私の仕事

雪道になる前に、どうしても行きたい、見たい展覧会があって
今日は、横手の近代美術館まで車を走らせました。
今、美術館で開かれているのは、「高橋萬年展」
秋田の田園風景や風俗、特に、農婦を描いた日本画家です。
先日の地元紙に載った、「田植え」の絵を見てから、
どうしても、現物が見たかったのです。
本画の数は少なかったのですが、模写や写生から
その丁寧な制作の様子がわかりました。
今、私が取り組んでいる仕事の参考に、勉強させていただきました。

昨日、注文しておいた一組の本が届きました。
『コドモノクニ名作選』
子供の頃、叔父さんや叔母さんたちが読んだであろう
雑誌や本が、まだ残っていて、私も読んだ記憶があります。
武井武雄など、だいすきな画家です。
それを見ていたら、すごく心に響く言葉と出会いました。
 『タガヤス ニッポン 』
まさに、これが、今の私の仕事のテーマです。
このブログでも、少しずつ、仕事内容を紹介していく予定です。
[PR]
by hinano-sato | 2010-12-11 21:12 | 生活 | Comments(0)


<< 氷の世界 高砂堂・冬展示 >>