東京雑記

東京は桜の花も咲いた・・ということで
26日、27日と和紙の材料の買い出しも兼ねて
お供(生徒さん)を連れて上京してきた。
秋田を出発するころは、雪がちらつき、帰ってきたら
まさか積もってるってことはないだろうな・・と不安がよぎる。

東京のお天気は、晴れてはいるが、風が寒い。
それでも、秋田よりは暖かい。
でも、東京の人って、まだまだ毛皮付きのコートを着ていたり
しっかりマフラーしていたり、田舎から出て来た人ほど軽装。
ひそかに、脂肪のつき方が違うのかな? と思った。(私だけ)
まずは、しっかり、めずらしいもの買いが目的の「東京ミッドタウン」へ
わあ! ここは、桜が満開(生け花ですが)
e0013399_1713182.jpg

また「箸長」にひっかかり、「遊 中川」にはまり、お供をふりまわす。
おわびに、「虎屋菓寮」でお茶っこ って、これってお上りさんコース。
お供が『私、国会議事堂を見た事がないんですぅ』と言うので、
ホテルにむかう道すがら、ちらっと見の国会議事堂。
『へば、オメのために、ハトバスでも予約すれば、えがったな』と話す。

さてさて、いつもの定番ホテルに到着。
すると今回の部屋は東向き。目の前に「スカイツリー」が見える。
何でも3月29日には、東京タワーの高さを超すらしい。
e0013399_1713436.jpg


27日も東京は晴れている。
いつもの和紙問屋さん「ゆしまの小林」に向かう。
お供さんは、友禅紙の種類の多さに、感激して、興奮気味。
この春から使う和紙を、あれや、これやと物色する。
(後で清算がこわ〜い)
浅草橋に移動して、今度は人形小物の買い出し。
しかし、不況のせいか、こういう小物は数が減るばかり。
新しい品が出てないのが残念。

さぁ! ここから、最終便に乗るまで、どうしましょう?
『先生。私、農業大学の展示が見たい!』 ときた!
・・・まぁ、行って行けない時間ではあるので・・
急遽、東京農業大学「食と農の博物館」にむかう。

着いてみたら、近所の「馬事公苑のさくらまつり」が始まったとかで
博物館の外も中も、人が多い。
私の人形が展示されているコーナーも、26日から新装されたようで
また雰囲気が変わっていた。
人形ジオラマに使われている農具の本物も一緒に展示されている。
おかげさまで、通年展示となりそうだ。
事務所にご挨拶すると、おもいがけない訪れだっただけに
驚かれたが、ちゃっかり、来年の企画まで打診してしまった。
e0013399_17142169.jpg

e0013399_1715622.jpg

お供とテクテク歩き、歩き、万歩計は一万歩は越えていた。
東京は、歩くところだな。

無事、最終便で秋田空港に着くと、
なんと! 駐車場の車には雪がのっかっていて
フロントガラスは、ガチガチ凍り付いている。
近くでは若いカップルが言い争う
『しんじられない!! なぁんで、雪寄せを積んでないのぉ!!』
『まさか、つもると思ってなかったろう!!』
『んん!!もう! いや!』
・・・へん。おばちゃんは、しっかり、積んでいたもんねぇ。
人の多いところで、あんなに、男の人を怒鳴るもんじゃないすよお嬢様。
 
まあ、まあ、 いろいろあった2日間。
最後に、「食と農の博物館」名物、醸造科卒業蔵元の酒展示コーナー
e0013399_17172077.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2010-03-29 17:19 | 生活 | Comments(4)
Commented by みゅ~♪ at 2010-03-30 09:21 x
お疲れさでした(#^.^#)
東京、いがったすな~(^^)v
お供は、Aさんだすか?(#^.^#)

教室・・・今年は、「お雛さん一式」ですよね~!
いつから開講ですか?
う~~行きたい。午後から参加で・・・希望したいです~~(ToT)
Commented by rera-m at 2010-03-30 10:12 x
とっても東京へは行けません(^^;)が画像から大都会の薫りのお裾分けをさせていただきました。
スカイツリーも昨日東京タワーを超しましたねぇ
Commented by at 2010-03-30 20:26 x
 >みゅ〜♪ さま
いやぁ〜。やっぱ、年だね。次の日に疲れがきた。お供は若い Iさんです(わからないでしょう) 教室は、一応4月19日からどす。
今年は、個人的に大きい仕事を受けたから、教室は、月いちかな?
Commented by at 2010-03-30 20:30 x
>rera-mさまへ
 東京は、す〜〜っと行けますが。北海道は、行くのに大決心が必要ですわ。でも、飛行機で行くと、時間的には、同じくらいだよね。北海道って、絶対、空気が違うよね。


<< 叔父の死 ひとやすみ >>