大震災から2週間すぎて

あの地震から2週間が過ぎました。
市内のガソリンスタンドの行列もなくなり
普通に、満タン給油できました。
スーパーの棚にも、少しずつ品物が戻ってきております。
金曜日の義母様の、月に一度のフォーレ交換が終わったら、
なんだか気が緩んだのか、昨日から風邪気味になってしまいました。
完全お休みをいただいて、家事をいっさい主人と息子に任せ
「ごめんなさい」と、横になっておりました。
丸一日、布団の中で、頭痛と熱と戦いながら、
頭の中でぐるぐると、いろんな事を考えたり
うとうと眠ったり。

こんな夢をみました。
たわわに稔った稲穂の波の中の道を
自転車で走っていました。
黄金色の稲穂が、それは、それはみごとな風景でした。
(あまりにも、たくさんの稲穂作りをしたせいか?)

今回の地震で、もう耕作できない農地が
たくさん出てしまったそうだが、
農業国日本。
また、こんな風景が戻ってくる事を信じてる。
(JA共済連展示から 秋の収穫)↓
e0013399_18565962.jpg

e0013399_18571630.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2011-03-27 18:59 | 和紙人形 | Comments(2)
Commented by rera-m at 2011-03-28 00:06 x
↓記事は、前触れだったのかしらと思いました。

大変な地震でしたもの・・・北海道でも後始末に実家のお手伝いに出かけている友人がいます。

この爪痕は深すぎますね。

実はね、今朝(?)郷さんの夢を見たんですよ。
でも、内容は全然覚えてないの(^^;)
出演「郷さん」ってだけ。それも顔ははっきりしていないのだけど、私の中では「郷さんだっ!」って、よくあるでしょ?

黄金の稲穂の中を自転車で走り抜けるなんて素敵な夢ですよね。
きっと、正夢として見せてくれたんじゃないかしらねぇ。

体も気持ちもハードだったんですね。
やっぱりデリケートな年齢ですわぁ。

どうぞお大事にしてください<(_ _)>
Commented by at 2011-03-29 13:34 x
>rera-mさまへ
夢にまでみてくれて、ありがとうございます。今回の風邪は、のどにきました。口数少ない私に、家人は・・・・。
もう、そろそろ、回復しつつあります。


<< すえのまつやま 大地震10日目の午後 >>