54年目の朝

今日は、誕生日です。
はなっから、なんですが、私は自分の誕生日が好きです。
こういったら、主人は、思い込みだ と言いました。
そういわれても、好きです。
前日に、豆まきをして、前年度の厄をすっきり落として
新しい年が始まる日です。
よくぞ、母よ、立春の朝まで、出産を我慢してくれた!感謝。
母は、『あんたが、なかなか出てこなくて、産婆さんが、あたしの
お腹の上にもたれかかって、居眠りしてたわ』って言ってた。
そんな出来事があったせいか、その頃、実家にいた父の妹=叔母さんは
今でも、私の誕生日を覚えていて、プレザントを贈ってくれる。
『節分がくると、あなたの誕生日を思い出す』ってね。
今年も、届きました。

今年の誕生日は、不思議なことが次々と起こっています。
それが、すべて、和紙人形の仕事に関係することばかり。
思いがけないところからの依頼とか。
しばらくご無沙汰していたお客様から。
わざわざ訪ねてみえた方。
なんだか、今年も、不思議な風が吹いてきたようです。

そんなところに、ギャラリー杉さんから「お雛様」の案内状。
奈良の一刀彫の高橋勇二先生と藤代光雄先生の作品展。
これは、行かずばなるまい! と張り切って初日の今日に
でかけました。
もう! もう! 目がきらきらです。
あれも、これも、欲しいのですが、そんなのは無理。
でも、初日に伺って正解でした。
とてもすてきなお雛さまに出逢う事ができました。
誕生日プレゼント(勝手に)に、早速、我が家においでいただきました。
これで、私は、ますます、めでたく、にこにこ です。

今晩のおかずは、昨晩、頭を落としたメザシです。
(頭は、戸口の魔除けになりました)


e0013399_1312242.jpg

[PR]
by hinano-sato | 2010-02-04 16:42 | 生活 | Comments(4)
Commented by ゆうは at 2010-02-04 22:14 x
お誕生日おめでとうございます。
私も自分の誕生日は好きですよ。
家族にはいまだに周知されておりませんがw

我が家もそろそろお雛様出そうかしら。
そう言えば夫が久しぶりに娘のお雛様出そうかと気まぐれ発言してました。
さて、本当に飾るのかな。
ちなみに私は自分専用のお雛様は子供の頃にはなく、母がタマゴの殻を顔にして手作りした物が年中ケースに入って飾ってありました。
今も母の部屋にそのままあります。
仕舞わなくても私も妹も嫁に行き遅れませんでしたw
Commented by みゅ~♪ at 2010-02-05 09:20 x
先生、お誕生日おめでとうございます(#^.^#)

先生、いつも若々しいから、改めて「歳」の数字を見て・・・(゜o゜)
いつも、最初にお会いしたアトリオンでの展示会でのままの思いです。
うう~(ToT) 娘をベビーカーに乗せて見に行ったっけ(~_~;)

体調に気をつけて、頑張って下さいまし~~\(~o~)/
Commented by at 2010-02-05 09:42 x
>ゆうはさまへ
ありがとうございます。 おぉ〜♡ 娘さんのお雛様を飾ろうという。ご主人に拍手です。出してやってください。飾ってください。
えーと。実家のお雛様は、さっさと片付けてましたが、私は、危うく行き遅れそうになりました。おほほほ
Commented by at 2010-02-05 09:47 x
>みゅ〜♪ さまへ
ありがとうございます。おほほほ、そりゃ、あなた、私だって確実に年齢を重ねておるところだって、ありますわいな。横から見たら、間違いなくムニャムニャの体型です。
ええぇ〜! あなたと会ったのって、そんな昔?


<< 54年、3日目 雛のお菓子がそろいました >>