬ >>