ひさびさのドライブ


昨日は、退院後の初の義母様の通院日。
施設から初めての外出、主治医が変わって、初めての病院と
診てもらう義母様も、介助する私も、やや緊張気味。
慣れない場所での処置中、しっかりと、手と手を握り合う嫁・姑
ああ、なんていう信頼感・・・て、いうより、もしかして、私の事
嫁と認識してない?
まぁ、なんと思われようと、とりあえず、今、私は親切にお世話してくれる人に
インプットされてるようだから、良し としよう。
今のところ、体調も安定している様子だし、何事もなければ、次の診察は
1ヶ月後とのこと。
『あんやぁ〜。こんた時間になったねが。帰れば、まんまだな』と
お迎えの施設の車で、バイビ〜と帰って行きました・・・・・。



まずは、義母様の診察も終わって、私も、やっと気持ちに余裕が出始めました。
いろいろと助言してくれる親戚のおばさん。ご近所さん。お友達。
心の中のモヤモヤな糸が、ほぐれてきました。
ありがとうございました。

この夏、義母様は認知症の他に感染症も併発して
一時は、どうなることかと心配していた時、今度は
10月に入り、大きな悲しい出来事がありました。
私の農作業人形のために、ミニ農具を作ってくれていた方が、交通事故で
突然、この世を去りました。知らせを受けた時、私は頭の中がまっしろに
なりました。実は、来年の春にオープンする東京のビル内に、人形展示が
決まり、契約を済ませたばかりで、その方も張り切って喜んでいた矢先の
出来事でした。でも、悲しんでばかりはいられません。
受けたからには、仕上げなければいけません。
私ら家族で、無くなった方の遺志を継ぐ覚悟で
作っていくことに決心しました。
やっと、それも、形になってきました。
Wさん、安心してね。Wさんの資料を参考に、仕上げているよ。
もっと、もっと、Wさんと組んで、いろんな仕事をしたかった。

いろんな事があった3ヶ月。
今日は、久しぶりに一人でドライブです。
大好きな曲を、音量アップで、がんがん かけて。
慣れた本荘までの海岸道路。
お天気もいいし、気分転換に最高でした。
ドライブのきっかけをくれたのは、こちら→「いろは 」
仕事で来ている時とは、また違った雰囲気の中で
あったかいお茶をいただき、若い人達の夢の想いを
少し分けていただきました。
ありがとうございました。

帰りみち、海の見える場所に車を止めて、深呼吸。
同じ場所に立って、
右を見れば、荒々しく打ち寄せる波
左を見れば、夕日がさす銀波、金波
目の前の海は同じ海面なのに。
私がかかえていることだって、おんなじなんだよね。
見方ひとつ、考え方ひとつで、荒れたり、穏やかになるんだ。
さぁ!!  やるぞ。
・・・青春ドラマだったら、大声で叫ぶところだね。
e0013399_2111070.jpg
e0013399_2114556.jpg
[PR]
by hinano-sato | 2010-11-13 21:05 | 生活 | Comments(2)
Commented by へのへの at 2010-11-14 13:48 x
少し楽になられたようですね。

時間的余裕が出来ましたので
二月に向けてお手伝いできることがあればご遠慮なく。
Commented by at 2010-11-14 14:10 x
> へのへの さまへ
ありがとうございます。我が家の「にわか大工」も、こつこつと仕上げております。でも、やはり、道具のよしあしが作品に出てくるようで、四苦八苦している様子です。また、お願いする事が出ると思います。その時は、よろしくお願いいたします。


<< TV取材うけました。 立冬の日曜日 >>