竿燈まつり

今年の竿燈祭りは、天候に恵まれている。
夕方には雨が振りそうな雲具合になるが、
ギリギリセーフである。
日中の竿燈妙技会も、ギラギラ天気ではないので
演技する方も、見る方も楽です。
ただ、平日の開催なので、夜の桟敷席は売れ残って
いるようです。我が家も招待券があったのですが
人ごみを考えると、今年もパスしてしまった。

今日は、お昼過ぎから、仕事を休んで
競技会を撮影に出かけてみた。
県民会館の入り口スロープは自然の観覧席で
真ん前に演技者が見える好位置。
先日、買った新しい一眼レンズの試しに最適。
小さい子の太鼓を打つ真剣なまなざし。
e0013399_19394972.jpg

風にしなる竿等
e0013399_1941336.jpg

ぴたりと決まる!
e0013399_19402457.jpg

真新しい提灯の波
e0013399_19413123.jpg

やっぱり、どどろんこ・・・の太鼓の音に
わくわくする。
[PR]
by hinano-sato | 2009-08-05 19:42 | 生活 | Comments(2)
Commented by あんだんて at 2009-08-07 08:47 x
大好物の燃料(笑)が届きました。
ありがとう~。
Commented by hinano-sato at 2009-08-10 16:07
>あんだんてさまへ
 おそらく、お盆までのジェット燃料ぐらいにしかならないと想いますが、これで、じめじめ雨を吹っ飛ばしてね。


<< 梅雨明け、無し 。 病名がわかった! >>